So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2013年4月30日 カシコンェ・・・

銀行にとある手続きに行ったところ、
新顔のまぁまぁかわいい子が受け付けてくれまして、
話をしてると、ちょうど昨日までが条件が良くて、
今日から少し条件が悪くなってしまった所だ、と。

星回り星回り。

まぁ大体の事はわかってたんですが、一応少し話をして、
じゃあ申し込みます、と。
手続きに入ってすぐに、おねぇちゃんが「ウィッ!」と。
どうしたかと思ったら、手続きは 15 時半までしかできない、と。
時計を見たら、15 時 32 分。2 分遅れで申し込みできず。

星回り星回り。

しかたない、明日出直します、と思ったら明日メーデー。

てなわけで、明後日にまた。今度は早めに行きますね~。


2013年4月28日 なにしてはるんですか



2 点先制されたので、やさぐれてメシでも買いに出かけちまおうかと思ってた所、
まさかの追いつき、追い越し。
らしからぬ粘りと精神力。覚醒か?覚醒なのかっ!?

からの繰り返すこのエジリズム。

一皮剥けたかと思えば、やっぱり勝ちきれない、だらしない俺たちジェフ!!
だめんず好きでは決してないのですが、もう笑うしかない。

まぁ、2 点差を一時的にでも引っ繰り返した事を評価するとして。
引っ繰り返せないままより、引っ繰り返せた方が、いいに決まってるんですから。
つーか京都さん相手にアウェイで勝ち点取れたんだから御の字としないと。
っていう発想がガチで出てきてる段階で、
あぁこれはもう自動昇格は憧れ枠なんだなと自覚しました。

進め!憧れに向かって。憧れる権利は誰にだってあるのさ!
憧れる事は誰にも止められない。憧れたっていいのさ。
憧れるだけだからな。

あー、トラウマのプレイオフをどうやって勝ち抜くかだよな現実的には。


2013年4月25日 ゲッツェ「ちょw 気まずいってレベルじゃねぇw」



嘘でしょw
すんごい超絶展開ワロタw

ゲッツェどのツラ下げて決勝に出るんだろかw

もう、ファーストレグで両方決まっちゃったな。
思ってたより 4 ~ 5 年早くドイツ時代が到来したか?


2013年4月24日 ユヴェンティーノ「な?」



決勝はクラシコ待望論も高まるでしょうけど、
このタイミングでのゲッツェ移籍発表により、
バイエルン vs ドルトムントも熱すぎるよな。

なんて思っても結局そんなのは絵に描いた餅ってのに落ち着くのが常。

なのでバイエルン vs レアルってパターンでしょうな。

アーセナル戦で、今シーズンはバイエルンだと確信してたので、
そのままバイエルンと予想。


2013年4月21日 なんしようと



うーん、ほんと何してんのさ・・・。
決めるところ決めないとパターンがガッツリと。
ヤザーも田中も昨シーズンとは打って変わって、
全然決められないじゃないのさ。一本でいいから決めようさ。

失点は前節にも感じた悲壮感の欠如が如実に表れたシーンだったかと。
勇人せっかく復帰してきても、あそこでパタッと倒れちゃ終いよ。
その前の状況から、全体で集中が欠けてるし。
普通、ヤバいと思ったら体を張ってブロックする、ボールを弾く、
パスをさせない、クロスを上げさせない、という動きが強く出るはず。
それが出てない。つまりそこだと思うんです、欠如してるのは。

で、ボール支配できてても、最後の決定的なシーンを作る一本が出ないし、
やっと出たところは絶対決めなきゃいけないのに、
支配できてるのが逆に災いして、何回でもチャンスは作れるという気になり、
それがどんなに貴重な決定機なのか感じてなくて、浪費してしまう。
そういう意味では攻撃でも悲壮感が足りないのかと。

福岡に完全にプラン通りやられるところで、
運良くポロリと勝ち点 1 がこぼれ落ちてきましたが、
これをポジティブに捉えて、今の悲壮感の欠如を猛省し、
次からは目の色を変えてやらないと、どんどん上位に離されていきます。

次は、京都か・・・。
ここで覚醒して、次から連勝街道にのり上位を猛追する、
と信じてるだけど信じてるどうか信じさせて。


あ、同点ゴールですが、色々言われてますが、
どう見ても完全に何の問題もなくゴールです。
ウチの山口さんちの智くんには、何の非もありません。


2013年4月17日 なんちゃねーな、じゃねーよ



三島の覚醒を促してしまったのか。

内容悪いながらも勝ち点は獲ってきた事がメッキとなってたのが、
綺麗に剥がされた感じですな。

取るところを取らないでズルズルというパターンがまた出てきたし、
点を取られても選手に悲壮感が感じられないし。
これでひとつ、パリッとさせないと、後に引く停滞に陥る悪寒・・・。

まだ順位気にする段階じゃないけど、
候補が上に徐々に固まりつつあるから、
この辺で離されたくないんだけど、
ここで落とすかぁ・・・。落としちゃうかぁ・・・。orz

まぁ、次だ次。切り替えよう。パリッとして。


2013年4月16日 ソンクラーン最終日

DSC_0638.jpg

今年のソンクラーンは余裕で引きこもって、
あっさり 3 日間をやり過ごすつもりでいましたが、
雰囲気だけというお誘いを受け、
最終日の昨夜に出かける事に。
そうなるとシーロム。

最終日で、厳密に言うと日付またいじゃってる午前 1 時。
でも全く疲れも見せず、いつまでもウジャウジャ遊び続けてます。
DSC_0641.jpg

なんで飽きないのかが長年の疑問です。
人生にはすぐ飽きるくせに。

テレビのニュースでこの日この時間この場所で、
3 人の女子が上半身裸になって捕まったとの一報もあり、
この辺なんじゃないかなぁ、と思ってみたり。
DSC_0644.jpg

やっと終わってくれました。


2013年4月14日 おつきあい



現在 2 位で好調な岡山と、2 位攻防戦。
ホームでスコアレスドローとは・・・。

決める所を決めないと勝てない典型で、
結果が出てる割に内容がイマイチな昨今、
メッキが剥がれたとも言える今日の出来。

神戸が躓いてて差を詰めたい所で、上位陣みんな揃って停滞。
そして中位が上げてきて団子状態になりつつあり、
去年みたいなパターンか、と・・・。

まぁ、悪いなりにも勝ち点は一応積み上げてるから、
次を見てくべきですな。

うーん、パッとしないな。
この辺でもガシッと勝てないと、自動昇格は厳しいだろうな。


2013年4月13日 J リーグとパソコン分解

DSC02716.jpg

周囲では水かけが始まってるらしいんですが、
こちとら J リーグにどっぷりで、そんな乱痴気騒ぎとは無縁です。

夕方の試合が終わったら、思い立ってパソコンのメモリ換装作業。
母艦を 8 G にして、中に入ってた 2 G のメモリを、
日本で買って来たネットブックに移します。

ただ、分解が必要で、1 時間 15 分かかりました。
まさにこのパソコンに、ここここの作業。
がしかし、私のパソコンのパーツはここに書かれてる白と黒が逆だったり、
あるはずのネジが巻かれてなかったり、逆にないはずの所に巻かれてたり、
多少のイレギュラーな点はありましたが、無事完了。
快調に動いてます。苦戦しましたが、中々面白かったです。

ソンクラーンのため、外からド下手くそなカラオケが聞こえてきて、
そんな LOSO とかを一緒に口ずさみながら、作業をしてました。
よくわかんないんですが、それで少し捗った気がします。


2013年4月11日 帰曼

DSC_0631.jpg

20 日間の一時帰国も今日で終わりです。

お会いできた方々、飲んでくれた方々、遊んでくれた方々、
ありがとうございました。またヨロシクです。

お会いできなかった方々、残念でした。
今度は、或いは今度こそは、お会いできる事を祈りつつ。

秘技・ダウンのポケットにうどん 2 kg 。
今回も、出しちまったゼ。

DSC_0632.jpg


2013年4月10日 最終夜飲み

DSC_0629.jpg

今回の日本滞在最終夜は、昔の職場の方々と地元で飲み
ビール瓶が、やたら綺麗でした。不自然なくらい。店員さんに聞いたレベル。

みなさん、お忙しい中お付き合いさせてしまい恐縮です。
ありがとうございました。

知ってる面々の近況やら驚愕のニュースやら聞くと、
安心したり、時間の流れを感じたり、色々ですね。

地元で飲んで、歩いて帰るのが心地いいんですな。
やっぱいいな、地元は。


2013年4月9日 うなぎ喰ったった

DSC_0628.jpg

うちのおかんは大体いつも、日本に着いたらとろろ、
また日本を発つ前にはうなぎを喰わせてくれます。
明日が最終夜なので、そこで喰わせたかったみたいなんですが、
私の方で昔の職場の飲み会が入ってしまい、一日前倒し。
前回もそうだったんですが、今回も高くなってるので、
大丈夫だよ、と言っておいたんですが、
なんだかどうしても喰わせておきたいみたいです。
ありがたや~。

で、バンコクに持って帰る食材を買い出しに行ったんですが、
やっぱ日本のキャベツはでかくて綺麗だなぁ~。
DSC_0617.jpg

その前にはタイマッサージ屋が。値段はあんま見たくないですね。
DSC_0618.jpg

三田でも見たんですが、成田にも撮り鉄が!
DSC_0616.jpg


2013年4月8日 群馬遠征・完走編

DSC_0605.jpg

試合終了後、うどん女子を巻き込む餌となった、
日本三大うどんのひとつ、水沢うどんを食べに渋川・伊香保方面へ。
ちなみにあとのふたつは讃岐、稲庭。

営業時間が凡人の我々には多少把握しづらいんですが、
昼前から夕方くらいまでというもので、
16 時とか 17 時とかには終わってしまいます。
なので試合前にこの絶対的ノルマを果たしてから行くか、
試合後急いで向かうかで、いろいろ考えてたんですが、
当日の出発などで少し時間を食ったのもあり、
結局試合後に向かうことになりまして、ハラハラ運転です。
これで辿り着いた時には閉店、なんて事になったら目も当てられませんし。
山道をグイグイ進み、なんとか有り付きました。

おいしかったです。
とりあえず同行者も満足したようなので一安心。

いただいた場所は、松島屋さんです。
DSC_0606.jpg

そしてその足で温泉へ。
絶景優先で決めたのは、ばんどうの湯
DSC_0614.jpg

夜勤明けで巻き込まれた同行者は、のぼせたかの様に寝ますそりゃ。
DSC_0610.jpg


さて、日もとっぷり暮れて 19 時くらいになり、
レンタカーを返しに余裕を持って 2 時間ほどみてるし、
21 時の返却時間には充分だろう、と思いつつカーナビをセット。
池袋のレンタカー屋最寄りのガソリンスタンドに合わせます。
関越自動車道に上って、練馬前で外環・首都高コースにナビられそうになったら、
それを無視して練馬まで行って、来たコースを戻ればいいか、と。

しばしナビに言われるがままに走ります。

なんだかいつまでたっても高速に乗りません。
到着予定時刻もいつまでたってもすごい深夜のままです。
おかしい。

見えてきた伊勢崎 IC にも入れと言われず、そのまま直進。
伊勢崎?ここで完全におかしいと思い、ルート確認すると、
ナビさん、完全に下の道でルートを組んでる様子。
このままでは返却時間に完全に間に合いません。

そこでマニュアルでルート設定に切り替え、人間が決める事に。
上武道路を結構来てしまっていて、関越には乗りにくいし、
むしろ逆に東北自動車道に乗ってしまった方が早いと判断。
354 に入り、館林 IC を目指します。
さっきの伊勢崎で北関東自動車道に乗っていれば、
下を同じような距離走るわけだから、かなり違ってたんですが、
まぁ仕方ない。ひたすら信号待ちを繰り返しながら下道を行きます。
これが結構長かった・・・。

返却時間は 21 時ですが、営業時間は 22 時までなので、
多少遅れてもお電話いただければその時間までは大丈夫です、
と最初に言われていまして、はぃはぃまぁそんなことにはならないからどもども、
的に聞き流してた事がフラグになって、はい今回収中。
到着時刻がとんでもない深夜で、なかなか縮まりません。
かなり焦ってきます。

そんな焦ってる時にラジオから流れてたのがこれ。


この曲を聴くとあの時の情景と心理と、ひたすら無視し続けたカーナビの、
「この先、右折です。」の音声が蘇ります。
ソワソワし、ザワザワしてきます。

そんなこんなでやっとこさ館林 IC から東北自動車道へ。
羽生 PA でカーナビを再度ガソリンスタンドへセットし直します。
状況はギリギリ今日中には帰られる?
くらいのもんで、まだまだ全然間に合いません。
これ返せないと翌朝まで延長料金プラス車中泊云々、
色々考えたくない問題が山積です。
でも池袋についてからガソリン入れてゴチャゴチャと考えると、
ちょっと絶望的な数字になってきています。

仕方ないので、自分のほかに 4 人の命を預かってるが故に、
安全運転を心がけて、スピードを抑えて走ってましたが、
こうなった以上、バンコク・モードに切り替えざるを得ません。
と言っても流石にスピード違反でつかまると、
後々更にシャレにならない面倒な事になるので、
140 km がデフォのバンコク・モードに制限をかけつつ、
とにかく突っ走ります。つかまらない程度に。

途中、ナビがどうしても下道に誘導したいらしく、
川口あたりで降ろされかけたというか、降ろされましたが、
なんとかグルッと回ってリカバリーし、
初首都高とか言ってる場合じゃないまま突入。
ナビは高速でも「この先、U ターンです。」とか言ってきます。
相当ブチ切れてらっしゃいます。でも人間の言う事を聞きます。
そして何とか池袋に到着し、ガソリンを入れます。
セルフってやった事ないしシステムとかわかんないんだよなぁ、
と思いながらも、同行者がやってくれたので、なんとか完了。

21 時の返却予定時刻はとっくに過ぎていますが、
営業終了時刻前ギリギリになんとか到着し、返却。
電話を入れていたので待っててくれました。追加料金も無し。
ありがたや~。あーーー、しんどっ!!

というわけで、ゆっくりメシでも食べて解散の予定が、
軽く最終までの小一時間の打ち上げに変更。
DSC_0615.jpg

お疲れ様でした。

まぁ、トータルでは楽しかったけど。
でも、もうやだな、運転手は。


2013年4月7日 群馬遠征・観戦編

DSC_0593.jpg

4 名を巻き込み、レンタカー借りて群馬遠征。
名前を “ザスパクサツ群馬” に改名した群馬へのアウェイ戦。
巻き込まれた内、女子 2 名はサッカー全く興味無しw しかも J2 w
代表の選手なら言われてわかるかもだけど、有名選手皆無w

私的に言うと、東京で運転するの初、高速乗るの 15 年ぶり、
カーナビ使うの初、爆弾低気圧直撃で風強し。
スタートしようにもサイドブレーキがどこかも分からぬ始末。
加えて超二日酔い。
そんな倍満レベルの悪コンディションの中、
無事に着けたから、サッカー興味無いのに付き合ってもらっても、
とりあえず罪悪感はありません。

でも、ごめんさい。テヘペロ。

しかもレディースチケットというペアで買える安いチケットだったんですが、
我々のアウェイ側とはカテゴリーが違い、観戦は別々w
まぁ、適当に楽しんでくださいw

さて、近くの病院の駐車場に車を停めたわけですが、
駐車した場所のエリアが、北 G 2 という場所。
これは北側のゴールに 2 ゴール入って勝つフラグ。
もらった。勝つよ、これ、今日。

スタジアムに着いて、お目当てのスタメシにまっしぐら。
DSC_0592.jpg

登利平鳥めし竹弁当とソースかつ弁当を半分ずつシェアという賢い選択。
DSC_0598.jpg

もう一人が焼きそば購入。個人的にはソースかつがベストでした実は。
満喫。美味しかったです。
DSC_0599.jpg

スタジアム外ではホームの今日のスタメンが掲示されてます。
DSC_0594.jpg

アウェイ側の入場口。温泉が売りな地域性出てていいですね、こういうの。
DSC_0595.jpg

入ったらゴール裏の構造に驚愕。なんですかこの広場的スペース。
DSC_0596.jpg

ここからピッチを見渡すと、こうなります。
DSC_0597.jpg

このスタジアムはカテゴリー分けが独特で、アウェイ側のチケットだったんですが、
バックスタンドのコーナー側も、そのチケットで座れました。
カテゴリーが全部で 3 つでしたので、ホーム側はその逆、あとはメイン、
といった所でしょうか。ただ、ホーム側のゴール裏は解放されてませんでした。
DSC_0602.jpg

試合は急造右サイドバックの米倉を狙われ、
相手の左サイドから何度もいい形を作られ大苦戦。
主審イエモッツの劇場も発動して、相手側 2 、こちら側 1 のゴール取り消し、
などという、サッカー知らない女子の単独観戦泣かせな超絶展開の果てに、
見事、北側のゴールに 2 点入り、勝利!
DSC_0603.jpg

ジャイールの試合後のインタビューが愛らしい。


今回の日本滞在で生観戦勝ち点 6 。なかなかのもんですよこれは。
ありがとう、そして、ありがとう。


2013年4月6日 後退しているのではなく自らが前進してた人

DSC_0588.jpg

大学時代の連れと、タイ時代の連れとの飲みを一気に行うべく、
浅草橋方面で店を探してたんですが、中々決まらず、
爆弾低気圧直撃も相まって駅至近の串カツ屋で飲みながら集合。

一人は帰国の度にほぼ毎回飲んでるんですが、
もう一人が大学時代以来からの超久々人間。
頭髪が当時から、かなりのポテンシャルを感じさせるものだったので、
どれくらい散らかしてるか、それが楽しみでしたが・・・



散らかしてるどころか、整理されてた!!
DSC_0589.jpg

あわわ・・・。
怖い、怖いよ。
そのくせ新婚とか言って、式の写真持参してるし。
遅れてくるもう一人は離婚してるってのに。
クーポン印刷してこい、と昔のノリで冗談で命令したら、
昔と変わらずきちんと言う事聞いて印刷して持ってきてるし。
表情もタバコの吸い方も当時のまんまなのに、
やだ、こんなに整理されちゃうなんて。

とりあえずそれ以外は健常そうで何より。

その後、中尉さんが合流し、自宅近くの店へ移動。
DSC_0590.jpg

明日の群馬遠征が思いやられるくらい、もう飲めない。
最近ホント、食べられないし、飲めない。

とにもかくにも、今日の面々、再会できてよかったっす。
爆弾低気圧もいい思ひ出。


2013年4月4日 天麩羅喰ったった

DSC_0584.jpg

ここ数ヶ月、山盛りの天麩羅をたらふく食べたい衝動に駆られていて、
リクエストに応えてくれて、本日めでたく成就。

ウマカタ。


2013年4月3日 毛蟹喰ったった

DSC_0573.jpg

青森や北海道に縁のある母親を持つと、
たまに予告なくこんなのが送られてきたりして、
とってもお得だったりすんだぜ。

ウマカタ。


2013年4月1日 toto 獲っとーと

DSC_0570.jpg

サッポロビールの採用試験で、面接で何を聞かれても答えない男がいたそうだ。
呆れた面接官がもう帰っていいと告げると、去り際に一言。
「男は黙ってサッポロビール。」
男は採用が決まった。

という都市伝説がありましたっけ。




成田の参道に入ってすぐ左手にある居酒屋で、いつもの地元の連れと飲み。
最近はもっぱら生より瓶がいい。
DSC_0571.jpg

あ、toto が当選しました。一等は 650 万円くらいですね。
ブラジルが楽しみになってきました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。