So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2011年10月30日 千葉終戦

カナダの首都はオタワ。

ライバルとの直接対決にホームで負ける弱小っぷり。
いつもの様にせっせと Justin 2 画面開き片方再生・片方更新の課金対策も空し。
深井が PK 止められた時に、あぁ、そうですね、そうでしたか、と結果を悟ったですよ。
やっぱ負けましたよ。これでもう終戦ですよ。いや、とっくに諦めてましたけどね。

どれくらい終わってるかというと、まとめサイトにまとめられてないレベルで終わってる。
当事者がスルーされちゃ終いね。

来年も J2 か、ってより、なんか J1 が憧れになってきた。
もうガンバとか名古屋とか鹿島とか別世界の人達に思えてきた。
それくらい J2 が板に付いてきた。馴染みっぷりハンパねえっす。


2011年10月27日 水備蓄問題解決

ゆっくりと、しかし着々と近づいてきてる洪水ですが、
今度こそあと 2 ~ 3 日後には私のアパート近辺にも辿り着くかと思われます。

停電や断水なども含めて万全の準備を進めていましたが、
ただひとつ、水の備蓄が多少物足りませんでした。
スーパーなどにはあまり売ってませんし、
空いているペットボトルもこれ以上ないので、
RO 水の自動販売機でも補充できません。
仕方がないのでバスタブに水を張って、それを使おう、と。

がしかし気づきました。
私の部屋には、リサイクル等の回収業者に出そうと思いつつ全く出せずにいた、
ウイスキーの空き瓶が大量にあるという事に。
170 本以上あります。これだ!!

今日 22 本ばかり中身を洗って、RO 水を入れて備蓄完了。
でも結構大変だったんですが、700ml が 22 本で 15.4リットルか・・・。
プラス空きペットボトルで 13 リットル、エビアン 500ml が 6 本で 3 リットル。
30 リットルくらいまで増えました。これで何とかなるだろうけど、
一応明日また 22 本行っとくか・・・。


DSC01626.jpg


しかし思わぬ物が役に立つもんですね。悩みが劇的に解決しました。
まだまだ残ってるので、最悪これでイカダ作ろうかなぁとか思ってます。
あと、箱も捨てずに取っておいてあるので、
断水時は洗う必要のない使い捨ての皿として活躍してくれるでしょう。

容器が無くて備蓄できないという方、どうぞ取りに来てください。
えぇ、この機会に是非引き取っちゃってください。

あとの悩みはビザだなぁ・・・。


2011年10月23日 ボートほしいな。スワンでいいから。

一所懸命食い止めてる成果でしょうか、来る来ると言われ続けていながら、
バンコク市内まで中々辿り着かない洪水。
でも確かなのは、いずれやってくるという事。
もはや被害ゼロは考えられないでしょう。
なんか、来るときはあっけないくらい一瞬で冠水しそうな気がします。
水に埋まってる地域が未だに引いてないのを考えると、長期化するでしょうね。

恐らくこの事を気にかけてるのは在タイでもそうそういないと思いますが、
月末からバンコクで始まる予定だった U-19 アジア選手権予選が、
中止だよな、やっぱ中止なんだよなぁ、それとも場所変えてやるのか?っていう。
ビザが 6 日に切れるので、山場のタイ戦と韓国戦を観る為には日帰り更新だ、とか、
色々調整しなきゃいけないんですが、もうそんな事も言ってられなくなりました。

冬の一時帰国が仮決定して、1 月 12 日から 23 日になるので、
それまでのビザを逆算して、ホーチミンで 3 泊を 2 回挟もうかなと思ったりしたんですが、
6 日なんて洪水で絶賛浸水中でしょうし、空港もどうなってるかわかりませんし、
飛行機が飛んでるかどうかもわかりません。
カンボジアに陸路更新という選択肢も、浸水してたら厳しいですし。
ちょっとマジでビザの問題を考えないといけないです。

停電さえ無ければ全然構わないんですが、それも避けられないよなぁ。
エアポートリンクが走ってくれれば、まだ強引に選択肢を作れるんですが。

さーて、どうすっかな。


2011年10月21日 やらんよりやった方がマシ

監督変えてもう一年修行的な事を書いたら即解任キタコレ

バンコクの洪水 X day かと覚悟し、蓋を開けたらそっちの X day でした。
遅きに失した感はありますが、このままだとズルズルですので、支持します。
スタジアムでは夏に二試合観ただけですが、その時点でもう変えるべきでした。
神戸は繋ぎでしょうから、まぁもう一年は修行でしょう。
よしんば J1 に上がれたとしても、即 J2 降格疑いなしですし。

前線のタワーに放り込み、あとは深井頑張れ的サッカーは不毛です。
ちゃんとしたサッカー目指しましょうよ。

しかしこんなグダグダな状態なのに昇格圏まで勝ち点差 3 点とは。
まだ望みがあるから動けたってのもあるんでしょうな。
カンフル剤となるかどうか。


2011年10月19日 千葉終わった

札幌、徳島が負けてくれてんのに、なに水戸に負けてんだか。
日曜に終わったとは思ってたけど、これで腹は決まった。
監督変えて、再来年 J1 で戦えるように、先を見据えてやり直し。

つーか、なんでこんな弱くなった?
すっかり J2 が板についてきちゃってまあ。

浦和さん、お待ちしております。観客動員力に期待しております。


2011年10月15日 ホーチミン写真展

ベトナムと言えばこれ。乗らないけど。
DSC01534.jpg

道端でも巻いちゃいます。
DSC01533.jpg

植木鉢ででも喰っちゃいます。
DSC01537.jpg

平日昼下がりでも漢の熱い勝負しちゃいます。
DSC01539.jpg

こんなのニョッキリ生えてます。15 年パネェ。
DSC01542.jpg

歩いてたら辿り着いたんだけど、ここが何かは分かりません。
DSC01556.jpg

サイゴン川渡しフェリーにはバイクも一緒に乗り込んじゃいます。
DSC01543.jpg

身請けしたいレベル。
DSC01547.jpg

おぢちゃんと一緒にバンコク来るか?
DSC01548.jpg

サイゴン川の真ん中から。
DSC01553.jpg


2011年10月13日 ホーチミン写真展(ベトめし後編)

濃厚なので氷を溶かしながら飲んでたコーヒー
DSC01562.jpg

カラフルおこわ
DSC01570.jpg

夜になると出てくる貝やシーフード屋台
DSC01563.jpg

南部麺フーティウ
DSC01565.jpg

タイガービア安いです
DSC01567.jpg


2011年10月10日 ホーチミン写真展(ベトめし前編)

フォーボーコー
DSC01529.jpg

屋台メシ
DSC01530.jpg

ミートボールのコトコト煮バインミー
DSC01531.jpg

芸術的に積み上げられた果物
DSC01536.jpg

屋台メシ
DSC01538.jpg

謎のライスペーパーお好み焼き
DSC01540.jpg

バインセオ
DSC01557.jpg

生春巻き
DSC01559.jpg

ホビロン(孵化する前のゆで卵)
DSC01560.jpg

ホビロンをほぐしたら・・・(微グロ注意)


2011年10月9日 ベトナムにアウェイでテレビ観戦しに行った件

DSC001527.jpg

15 年ぶりにホーチミンの地に足を踏み入れました。
もう当時の面影はほとんど無い街中ですが、
名物と言ってもいいバイクの大群は健在でした。

DSC001524.jpg

ここは私にとって初めてのアジアの地でもあります。
当時夜の空港に降り立ち、鉄格子にベッタリ張り付き、
こちらを見ている大量の人垣。ベトナム人の山。
そんな光景にガツンとインパクトを喰らった思い出があります。
そこがもう、こんなに綺麗な空港になってました。

DSC001525.jpg

どうやらここでもご活躍だったようです。
掲示してくれてて助かります。じゃないと知らなかった。

DSC001526.jpg

表に出てすぐ右方向にバスが止まってます。
この 152 番バスで市内に向かいます。
旅行者エリアと言えるファングーラオ通りにほど近い、
ベンタイン市場そばのバスターミナルで降り、歩いて宿まで。
4000 ドン、現在のレートで 6 バーツ、15 円弱。
20 分置きくらいに走っている様で、到着は南側に着きますが、
帰りに空港に向かう場合は反対側の北側で待ち、
バスが来たら手で合図して止め、4000 ドン払って乗り込みます。

さて、市内までの基本情報を備忘録がてら書き込んだ所で、
今回の目的であるサッカー日本代表 vs ベトナム代表戦を、
ここアウェイの地でテレビ観戦するという酔狂な企画に邁進します。

ホテルの日勤のアオザイ姿のおねぇちゃんは英語出来たので安心してたら、
夜勤はほとんどダメな兄ちゃんに変わってしまいました。
がしかし何チャンネルでやるか確認したかったので聞いてみたら、
兄ちゃんそこだけはバッチリ理解していて、楽しみにしてるご様子です。
で、チャンネルはどこか聞いたらネットで調べてくれてたんですが、
どうも感触が悪そうな表情していて、なかなか見つからない感じです。
そんな時、電話がかかってきて、それを取りながらパソコンの画面を見つつ、
メモを書いて知らせてくれました。
17 h 40 VTV 2
ご丁寧に開始時刻まで。キックオフ 5 分前なので、あぁこれだ、と。

なので30 分くらいまでに店を見つけて入ろうとウロウロ。
パブやバーみたいな所はいくらでもあったんですが、
やはりそこはローカル臭漂う庶民が集う場所がいいなと思ってた所、理想の店を発見。
入ろうかと思った瞬間に、超絶美人なおねぇちゃんがこちらを向いてニコッと微笑みかけてきて、
そのままおねぇちゃんも入って行ったので、引き込まれるようにフラフラ入店。

店のカウンターで VTV 2 は観られるか確認しようと思ったら、
カウンターに先ほどの超絶美人さんがいて、なにか?という感じ。
あら、ここの店員さん?というかタウンハウスの一階で営業してるローカルカフェなので、
恐らくここに住んでる一家の娘さん、かと。
妹らしき子もウエイトレスとして働いてますし、
ちょっと若めですがお母さんと思われる女性もいます。
とりあえず聞いてみたら、観られる、と。そしてすかさずチャンネルを合わせてくれました。
安心してビールを注文し、席に着きます。

確かに VTV2 との表示もありますし、安心してたんですが、
ニュースみたいな番組がダラダラ続いていて、中々終わる気配がありません。
放送開始時間とされている 40 分に迫っても、相変わらずの状況。
ちょっと怪しく感じ始めましたが、まぁ大丈夫だろう、と。

そして 40 分を過ぎました。うーん、なんか番組は 18 時まで続きそうな雰囲気。
そんな時に超絶美人さんが私のテーブルの席に座ってきました。
何?そういう店なの?とか一瞬思ってしまうのは、それが超絶美人だからだと思います。
まぁ、違うんですが、暇なのか話し相手になってくれます。
で、色んな意味でソワソワしてる内に、キックオフの時間を過ぎました。
サッカー全然始まりません。

VTV2 は相変わらずよく分からない番組が続いており、
チャンネル指定までしてきてビール飲んでるのにこの番組、ってのが解せないみたいで、
何が観たいの?これ?と超絶美人。
いや、サッカーです。日本 vs ベトナムです。
え?日本とどこ?ベトナム?会場ちょっと遠いけど・・・と超絶美人。
いやいや、日本で行われていて、それをテレビで観たいんです。
そうだったんだ。それ何時から?と超絶美人。
えーっと 5 分前にキックオフされてますね。
え!?おかしいね、これ VTV2 だけど・・・と超絶美人。
そうですよねぇ、やってるって聞いたんですが。

それから超絶美人さん、ずーっとチャンネルを回し続けて探してくれます。
客の中にも今日の試合の事を知っていて観たい人がいて、
彼にも探させて、新聞なども一所懸命にチェックしてくれたりして、
とにかく探してくれるんですが、全く見つかりません。
ケーブルテレビと民放が両方映るので、ほぼカバー出来ているはずなんですが、
やっぱり見つかりません。

じゃ多分 18 時までニュースやって、それが終わり次第途中から始まるのかも。
そんな事を話ながら 18 時過ぎても、全然見つかりません。
おかしいなぁ、やってないみたい、うーん、ゴメンね・・・と超絶美人。
いやいや、あなたのせいじゃないし、努力してくれてありがとう。気にしないで。

はい、アウェイでテレビ観戦企画、見事にやってないというネタ・ゲット。
ベトナムくんだりまでやってきて、この肩すかし。さすが俺。どこまでも俺。

ホテルに戻りネットで後半を観ようとしたんですが、回線遅くて紙芝居ラジオ状態。
セルジオの「ナナミサン」が空しく響くホテルの部屋。
暮れゆくサイゴンの街。嗚呼、無情。

と思ってたら更なる無情!?


2011年10月4日 ベトナム行き決定

6 日にビザが切れるのでどうしようか考えてたんですが、
多分アランヤプラテートかなぁ、と。
でもここにきてヴィエンチャンでダブルを取得しに行くという線も強まってきて、
今後の予定や、未定のものも含めて考えると、どうしてもまとまらず。

そこで今日、7 日に日本vsベトナムが神戸で行われる事に気づき、
これは何かの啓示だろ、と。
アウェイでテレビ観戦しろって事だろ、と。
7 日なら空港から飛行機で出ればオーバーステイも免れるし。

がしかし、8 日ナ、パーティーイカナアカンネンヤンカ。

という事で 1 泊のみ。しかも 8 日は夕方のパーティーに間に合わせる為、
朝便で帰ってこなきゃならないですね。
8 日は朝飯なんとか一食行きたい所です。

7 日は着いたらベトめし喰いまくり、夕方のサッカーを観戦して、
飲んでまたベトめし喰ってって予定です。
メシ関係調べてたらメチャ楽しみになってきた。

思い立ったら吉日って事でサクッとブッキング。
ホテルもサクッとブッキング。あとは行くだけだ。

15 年ぶりのホーチミンです。
何気にアジアで初めて踏み入れた地です。
まぁ、恐ろしいほど変わってるんでしょうなぁ。

ってか、テレビ放送されるよな?大丈夫だよな?フラグ立ってないよな?


2011年10月1日 青田刈りチェックチェックチェック  チェックポイント

DSC001514.jpg

U-18 タイ代表 vs U-18 日本代表の親善試合があると聞いて、
やってきました久々のラジャマンガラ・スタジアム。
前回は W 杯予選でしたっけ。遠い昔ですなぁ。

がしかし情けない事に前日朝の 6 時あたりまで飲んでしまい、
帰って寝て起きて、仕事一段落してから仮眠。
この仮眠ってやつ、ホントにフラグですよね。
起きたらキックオフ 5 分前ですよ。

しょうがないから歯だけ磨いてシャワーも浴びずに向かいました。
まぁ場所は近所なんですが、自宅より 10 分~ 1 時間半というロケーション。
時間が計算できないバンコクの渋滞事情なわけです。

で前日の酒が残りまくりながら、なんとかそんなに渋滞にも嵌らず、
ラムカムヘン大学よりひとつ前で下車。ちなみにこれ間違い。もうひとつ先。

うげー、間違えたと思いながら歩き、ラムカムヘン大学の構内に入り、
向こうに見えるスタジアムに対して突き進んでいくと、見慣れた光景が。
あれ、ここって前回来た時に迷い込んで、大学生に道を聞いた所だよな。
というわけでまた浅はかな先入観で、大学構内をさまよい歩き、結局通りまで出る羽目に。
通りを出たら、ラジャマンガラ・スタジアムへの道が開けました。

これ、備忘録がてら書いておきます。マジでラム大まで行きゃスタジアムまですぐ、
なんてのはホント先入観。大学越えないとダメなんだぞ、次行く時の俺。理解しとけ。

で、辿り着いたら試合やってました。

DSC001515.jpg

ほどなくすると、レフェリーの長いホイッスル。
どうやら前半終了間際に辿り着いたらしいです。
間違えないでストレートに来てたら、前半は半分くらい観られた感じでした。

DSC001516.jpg

なもんですみません。前半の事情がわからないし、入場料フリーだし、
いくらでもどこまでも行き放題のゆるゆるセキュリティな状態ですし、
そんなわけだから電光掲示板にも得点の表示なんかないので、
スコアは全く分からない状態。
まぁ、そんな状態なんで、フカフカのクッションが背もたれに入っている、
貴賓席と思われる所で悠々と観戦できたわけですが。
途中、吐きそうになりましたが。

なもんでチェックできたのは後半だけ。ちなみに後半はスコアレス。
4 - 4 - 2 で中盤をフラットに、ワイドに配置した布陣ですが、
広げたサイドを全く活かせてない展開でした。
中央の一人が上がって前線に供給する感じでしたが、
サイドを活かせず無理からドリブルで突っかけて、
そこから何も展開できず終いという感じ。
なんだか全然、戦術と意思統一が出来てない感じでした。
暑さと披露で体が動かない云々以前の問題というか。

というか前述の通り、ほぼ後半しか観てないわけですが。

そんな中で、ハーフタイムで交代で入ったっぽい、14 番の彼のプレイは気に入りました。
幸野志有人くん、なんじゃないのかなぁ。ここ見る限り

DSC001519.jpg

さて、この中から将来の代表に入る選手がどれくらいいるんでしょうかね。
今のままでは、かーなーり、厳しいと思いますよ。
こないだの U-17 W杯を踏まえて期待して行ったら、あの状態ですから。
かなりアレですね。

試合終わってからタイ人に、「スコアは何対何?」って聞かれまして、
いや、こっちも前半観てねーしw っていう。俺に聞くな、と。
知りません。確かじゃないですが、私が観てたのではゼロゼロです、と。

で JFA のマッチレポートみたら前半一点入れられてて、負けてるし。
だめだこりゃ。

しかも帰り、入ってきた所が閉鎖されててグルグル迷う事になって、
グランドレベルに辿り着いたりするし、なんだこのタイっぷり。

DSC001521.jpg

ちなみにクールダウンをやってる最中に 18 時にさしかかってしまい、
国歌が流れ出して、周りに残ってたタイ人起立して、選手達も起立して、私も起立して、
そんな事情がわからずクールダウンを続けてる日本代表選手を見ながら、
あれが本来あるべき姿なんだな、と。日本人的な意味で。擦れてないって意味で。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。