So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2006年02月 |2006年03月 ブログトップ

2月28日

雪だ。5年ぶりに見る雪だ。

クラスに私の年齢の半分しか生きてないアルゼンチン人のガキがいて、あまりにガキなんでウンザリしてるんですが、やつにとってこれが生まれて初めての雪らしく、授業そっちのけで窓際にずっと立って眺めてました。タイ人もこうなるんだろうなぁ。

授業中にかなりの勢いで降ってきて、終わった今は快晴。
「何も無かったかのようだわ・・・。」とビビアン談。
なんとも笑えるアイルランドの天気事情。
あー、さみ。風邪が治らない。

で昨日学校の受付でメアリーに
「この辺で国際FAX送れる所ある?」って聞いたら、学校でやったげるとの答えを頂いたので、プリントアウトしたメールと銀行の書類を渡しました。
「ん、これでいいのね?」とメアリー。書類を指差し少し愚痴る私。
するとメアリー、顔色変えて、「文句言わなきゃ、それ。いいわ、私がメール書いたげる。」といい、ものすごい勢いでメール打ち始めました。
あぁ、ありがとうございます。まぁ、もう無理なんだろうけど、ホントありがたいです。
そのお気持ちだけでも私にとっては救いです。ってうわぁ英語うめぇなぁやっぱ。

さて、返事は返ってくるのかなぁ。期待はしないで待つとします。

まぁ、かなりどーでーもいーいでーすよって感じで投げやりモードなんで。
投げやりなのに色んな事を考え込んで、睡眠障害発生中なんですが。

先日母親からメールがありまして、なんか私が夢に出てきたそうです。
なもんでやな予感もするもんだからメールしたらしいです。
私は何と返事を書けばいいのか、と。
「前歯が折れてパソコン盗まれて暴動があって当選したW杯チケットはキャンセルされましたが、私は元気です。心配しないでください。」
とでも書け、と?


2月27日

笑いに対するガイドラインがぬるすぎるよなぁ。
寒いじゃん。なんでそんな笑うの?
と思ってしまいます。
まぁ私は一人だけ別のポイントに壺入ってしまって、笑いを堪えるのに必死な時があるわけですが。
これを説明しても誰一人として分からないだろうなぁ。
日本人ならかろうじて可能性はあるけど、人によっては全く面白くない事だし、人によっては私の壺を分かってくれるだろうし。

さて今日は感情に関するイディオムなどをやりました。
もろテストに出そうだな、のっけから。月曜ですよ、今日は。
で、ジョンが現在完了形や過去完了形、そして未来完了形と未来完了進行形まで解説してくれました。とても分かりやすかったです。やっぱゆっくり分かりやすく話してくれる方が私にとってはありがたい感じです。

さてさて。

数日前FIFAからメールが来ました。

なんとキャンセルのメール。

金の振込みが確認できなかったそうだ。

もうね、ウンザリ。どうでもよくなった。
一応、バウチャーあるならFAXしろって書いてあるんでFAXしますが、好きにしてくれって感じ。
私にとっては一応幸運な事になるであろうチケット当選でしたが、なんか何もかもがこういう方向に流れていく仕組みなんですね。
すごいストレスです。
心が折れそうです、いい加減。

パソコンが日常的に身近に無くて、禁煙中で、授業中はスペイン・フランス訛の意味不明な英語に悩まされ、歯は折れるし食事にモロ影響でてるし、フェリーのチケットのリファンドやパソコン盗難の事故証明書等の申請に頭を痛め、街に出りゃ暴動だし、そしてチケットのキャンセルですか。
ストレスの塊です今。

とっとと切り上げて帰るかな、マジ。


2月26日

昨日のデモはその後拡大して、店のガラスが破壊されたり車が炎上したりで、完全に暴動に発展した感じです。
ホストマザーは「私もなんでなのかよくわからないわ。」と言いながら、この国に平和は訪れないと嘆いておりました。
「あなたも絶対パブとか人前でIRAの話はしては駄目よ。どこで誰が聞いてるんだかわからないんだから。もし近くでIRAのシンパが話を聞いていたら、その後つけられて何をされるか・・・。」
と忠告を受けました。まぁ、しませんが・・・。

ホストの息子さんの話をざっと聞いた感じでは、アイルランドとの統一を反対する親ブリテン派の北アイルランド人達がデモをダブリンでして(なんで彼らはダブリンに来てデモをするのか本当にわからないと言ってましたが)、それがエスカレートしてって暴動に発展した、との事でした。
でも、イギリスの新聞やニュースでは見方が違ってて、やっぱ立場が違うと解釈も違うのは当然かなという感じ。
日本の報道ではほとんどこのニュースは見かけない感じですが、
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3234345.html
これ読む限り

アイルランドでデモ隊と警察が衝突

 アイルランドのダブリンで25日、カトリック系の住民ら数百人が警官隊と衝突し、少なくとも37人が逮捕、14人が病院に運ばれました。

 アイルランドの首都ダブリンで25日、プロテスタント系北アイルランド人がアイルランド政府に、カトリック系過激派組織のIRA=アイルランド共和軍に殺害されたとされる犠牲者の死の真相究明に協力を求め行進を予定していました。

 これに対して、対立してきたカトリック系の住民ら数百人が行進に対する反対デモをしていたところ参加者の一部が警戒に当たっていた、警官隊にガラスびんや花火などを投げつけ、車3台をひっくり返し火をつけるなど暴徒化しました。

 AP通信によりますと、警察官6人とジャ-ナリスト1人を含む14人が頭を負傷するなどして病院に運ばれ、十数人が軽い怪我をしたということです。また、デモ参加者少なくとも37人が逮捕されたということです。この影響で行進は中止され、1000人近くいた参加予定者はダブリン郊外にバスで避難しました。

 北アイルランドではカトリック、プロテスタント双方の住民がおよそ30年にわたって対立し、3000人以上が死亡しています。(26日12:48)

んー、完全にカソリック系、悪者ですね。
まぁ、適当に表面だけ舐めた感じで情報収集して、たいして理解もしてないのに言及するのも良くないんで、あまり触れないようにしますが。
とりあえず、生半可な知識で軽率に意見は言えませんのでこの辺で。

話は全く変わって、ドッグレースに行ってきました。
トータルで2.80ユーロ浮き。
でも入場料が学生半額割引でも5ユーロ。タクシー往復三人で割って一人5ユーロ程。
足でまくりですが、でもまぁ楽しかったからよしとします。

というかガキが余裕で賭けに参加してる文化、マジうけます。


2月25日

ネットやりに市内にきたら、なんか大変な事になってるんですけど。

メインストリートのオコーネル通りが閉鎖されてて、店という店がシャッターを閉め始めて、あたりはサイレンが鳴り響いてて、人もみんな騒然としてて、ものすごく殺伐としてます。

で、オコーネル通りまで様子を見に行ったら、愕然。
竜巻でも通り過ぎたかのように、道路が破壊されてます。
通り沿いの店は被害がないので、暴動ではないようなんですが、丁度オコーネル通りは工事中だったので、それを仕切る柵などはもうしっちゃかめっちゃかに散らばってます。

そうこうしてる内に、GPO付近で炎が立ち上がり、黒煙が舞い上がり、道路を破壊してそのブロックが方々に放り投げられて、シュプレヒコールが鳴り響き始めました。
デモなんでしょうけど、ちょっとデモの範疇を越えてる感じです。

そういえば昨日、ホストマザーが「北アイルランドから人がたくさん来て、物々しい事になってるけど、オコーネル通りで何か喧嘩とか無かった?」って言ってました。
詳しく聞いてなかったし、全く何も無かったから、話はそこで終わったんですが、今日帰って聞いてみようと思います。


2月24日

もうね、ホント混乱。
過去形・過去完了形・過去完了進行形・・・いい加減にして下さいよ。
なんかゴッチャゴチャになって、わけわからん。
原則はわかってるんだけど、文の中で基軸が動いて、過去形で始まった文のその段階より昔の出来事を、過去完了形でなくまたしても過去形で書いてたりして、意味が分からん。

偉い方のリアムが代打で授業に来た時、
「この中に文法の天才はいるかい?」
とみんなに聞いて、
「いるわけないでしょ。」
とみんなで答えたら、
リアムは
「ここには日本人が二人もいるじゃないか。」
と。

今日の私は、そんなリアムのイメージを根底から覆す体たらくぶり。
いやいや、偉大な先人達が築き上げてきた礎を砕いてしまい、申し訳ないっす。
でも、間違ったイメージは改めないとね。
まぁ、「文法の」ってのがポイントなんですが。話すの苦手なの大前提なんよね。
いや、でも日本人は文法は他より強いのは確かだろうから、俺か。俺の問題か。

いや、こないだジョンが説明してくれた時は、少しわかった感じがしたのよ。
でも、やっぱビビアンのスイスイスイーッって感じで流れていく説明のペースにゃついて行けず。
いや、あなたの言いたい事はわかるんだけど、理論に矛盾があってバシッと斬られた感じがしなくて納得いかないのよ。

まぁいいや。後で一人で教科書の基本的な理論を読み直して納得するとしよう。
ビビアンの説明を聞いてると、混乱するばかりだ。
いや、もちろん問題は私にあるんですけどね。ビビアンではなく。だって他のみんなは、分かってる感じだから。

週末恒例のテストですが、ちゃんと勉強したおかげで、なんとか今までの様な散々な結果からは脱出しました。隣に結構英語のレベルが高いスペイン人の兄ちゃんがいるんですが、そいつより点が良かったから、とりあえず御褒美として今日のパブナイトは3パイントは飲んでもいい事にします。飲みたくなったら4パイントもオッケーとしますか、な。


2月23日

ジョンの授業でgetに関する句動詞がわんさか出て、これらもテスト範囲との事。
もうパンクしますよホント。
事情を知らないビビアンは、単語の発音についてのプリントを渡してサクッと「ここもテスト範囲よ~。」なんて言ってくれちゃって。
みんなで一斉に「ここも範囲なわけない。かなりの範囲があるんだから。」と攻撃すると、苦笑いとともに、範囲じゃない事を認めました。
まぁ、単語の発音はその場で考えられるからいいんだけど、別に。
テスト範囲のは全部、まず覚えて、そっから例文を書かなきゃいけないから。
まず覚えて、ってのが相当しんどいっす、今の私のカピカピな脳細胞では。

まぁ最近だいぶ授業には慣れてきたんで、ついていける様にはなってるんですけど、逆に淡々と日々が流れ始めてきてるから、ここでいっちょガツンと復習して、今週のはバッチリ身につけたい所です。実際、結構使えるもんばっかだと思いますし。

ちなみに昨日の授業は、ミスタービーンの半生を教材にした授業だったんですが、英国人で4番目に有名な人物になった、って件があって、ではあなた達の国で世界的に有名な人は誰?って話になったんです。
で、聞かれたから、うーん、アキラ・クロサワとかリューイチ・サカモトとかナカタとか?
って答えたんですが、結局日本人で一番有名なのはヨーコ・オノって事になってしまいました。
ヨーロッパの人達は大体、上記の三人は知ってるんだけどねぇ・・・。
で、それぞれの国の人達に聞いてったんですが、韓国人に聞いたら・・・。
誰がいるんだろうと思って、興味深く耳を傾けてたわけですが、結局答えられませんでした。
うーん、そうだよなぁ、いないよなぁ、誰も。
で、スイス人のフリージャーナリストのじいちゃんも、「スイスには誰もいない。」って言ってたんです。
でも今日になって、昨日あんな事いったけど、家に帰るバスの中で、マルチナ・ヒンギスとかブラッターFIFA会長とかいたっ!ってわざわざ話題を穿り返してきちゃって・・・。
ジョンもジョンで、誰もいないって言ってたのは日本人だったと思い違いしちゃって、あ、そうそうヨーコ・オノだったね、でも誰もいないって誰か言ってたよね誰だっけまぁいっか。みたいな事に。
つーか、日本人で世界的に有名な人物って誰かいますかね、他に。バシーッと来る人。
ぶっちゃけナカタが一番有名なんですけどね。


2月22日

フィギュアスケート見ようと思って陣取ってたのに、こっちでは放送されませんでした。
しゃあないからレアルvsアーセナルに走りました。

さて昨日・今日と、いかにも金曜のテストに出る臭がプンプンなのが連発してて、ガッツリ復習せねばなりません。
それにしても色々ある中で一通り理解はしてるものの、唯一わからないやつに限って当てられたりします。
まぁ、That`s the story of my life ! ってやつですが。ネタ人生ですし。
That`s life ! や This is the life !  辺りとの微妙な違いも抑えておかなければ。
その他、会話でも使える決まり文句もたくさん。
あとveryは使えない強調語もたくさん。
昔にならったのでは absolutely くらいしか記憶にないし。
めっちゃたくさんあるし、これらが使える言葉にはveryは使えないし、使わない言葉にはveryじゃないといかんし。
あー頭いてぇ。

さて今日授業でジョンが言ってたんですが、テンプルバーストリートにU2のボノが経営してるホテルがあって、ダブリンに居る時は大体そこにいるそうです。
The Clarence Hotel って名前だそうです。
今はブラジル辺りでツアーの最中らしいから、行っても無駄ですが。
つーか、あのでっかい自宅にはいないんかいな。
あ、そうそう、アイルランドでは、アーティストは税金払わなくていいらしいです。なんて芸術方面に理解のある国家なんでしょう。
だからボノだってエンヤだって税金払ってないそうです。私がもしアーティストだったら住所ここに移しますね恐らく。まぁ、もちろんホテルやパブとかの経営に関しての収入については税金払ってるんでしょうけど。
アイリッシュは芸能人に対しても、グワッと囲んでサインしてくれ握手してくれ的な攻撃はせず、逆に見ないように努めるらしいです。そういう意味でもアーティストにやさしい国家ですな。
あんだけ人懐っこい国民なくせして。
なんかタイ人と同じですな。人懐っこいくせに芸能人には話しかけないなんて。


2月21日

ビビアンが今日も休みだったので、今日も代打で違う先生だったんですが、それが何と偉い方のリアム。
えぇ、ここの校長先生みたいなもん?
私のパソコン盗難事件の顛末を聞いて、「ファック!」と言い放つ人です。
今日知ったんですが、41歳らしい。
という事は8年前は当然33歳・・・。
当時の偉い方のリアムに肉薄する年齢になってるではなひか・・・。

でもなんか普段よりずっと気軽にスピーキングが出来る気がする。
ジョンポールやイアンもそうなんだけど、やっぱ8年前からいる人達と話すときは、リラックスして言葉もスイスイ流れるように出てくる感じがするなぁ。
向こうの過剰評価に対しては、ちょっとした緊張を覚えるけど。

さて今日は安藤美姫を見なくては。
でもレアルvsアーセナルがかぶりそうなんだよなぁ・・・。
そっちも見たいし。
明日はチェルシーvsバルサも熱いし。
あ、偉い方のリアムはチェルシーファンらしく、鼻息荒かったです。
まぁ、チェルシーファンなんてどうせにわかだろうと思って突っ込んだら、なんと41年来の筋金入りのチェルシーファンだそうで。おみそれいたしやした。今度、近年の現況についてどの様な意見をお持ちなのか聞いてみたいと思っております。


2月20日

今日はビビアンが休みで代打ジョンポールでした。
ペースがゆっくりなんで、落ち着いて授業を受けられました。

さて今日の放課後に、いい加減ワールドカップのチケット代金をドイツの銀行に振り込まなきゃいけないし、また、ATMのカードも未だに送られてこないんで、その両方をやっつけるために銀行に行ってまいりました。

ATMのカードは相変わらずチェックすると言われて待たされて、もしかしたら・・・って感じでM行を探したら、やっぱりそこにありました。私のはN行です。
脱力。

で、その後FIFAからのインボイスEメールをプリントアウトしたやつを見せて、ドイツに金おくりたいんですけどっつったら、インターナショナルなんたらに行ってくれと言われ、行ってインボイス見せたら用紙渡されて、これに記入しなくてはいけないと言われました。
めんどくせー。インボイス渡すから、やってくれよ。
とも思ったけどまぁいいや。

で、よくわからんままとりあえずそれっぽい所に、明記されてる情報を書き込んで、なんとなく終了。その銀行にアカウントがあるもんだから、そっから直接送金してくれるらしくて、なんかコミッションかからないっぽい。わからんけど。

つってもさっきATMカードもらったばかりだから、アカウント残高はゼロ。
で、今すぐ入れろって事で、ATM行ったら、なんか引き出ししか出来ません。
窓口行って、引き出ししか出来ないのかどうか聞いたらやっぱそうらしく、結局窓口で100ユーロ程預けました。なんだよ、預け入れすら出来ないのかよATMで。

まぁこれで支払いは済んだんですが、3営業日かかるそうです。まぁ、最長でもって事だろうけど。
締め切りは24日なんで、ギリです。


2月19日

今日はセルティックの試合があり、中村俊輔もそろそろ復帰の頃合なんで、シティセンターまで出て先週見に行ったパブでギネス飲みながら観戦。

マルチェッロもついてきたんですが、彼はイタリア人のくせにサッカーに興味がなく、「来てもいいけど、多分マルチェッロにとってはつまらない休日になるよ。」と一応言っておきました。
まぁ彼は酒があるからOKなんだけど。

で、パブのビッグスクリーンで見てたんですが、我々の前に陣取ったガキンチョが、中村俊輔のユニフォームを着てて、ちょっと嬉しかったです。
がしかし肝心の俊輔はまたしてもサブ。怪我が完全に癒えてない模様。
カメラが俊輔の姿を捉える度、ガキンチョがため息。

試合は完全にセルティックのボロ勝ちパターン。結果は8-1だったんですが、この展開だと俊輔の出場はないだろうなぁ・・・と思っていた残り10分。

監督がベンチに戻り、座った横には俊輔が。
監督が俊輔に何か話しかけると、俊輔もつたない感じですが何かを言って、しばらくの間そのやりとりがカメラに映されてました。
それを見た私の周りに陣取る観衆、大盛り上がり。
出て来い出て来い言い始めます。
しばしのやり取りの後、俊輔がおもむろにジャージを脱ぎ始めると、パブは更に大盛り上がり。
ガキも大喜び。すっかり俺目線。メチャ見てるこっち。
おぅおぅ、そうだな、よかったな、嬉しいな俺達。

でようやく俊輔出場。
ガキは俊輔がボールに触る度に、「シュンッ!」って言ってます。
相当ファンみたいです。
まぁ、スコティッシュリーグであのプレイスタイルは異彩を放ってるだろうからねぇ。

結局数分の出場に留まりましたが、中々嬉しい光景を目にしたんで満足でした。


2月18日

昨日はパブナイトで、今日はブレイという海岸線へエクスカーション。
イベントに参加していれば、少しずつ友達も増えていきますが、なんかこうガッツリ来ないんだよなぁ。
前回の時でいうホセ・ルイスとかフェデリコとかいう感じの友達がねぇ・・・。

そうそう、携帯番号さらしたら、タイから葛Tさんとまおさんが早速電話してきて下さって、着メロの燃えよドラゴンでちょっと恥ずかしい思いをしました。変えなきゃ。

なんだか最近ストレスを抱えてるっぽい感じがしてます。
日本語を話してないストレスではないです。それはもともと全然感じませんし。
それではなくて、やっぱ人間にですね、感じるのは。
授業とかもそうか。愚痴ってるもんなぁ、このブログで。

んー、なんかよくないな。飲んどいた方がいいなこりゃ。


2月17日

昨晩も宿題があったにも関わらず、マルチェッロの「スイス人とスペイン人のガールズとパブに行くから、どうよ?」というオファーに抗う術を知らず、結局12時くらいから英作文。例のB級映画のレビューです。

で眠い目こすって学校行ったら、そうだ今日金曜だテストだ・・・。

でもまぁ、先週と比べれば雲泥の差で、ほとんど書けたんでよかったよかった。

がしかし例の映画のレビューの宿題、ジョンが忘れた模様で回収されず。
意味ねぇ。せめて添削してくれよ。

ビビアンの授業は、恋人の見た目や違う習慣が、自分にとってどれくらいの問題があるかという事を、例えばこんな場合はという感じで議論してくという流れでした。
なんか、おもしろいっちゃおもしろい授業ではあったんだけど、ダラダラ流れてったっちゃ流れてったとも言え、あまり最近充実感を感じません。まぁ、基本的にガッツリ感じたためしは無いんですけどね。

で放課後は携帯のSIMカードを買いにグラフトンストリートのボーダフォンショップまで。
SIM入れて、1741にダイアルしたら、5ユーロ分の無料通話を獲得。
試しにタイにSMS送ってみたら、一通25セントでした。36円とか12バーツとかとも言いますが、高いなおい・・・。無理だなこりゃ。

番号は087-933-0624です。大胆にも携帯番号公開。
プリペイド且つ短期間ならでは。
国番号は353っぽいです。
暇な方はどうぞ。国際電話ですが。
ただ、こっちの時間で9時~13時までは出られませんので。
あ、時差は9時間です日本から。タイからだと7時間です。今は。
こっちが遅いんで、9なり7なり引いてもらえれば、こっちの時間です。

しかしまぁ、20分の枠を予約して、学校のコンピュータールームでネットして、更新作業もしてるわけですが、次の枠に予約が入ってしまったら、更新作業を途中でぶった切らなきゃいけないのがつらい。


2月16日

昨日はディナー食べた後ずっと10時過ぎまで話し込んでしまって、その後宿題をやったもんだから、結局1時までかかりました。
その後、頭が働いてるもんだから寝付けず、かなり寝不足でした。
でもなんか勉強しても身についてる気がしなくて、むしろルームメイトの豪快な英語に逆インスパイアされて、退化してるのを実感するんですが・・・。

で、今日の授業はジョンのが映画のレビュー。これに関する宿題は明日までだったんだけど、まじめな私は昨日やってほぼ完了してたわけです。
でも今日それが変更になって、今日の授業中に見た映画学校の某B級自主制作ショートフィルムに関するレビューになってしまい、昨日の努力はパー。まぁいいけど。だって勉強しにきてるんだから。得したと思えむしろ俺。わかってる。俺が言いたい事はわかってるぞ俺。言うな皆まで。

でその映画なんですが、ジョン曰く、主演はここにいるみんなが知ってる様な人物で、まだみんなに知られる以前の出演作品で、お宝みたいなもんだから、その俳優が誰なのか、ってのにも注目して見なよ、って事でした。

で、映画が始まったらなんか見慣れたハゲ頭が・・・。ジョンじゃん。

なるほどね。昔、俳優を志してたんだ。授業中の振る舞いがなんとなく理解できた気がする。
で、今は英語教師ってわけね。

ストーリーは、ストライキ中の肉屋に高利貸しが取り立てに来て、あと一週間以内に払えって事になって、たまたま拾った死体を警官に売りつけ、その後自宅のドアを開けたら梯子に登ってた妻が落ちて死んだのでその肉をミンチにして、こりゃ経費がかからなくて良い商売になるやって事で、ホームレスを拾っては殺して売って・・・。

って内容。ね、B級でしょ。このレビューを書かなきゃいけないんすよ、今夜。あーしんど。

でビビアンの授業では予想されたとおりの大混乱継続中。私もひどい結果でして、基準にする時制がひとつズレてしまって、後は全てズラズラズラーッと全部ひとつ時制がズレていき全部バツで、やる気なくなります。

その後、ペアを組んで3つのテーマの中から1つ選んで話せ、ってのになって、近々行われるスポーツイベントについてってのを選びました。だってペアがドイツ人なんだもん。もちろんそれでしょ。

まぁ、最初にチラッとコンセプトにそって話してたんですが、ちょっと経ったらもうずっとドイツの料理とかについて話して終了。やる気ねぇっす。

しっかし、クラスメートによっては、アクセントの癖が強くて何を言ってるのか全然わかんない。同語圏のみんなは全部わかってるみたいだけど、私にはちょっとしんどいです。
まぁ、私も同様なんですけどね、彼らにとってみればきっと。私も日本人や韓国人の話す英語はとてもわかりやすいですし。
そう思って、現在のクラスの国籍を考えてみると・・・
スペイン・イタリア・フランス・ドイツ・ブラジル・チリ・韓国・スイス・メキシコ・・・で日本。
そら大変だわ。

でもさ、教えやすいからといって、ラテン語源圏目線で授業されても、こっちはつらいよ。
フォーマルな英語は君たちの国の言葉と全く同じなんだ、って言われても。
確かにみんなそれぞれラテン語源圏のは同じだったけどさ。
こっちはそれに対して腐らずに頑張らなきゃって思いながらやってるわけで。
「航空機製造工場の状況は、好転している。」えぇ、全然違いますね、皆さんの国のと私のとは。
皆さんのはベラベラペラペラナンチャラカンチャーラ。はい、そうですよねぇ。同じでしょうねぇ。

と愚痴が出てきてしまってます。この辺の感情は8年前に克服したはずなんだけど。
まぁ、気にせずやるだけですな。別に彼らと競ってるわけじゃないんだし、自分のためにやってるんだから。不公平とか思うのはポイントがズレてるわけで。
うん、わかってるんだけどねぇ・・・。


2月15日

今日はジョンの授業では仮定法のほぼ全てのパターンをやって、ビビアンの授業では我がクラスを混乱の淵に陥れている過去形・過去進行形・過去完了形・過去完了進行形を再びやりました。
まぁ、混乱は深まるばかりといった感じです。

Nowを過去形なのに使ったり、もうわけわからんです。
話の流れでNowを過去で使ってるみたいなんだけど、まぁ、どうでもいいや、俺んこっちゃないけん。
俺は使わんけん。

まぁ、混乱は過去の時制だけに留まらず、もちろん現在のも大混乱中です。

それ以前の問題として、長文の内容をしっかり掴まなきゃいけないってのが私にはあるんですが。

あぁ、今日は宿題がいっぱいあるなぁ・・・。
明日までのが、大混乱中のやつ全てを含んだ、総混乱な事うけあいな長文の時制の穴埋め。
それと、200語程度の作文。テーマが、「ドアを閉めて、椅子に座って、そして・・・」以降のストーリーを書けって感じ。何を書こうかねぇ・・・。

金曜までのが、好きなやつでも嫌いなやつでもいいから、ある映画のレビューを書けってやつ。
映画かぁ・・・。一番最近見たのがハウルだからなぁ・・・。
つまんないから内容覚えてないし・・・。

さて、昨日銀行からピン・ナンバーが書かれた手紙が送られてきたので、今日は銀行に赴いてカードを受け取ろうとしたんですが、なんか待たされて、
「いや多分そちらに送ってしまってるか、と。」
と言われました。なんだよ、ったく。
一両日中には郵送されてくるそうです。
だから両替しても、それを預けた所で引き下ろせないから意味ねぇ・・・。

とも思ったけど、今日学校から金そろそろ入れろ的な催促があったんで、とりあえず両替しとくか、と。

で堂々と100$札を交えて1540$を両替したんですが、受け付けてくれたねぇちゃんは100$札を見ると後ろにいる兄ちゃんに「どうする?」的な視線を投げかけて、兄ちゃんは「あぁ、いいべ。」みたいなリアクション。
結局、こっちは「口座ですか?えぇ、持ってますが。」と言い放つ準備万端だったんですが、そんなの必要なく両替してくれちゃいました。
なんなんだよったく。ブランチによっては両替してくれちゃうんかい。タイかよここは。


2月14日

ヴァレンタインだそうですね。そうでした。
ヴァと書いたのは今日の授業で先生にバ→ヴァと正されたからです。

いや、下唇を噛む事はやぶさかでないのですが、いかんせん前歯がブロークン・クライシスですので、その辺は激しく慎重になってしまうのです。
嘘です。ごめんなさい。
でも、あながち嘘でもない感じの状態でもあります。

さて、昨晩はちょっと授業内容がわけわからない事になってたんで復習に力を入れるか、と机に向かったのに、ルームメイト達が結構な強引さでパブに誘うもんだから、仕方なく御一緒する事にして、ハーフパイントばかしを嗜みました。

んで、ルームメイトなんですが、二人ともちょっと何というか英語がどうも不自由な御様子なんです。
で、面接の際イアンに私とルームメイトだという話をしたらしく、そしたらイアンがまた例の如くの過剰評価で彼らに吹き込んだもんだから、二人ともものすごい勢いで私んとこ来て、教えてくれ教えてくれ言うんです。
いや、私、そんな状態じゃないんすけど・・・。
むしろ教えて欲しい立場なわけで・・・。
まぁ、あなた達から学ぶ事はほとんどないのは確かだけど・・・。
つーか、こっちがドキッとするような基本中の基本的な質問はしないでくれよ。
いや、マジ答えらんないし。
つーか、正に当日混乱して分からなくなってた所ピンポイントで突いて質問して来ないで下さい。
いやホント、期待に添えられませんよ。
なんか英語のペースというか感覚というか、そういうのもちょっと影響を受けてしまって、逆に退化してしまってる気がする・・・。

なんかその流れを引きずってか、今日の授業もいまいち乗りきれなかったなぁ。

さて今日はジョン・ポールの授業を8年振りに受けたんですが、まぁ、特に変わってなかったですね。
彼は結構、話し続ける感じなんで、リスニングの稽古って感じです。
まぁその他諸々もちゃんとカバーしてて、バランスよくやるからいいんだけど。

内容はネットでの出会いについてで、まぁ出会い系サイトの良し悪しって感じです。
面白かったのは、ネカマとか、やっぱこっちにもいるんだ、って事。
ペアを組んだイタリア人に聞いたら、イタリアにももちろんいるとの事。

さて今日いつもの二人以外の先生の授業を受けて、先生との相性ってのもあるなぁ、と痛感しましたね。まぁ、それは昔から思ってましたけど、改めて。

ジョン・ポールはどちらかと言えば好きな方なんですが、いかんせん単語の説明とかが私にはイマイチよく分かり切れないというか、バッサリと疑問をぶった切る感じがないんです。
他の人達は分かってる人もいるんで、そのまま先に進んでいきますが、その辺がイマイチ合わないかなぁ。

通常二時間目の授業をしてくれてるビビアン(だったっけか?未だに名前知らん)は、ものすごいスピードで、わからない人達の事はあまり顧みず、誰かが正解を言ったら
「はいその通り。じゃ、次。」
って感じでポンポン進んでいきます。
いや、ポンポンなんて感じじゃなく、ギュンギュンって感じです。
べしゃりも早くて、かなり掴み難いタイプです。
キャラ的な要素もあって、女性陣には多分人気があると思うんですが、私はぶっちゃけあんまり合わない感じがします。つーか、ペースと話し方をどうにかしてくれれば、なんとかついていこうという気も起こるんですが。
なんか説明するときも、ベラベラベラーッ、って感じで、もっとポイントの語句を強調して抑揚をつけて説明してくれればいいのになぁ、と思ったりもします。速くてもいいから。

一時間目のジョーンは、内容的にはアベレージで、可も無く不可も無く、当たり障りの無い感じなんですが、私にとっては非常にわかりやすいんで助かります。
まぁ、時折質問に答え切れなかったり、物事を知らなかったりするんで、その辺に不満を感じる人もいるかもしれないけど、私は相性的にはいい方なんでOKです。
まぁ、語学教師は物知りである必要があるなとは思いますね。

あと、生徒の方も、自分の国の事を良く知っておく必要もありますが。
例えば新幹線は最高何キロで走るとか、そういう細かい所を知ってれば、もっと話題も膨らむわけで。


2月13日

禁煙一週間。しんどいっす。

昨日の晩、遅くになって、ドイツ人のルームメイトが到着しました。
ドイツ人のイメージを結構裏切ってくれる方で、かなりしゃべる感じです。
あと、見た目でもいい意味で裏切ってくれましたけど。
まぁでも、すげぇ、ってわけでもないけど。

なんかこれで、私とマルチェッロと彼女・・・確か名前はハイカェとかいうカタカナで表記するのがしんどい感じなんですが、古館伊知郎調に言うと、
「ルームメイトの三国同盟。ホームステイの第二次世界大戦状態。」
って事になろうか?

さて今日もズバッと授業が終わって、困惑するばかり。
なんか勉強しに来て、今まで習った事を否定されてる感じ。
現在形・現在進行形・現在完了形・現在完了進行形・過去形・過去進行形・過去完了形・過去完了進行形をザックリいかれまして、なんか習った事と違う事になってたりで、わけわかんなくなってきました。
まぁ、今日の夜、ゆっくりやりますわ。無理無理、あのスピードじゃ。

明日は二時間目の授業が、先生が新車を取りに行くという理由で、代打でジョンポールらしい。
わぉ、久しぶり。


2月12日

いやぁ、日曜って気楽でいいですな。
こんな感覚は何年ぶりだろうか。
曜日なんて全く関係ない数年間でしたから。
時に毎日が日曜になったりしたし。

さて今日はセルティックVSレンジャースのダービーがあったんで、街まで出てパブで観ようと思ったんですが、どこもかしこも閉まってます。
日曜ってこんなんなの?

で、あきらめて帰ろうかと思った時に、どこかからサッカー場のような歓声が・・・。

そこに向かうと、ありました。開いてるパブ。しかもセルティックのユニフォーム着たやつばっかり。

中には中村俊輔の名前が入ったユニを着てるのもいて、中々嬉しいものがありました。

結局中村は出場しませんでしたが、ギネス飲みながらパブでサッカー観戦なんて久々だったんで、堪能しました。やっぱすげぇいい雰囲気出してるよなぁ。


2月11日

長いことズラズラ書いた記事が、ソネットのサーバーが重くてアップしきれず、仕方ないのでブラウザのバックボタンで戻ったら、記事が全部消えてしまいました。

ショック大。かなりモチ下がりました、この日付分。
なもんで、かなり端折って書き直します。

さて昨日はパブナイトで、ブラジル人とワールドカップ談義に花を咲かせました。
「サッカーでは何が起こるかわからない。何でも起こり得る。だからブラジルは日本に対しても甘く考えていたりはしない。」
という、スペイン大会以来のトラウマを抱える、私とタメのマルコスは言います。
いや、ちょっとは油断していただきたい所なんですけど・・・。
彼にとっての最大のアイドルはやっぱりジーコらしく、その辺も複雑な心境らしいです。

調子に乗って3パイントも行ってしまったんで、反省してます。
財布の紐をもうちっと締めなくては・・・。

さて、今日からホームステイ開始という事で、ユースをチェックアウトして荷物を預け、バスの定期を買ってからステイ先の場所の確認をしに行きました。

がしかし、相当適当な情報を教えてもらったおかげで、すげぇ歩きました。2時間くらい。
だってバスナンバーが違うんだもん。迷うさ、そら。
しかも雨まで降ってくるし。
これ、荷物あったら生きてないと思います、私。

で、シティセンター帰ってきてモーグルの予選まで時間をつぶそうと思いネットをやってたら、速報で上村愛子が5位で予選通過とか出てんの。はぁ?

・・・ゲッ、トリノとダブリンって一時間時差があんの?

って事は決勝は現地時間19時からだから、こっちは18時?
それってステイ先とのアポの時間じゃん。
着いて自己紹介して色々説明受けてディナー食って云々やらなきゃいけないのに・・・。
いきなり「はじめましてどうぞよろしくすみませんテレビ観ていいっすか?」なんて言えん・・・。

で、18時前に到着して、ようやくホームステイ開始。
これで結構な額の現金の管理に神経を遣わずに済む。
荷物も開けられる。

ホストは愛らしいじいちゃんばぁちゃんです。
とてもいい人達です。
まぁ、想像通りです。

で、同じく今日からイタリア人が泊まり始めたらしく、彼がマルチェッロ。ルームメイトって事ですな。
ルームメイトがいるとは思ってなかったんですが、なんか明日にもう一人、ドイツ人の女の人が来るらしく、なんかにぎやかになりますなぁ。
シャワーとか煩わしそうだな・・・。

で、ディナー食って恐る恐るイタリア人にかこつけて、
「そういえば今トリノでオリンピックやってるよね。ちょっと観ていいですか。」
と切り出しました。もちろん全然OK。
でテレビ観たら3人目くらいで上村愛子登場。うぉ、間に合った。
結果は残念でしたが、なんとか見る事が出来てホッとしました。

その後マルチェッロにバスの乗り方や降り方、シティセンターへの行き方帰り方を教えるのも兼ねて、シティセンターへ向かい、パブを2件梯子して帰ってきました。
あぁ、また2パイント飲んでしまった・・・。

しっかしアイリッシュってホントやたらと話しかけてきますなぁ。
いきなりホテルカリフォルニアを歌いながらテンプルバーストリートの端から端までずっと話しかけながらついてきたりするし。
「おぉっと兄ちゃん、プロの殺し屋みたいな感じすっぞ。おぉっと初対面なのにゴメン。はしゃぎ過ぎてるなオレ。つーかブルースリーはどう死んだんだ?」
ってな感じでずっと。
他のパブでもそうだし、バス待っててもおじさんが話しかけてくるし、いやホント楽しい週末ですわ、この国。


2月10日

毎週金曜は、その週にやった内容に関してテストがあります。
これ、8年前と違うところ。

で、金に関するイディオムをやった時、そのスピードがあまりに速くてついていけなかったのがあって、割り切って諦めて後で復習でなんとかしようと思いつつ実はなんとかしなかったのが、今日のテストに思いっきり出て、ほとんど分からずじまい。
後は車のパーツの名前を書くってのが出たんですが、それも正確に綴る事が難しく、散々な結果でした。

あとは3問ばかり、習った熟語を使って英作文、ってやつでして、それで長い事ズラズラ書いて得点稼ぎ。

いやぁ、頑張ってたつもりでも、サボってたんですねぇ。
そこピンポイントで突かれました。

あとは心理テスト的なのをまたやって、一時間目が終了。

あ、授業は9時から始まって10時50分までが一時間目。
で、20分間コーヒーブレイクがあって、11時10分くらいから午後1時までが二時間目です。

さて今日の二時間目は、昨日先生が映画を観るかゲームをするか、どっちにするか聞いてきてたんで余裕こきました。
なんか、今週は文法的な事やらイディオムやらがたくさんあったんで、みんな疲れたでしょ、ちょっと息抜きで遊びましょ、みたいなノリらしいです。
で、結局ゲームになりました。

ゲームは、私は誰?みたいなやつで、ヘアバンドみたいなのに紙を差し込んで、そこに書かれてる人なり物なりキャラなりを当てるってやつ。
私は人?
私は物?
私は俳優?
私は飛ぶ?
みたいな感じで、イエスかノーかで20問質問して、何かを当てるってやつです。

結構な授業料を払ってるんですが、まぁ、いいべ。息抜きは必要だし。

さて、今日は金曜ということで、パブナイトです。
毎週金曜は学校近くにある、ダブリンで一番古いパブである「コーンウェイズ」で夜の9時から飲み会です。
そろそろちゃんと友達でも作らないといけないんで、まぁ参加する方向でいます。

で、明日からホームステイ開始です。
ようやくユースホステル生活から脱出です。
まぁでもあと一週間以上分くらいの食料はあるから、まだ節約生活は可能だけど。

あ、もうオリンピックが開幕ですな。
これを観るため、というのもホームステイの理由の一つ。
まぁ、今回はモーグルくらいしか興味ないけど・・・。
あとはまぁ、フィギュアくらいか・・・。
長野オリンピックも実はアイルランドで観てたりするんですな、これ。
ようやく日本で時差なしでオリンピック観られると思ってたのに、結局アイルランドで眠い目こすってジャンプとか観てたっけ。
今回はようやく時差なしで観られます。

というか歯がヤバイ。折れまくり。全然無理これ。
やっぱ接着剤じゃ、無理です。
硬いものは絶対食べられん。
朝おきたら歯軋りで折れてる。

失って初めて気づく、健康のありがたみよ。


2月9日

早くも歯が折れた・・・。

原因は歯軋りです。こればっかは、どうしようもねぇし。
しょうがないから接着剤買ってきて、フィックス。
これがどれだけもつか否か・・・。

さて、今回ダブリンに到着して驚いた事の一つである、スパイア(spire)について。

あ、その前に、共用のPCなんで、キーボードの変換が各国語あったりして、英語に切り替えてまた日本語に戻して、っていうのが激しく面倒なんで、英語で書いた方がわかりやすい単語とかも、バンバン片仮名で書いてく方針なんでヨロシクっす。

さて、スパイアですが、8年前に来た時には無かった、どでかいモニュメントで、メインストリートのオコーネル通りのど真ん中にズドーンッって立ってます。
道に迷ったらスパイアを探せば、方向感覚を取り戻せるという利点もあります。

でそのスパイアですが、2003年に出来たそうです。
何ででしょう・・・。

というのも、このスパイアは2000年のミレニアム(あったな~、そんなの)を祝うために計画されたものらしいんです。

で、遅れに遅れて3年後に出来上がったらしいです。

出来上がった頃には、ミレニアム関係のハイテンションはどこへ・・・?って状態。

いやぁ、愛すべき杜撰さですな。タイみたいだ。

さて、授業はと言うと、相変わらず話法をやりつつ、心理テストチックなのもやりつつ、って感じだったんですが、今日は特にFワードとかBワードとかの悪い言葉を習いました。
まぁ、習ったというより、授業の流れ上たまたまそうなっただけなんですが。

Fワードはまぁ、みんな大体知ってるわけなんですが、Bワードはアメリカとイギリスでは意味合いが違うらしいです。

まぁ、ビッチの事なんですけど、アメリカの場合、人類最古の職業な人であったり、また、簡単にやらせる尻軽女という意味でもあったりするらしいです。
イギリスでは、立ち居振る舞いが悪い女とか、良くない感じの女の事を意味するらしいです。

そして今日はCワードというのを教えてもらいました。

先生は教える事を頑なに拒否してたんですが、我々生徒の熱心な知的好奇心に押し切られ、ようやく教えて下さいました。

See you Next Tuesday.

これが、とある最低最悪の英単語を示しているんです。

See youは C U と捉えていただいて、あとは単語の頭文字を繋げると・・・。

まぁ、女性器的な意味となるわけです。
See you Next Tuesday.で、何を言わんとするかは伝わるらしいです。
まぁでもダイレクトに言うみたいですけどね。

さてさて、歯が折れたりで忙しい中、銀行に行ってアカウントを開設してきました。
学校に必要書類を用意してもらったんで、提出するだけ。
で、指定されたところ数箇所にサインして、名前をアルファベットで書いて終了。
通帳とカードは、来週の火曜くらいには、ステイ先に郵送されてくるそうです。
あ~、これで100$札が両替できる。


2月8日

今日までの宿題が結構あったんで、昨日はパブで英作文して終わりました。

3つのお題から一つ選んで、200語くらいで作文しろってやつだったんですが、
一番簡単そうな、あなたの恐ろしかった経験を叙述せよってやつにして、
マレーシアでカード詐欺団から逃げる顛末を書いて提出。

あとは、話法関係の問題が少しあったんで、それもやっつけて終了。

今日は宿題ないから、なんかホッとしますな。

で、今日は何やったっけ・・・。

あそうだ、規則変化する動詞の過去形の発音とかだ。
あとはイディオムとかがものすごいスピードで過ぎ去っていき・・・。
テレビ中毒に関する長文があって・・・。

とりあえず長文は予習してたから何とかついて行けたけど、
してなかったら???????????って感じだろうな。
あーこわ。みんな、よくついてきてるよなぁ。感心するわ。
まぁ、ついてこれてないのも一部見かけるっちゃ見かけますが。

さて、今日受付でホストファミリーが決まったことを告げられました。
住所が決まったので、銀行への手紙とダブリンバスへの手紙を書いてもらい、
口座開設とバス定期購入とをしてこようと思います。
口座に関しては滞在期間が長いほうが開設しやすいという事で、
「6月って事にしておくわね。」
と気を利かせていただきました。
でもビザが無いんですけど・・・。それが面倒な事にならなきゃいいんだけど。

なんせ、100$札を両替するために、ホームステイするわけですから。
無駄になると痛い。

こっちに口座があったら、ブラジル戦のチケット代をドイツに送るのに、幾分安く済むのかなぁ。
だといいんだけど。


2月7日

今日は話法でした。
直接話法と間接話法。ありましたなぁ。
で、時制ずらして、と。

授業が結構なスピードなもんで、予習をガッツリやってのぞんだんですが、それでも結構しんどい。
デフォルトでついていける様にならないといけないんだけどねぇ。
とりあえずボキャが相当足りない上に減ってるときてる私は、予習しないとドブに授業料捨ててるようなもんになってしまうし。
いやしかし、大変だなぁ。

つーか、諦める所は諦めてるんだけど。
あ、これ無理。あとで復習でなんとかしよ。
で、サラーっと流したりもします。
後は険しい顔して、先生に当てさせない空気を作る、と。

さてさて、授業料を払わなきゃいけないんですが、
奇妙な事にアイルランドの銀行さんは、100$紙幣を受け付けてくれません。
普通は100$が一番レートがいい、ってくらい優先度が高いのにも関わらず、です。
20や50は受け付けるのに、全く意味がわかりません。
学校の受付の人も知らなかったくらい、意外で奇妙な事なわけです。

銀行曰く、口座があれば両替してやる、との事。
簡単だから、行ってこい、と。

で行ったらやっぱ住所不定職業ツーリストは無理だそうで。

でも学校で銀行口座を開く場合は相談してくださいって言ってたんで、とりあえず聞いてみると、ホームステイすれば住所が証明できて、学校とホストファミリーとでレターが書けるから、それで口座が開けるとの事らしい。

なんかアドミニストレーションフィーとかが65ユーロだったんで、手配するのに金かかるのは嫌だから自分で探そうと思ってたんだけど、実はそのフィーは入学金というか登録金みたいなものだったらしく、ホストファミリーの手配金ではなかったみたいなのです。
しかも私は以前(つっても8年も前)ここで勉強した事があるってんで、そのフィー免除してもらっちまいましたし。
というわけで、ホームステイする事に決めました。今週の土曜を指定して、それまではユースホステルで節約決め込みます。

さて、宿題やって、復習して、予習だ。


2月6日

えっと、今日から授業開始でした。

というか、先日来た時もそうなんですが、結構私の事を覚えてる先生がいてビックリ。
タッカとアイとウポポしか分からない事を書きますが、金曜にジョン・ポールがドアを開いてくれて、私の顔を見て「あれ?知ってるぞ?」と言われました。
その後イアンを呼びに行って、イアンも覚えててビックリ。
で、今日は偉い方のリアムと少し話した時に、やっぱり覚えててビックリ。
でもなんか偉くない方のリアムの存在も確認したんだけど、これが実は覚えてなさそうだな・・・。
まぁ、いずれ接点があるだろうけど。

さてさて、今日の流れですが、今日からの生徒15人くらいがイアンから色々説明を受けました。
その後筆記テスト。文法のレベルのチェックで、まぁ、選択式ですが。
その後面接してスピーキングのチェック。
で、クラス決定。という流れ。

とにかく私は今、かなーーーりスピーキングが覚束無くて、タイ語がかなり干渉してくれるわけですこれ。
だからあまり自信がないんで、できればインターくらいから始めたいなぁ・・・。
と思いつつ、面接。

色々この8年間の事について話した後、

イアン 「で、どのくらいのレベルだと思う?」
GOL 「いやぁ、酷い事になってるっす。」
イアン 「んな事ないじゃん。全然オッケーだよ。」
GOL 「いやぁ、インターミディエイトあたりか、と。」
イアン 「んなこたぁない。じゃ、アッパーからで、って事で。」

うわ・・・。まぢっすか。

で、アッパーからって事になってしまいました。

授業内容?激しくわけわかんねぇっす。やべっす。

だってさ、いきなりこんなんなんだもん。

意味が合うやつを選べだって。

1  agoraphobia
2  agromania
3  anthomania
4  claustrophobia
5  cynophobia
6  dipsomania
7  gynophobia
8  hydrophobia
9  kleptomania
10  megalomania
11  monophobia
12  necrophobia
13  nyctophobia
14  pyromania
15  toxiphobia
16  xenophobia

a  a fear of water
b  a fear of being alone
c  a crazy desire to start fires
d  a fear and dislike of foreigners or strangers
e  a fear of open spaces
f  a craze for flowers
g  a fear of corpses
h  a fear of poisoning
i  a craze to be alone
j   a fear of confined spaces
k  a fear of the dark
l  a fear of women
m  a fear of dogs
n  a delusion that one is great or powerful
o   a compulsion to steal
p  an uncontrollable desire for alcohol

ざけんなよ。これがしょっぱなかよ。

いきなりガツンとかまされてますよ。

わかるかっつーの。

アルファベット圏の方々は、スイスイ解いてらっしゃって、ホント助かりますわ。
いいですねぇ、ホント。

いかんいかん。妬むな羨むな。

まぁ、こういうのはスルーですな。東洋人皆沈黙ですわ。


取り急ぎ

使い方もよくわからないまま、手探りでブログ開設です。
これしか繋ぐ方法がなかったので、遊ばせてたソネットさんとこのアカウントに御世話になる事にしました。

という事で、ダブリンです。

ロンドンのヴィクトリア・コーチ・ステーションにて、パソコンを盗まれました。
これがブログ開設の理由です。何もできません・・・。

ダブリンではWi-Fiで接続出来る所が結構あるので、ネット環境は問題なかったんですが、肝心のパソコンが無くては・・・。くっそ・・・。

ネットカフェは一時間1ユーロがメインですね。
国際電話は色々かける方法がありますが、一番手っ取り早いのがネット屋でかける事ですね。
探して探して、タイへ一分15セント(今だったら7バーツか21円くらいか)の所を見つけました。
ネットもそこで御世話になる事にしてます。

ホント、いい事が無くて、無理矢理ギネス飲んで美味い!これ、いい事!!
なんてやってます。あ~さみし。

なんてやってたら・・・

パソコン盗まれて、ドイツ行きは諦めた所に・・・

一通のメールがFIFAから・・・

6月22日のドルトムントのチケットが当たりましたよ~。

だって。

え?

ブラジル戦じゃん・・・。

どうしましょ。



-|2006年02月 |2006年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。