So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年11月30日 まぁそろそろ前向かんとね

いやぁ、ハハハ、ダメージでかかったです。
もう一週間経つんですね。
しかし最後にドでかい落ちをつけてくれまして、
何というか全く以てジェフらしい、千葉らしい、
象徴的な試合で終了しました。

しかし J2 で全く結果を出せないでいた穀潰しの林に、
こんなゴールを決められて終わりとは。
なんかダブルでムカつきます。
派生して、オペレーションがグダグダだったせいで、
林が見切りつけて去られた BEC テロにも八つ当たりしたいです。
おめーらがちゃんとしてたら林はまだタイでプレイしてて、
大分なんかに移らずに、あんなゴールも生まれなかったんだぞ、ちきしょー。

その後、用事も兼ねて傷心旅行に出かけたんですが、
行く先々で散々な展開になり、傷を癒すどころか広がるばかり。
これはいかん、という事で切り上げてバンコクに戻りました。
もう、打ちのめされまくりです。

さて、神戸 TD が辞任し、木山が退任となり、契約満了で放出の 3 選手も発表となり、
来年に向けて少しずつ動きが出てきてます。

木山はうーん、最後の方に形になりつつあったと言えばあったので、
継続して、昇格後も見据えてチームを作るという発想もあるかと思うんですが、
修正力だったり外国人含め駒の使い方がイマイチだったり、
何より基本、走るサッカーはボクのサッカーじゃない、って段階で違うなぁやっぱ、と。
なので、毎年毎年交代してますが、今回もしょうがないのかなぁ、と。

で、関塚が噂になって背筋が凍ったんですが、ジョルジーニョ退任の一報で、
恐らく一気にそちらに気持ちが流れたと思われ、ホッとしました。
で今は小倉勉あたりが噂になってるようですが、どうなる事やら。
それより先に TD だろうに。

まぁしょうがないです。不肖のマイチーム。
今後も動きを見守る事にします。

これも歴史です。痛みに耐えて、共に歩んでいかねばならんのです。

しかし情けなさ過ぎて気苦労が絶えません。
早くタイのケーブルテレビの生中継で、マイチームの試合が観たいもんです。

来年こそ、って言うの何年目だったっけか?
ガンバ、落ちてこないで下さい。(← 死神前田リーグ初ゴールばりの死亡フラグ)


2012年11月22日 んだか色々下降気味だけど

とりあえず来週のロイカトーン見据えて動いたら、
一番手二番手撃沈でもうやる気無し。

そんな中、更に個人的に勝負して無残にも。

いえ、ってのは近所の市場の惣菜屋で、個人的に気に入ってる惣菜があって、
がしかしそれは結構不定期で、お目にかかれるのは 2 回に 1 回くらいの確立。
もうちょっと多いかな。でもそんくらいの確立。

で今日は、自分で晩酌のアテを作るか迷ってたんですが、
ここはひとつ勝負しよう、と。

もしその惣菜があったら、明日、千葉は勝つ、と。
しかし負ける気はしないので、これは必ず売りに出されてるはずだ、と。

結果、無くて惨敗なわけですが。

千葉よ、この結果など気にすることなく、
自分達の力を出し切れば、勝てるんだ。昇格出来るんだ。

ごめんさい、邪魔しません。

勝とうぜっ!!絶対、勝とうぜっ!!


2012年11月18日 ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!

2012J1昇格プレーオフ 準決勝

この大事な一戦を狙いすましたかのように、
自宅の大通り沿いで一斉電線工事により終日停電。
そんな逆境にも負けず、B.M さんのお力を借りて、
なんとかテキストとピコーン速報、
そして現地からの LINE 実況で画像と動画をいただき、
追いかける事ができました。
Justin がやっぱりダメで映像は観られなかったんですが。

それでも至福の時でしたよ、えぇ、まさかここに来て。
いかに相性がいい横浜相手と言えども、
あの勝負弱さを露呈し続けたチームが、
この大事な試合に挑む段階で調子を上げてきて、
課題を克服しながら爆勝ですよ。

今日はアウェイであり、しかも引き分けでも敗退となる状況。
順位が下なので仕方ないんですが、先制点を取られたら、
ホントに苦しくなる、圧倒的不利な状況なわけです。
勝つしかない、ってだけでなく、先制点を与えられない、と。
そんな状況なのにも関わらず、ここに来ての完勝。
いや、映像観てないんですがね。

そして気になる相手は、大分京都をウチと同スコア差で下し、
上がってきました。
大分には流れが来てると感じてたので予想の範疇内ですが、
それにしても自動昇格の可能性を実質断たれた相手なので、
その嫌なイメージが残ってはいます。
デカモリシにやられたし、今日は野郎 4 点取ってるし。
それ以前はホントにお得意さまなんですが、そこがちょっと。
でもあの試合も前半は完璧にウチの試合でしたし、
今の好調な状態で臨めば、あの試合みたいな事にはならないでしょう。
借金返済で流れが出来てる大分に対して、実力でねじ伏せたい所です。
デカモリシのケチャップも出尽くしたと信じたいです。

気になるのは今回の準決勝、順位が下位のチームが揃って爆勝してる点です。
引き分けでも敗退だし、もう勝つしかないという追い込まれた状況が、
いい形で精神状態に影響して、開き直って試合に臨めたという感は否めないでしょう。
となると次は奇しくもウチがアドバンテージを握る事になったわけですが、
それが精神的に受けにまわってしまい、ゴチャゴチャした事にならないか、と。
そこが懸念されます。

がしかし、次の試合に臨むにあたって、まず考える事は先制点。
これを取れば、今シーズンの課題だった 2 点目を取るか取らないか、
という懸念が飛びます。だって、お約束のパターンで追いつかれても、
勝ち抜けになるんですから。
だからとにかく次は、安定したディフェンスを基に、
点を与えず、まず先制点を取る。先制点を取ったらもうこっちのもんです。
これが勝負の分かれ道になるでしょう。

国立か・・・。行きたい・・・。行きた過ぎる・・・。

とにかくお疲れ。ほんとグッジョブ。
リーグ戦からその力出しとけばとか今更言いません。
前だけ見て、とにかく次、絶対勝ちましょう。
ホント、いい加減 J1 行こうよ。


2012年11月17日 さぁ、明日はプレイオフ

なのに朝 8 時から夕方 16 時半まで停電。

B.M さんチース。

勝つぞーーー!!!

2012年11月14日 強くて弱かったオマーンと不思議采配

まず最初に、いつものように満点評価です。
W 杯最終予選は結果が全て。勝ち点 3 を取れば、その時点で満点。

を大前提に。

正直、1 - 3 や 1 - 4 とかで負けててもおかしくない試合だったと思います。
ホームの強みを活かして、日本相手に何度も決定機を作ったオマーン。
これは強かったと言って差し障りないでしょう。

では何故勝てたか。それは決定機を外しまくってくれたり、
ポストに助けられたりしたから。
前半いきなりのチャンスとか外してくれたからよかったものの、
あれ決められてたら、かなり痛い展開になってたわけで。

つまり相手が相手だったからこの結果という話で、
先日のフランス戦、ブラジル戦を経た以上、
やはりそのレベルで競って上に行くというものをイメージした時に、
あぁ、これ全然ダメ、このレベルだからお山の大将なわけで、
だってあんな決定機、例えば 3 度あったとしたら、
あのレベルでは 3 度決めてるし、他のシーンでも一発決められてる。
つまり今日の 3 度の決定機があったら、4 度決められてる。
早い話がオマーンのそこが弱かったから勝てた。それが全て。
決めるレベルだったら、惨敗でした。間違いなく。

まず相手が、というのが最初に。

で、今日はまた色々込み入った采配がありました。
というか、最後のお約束と化しつつある高橋時間稼ぎ投入以外に、
2 度の選手交代があって、それに関してなんですが。

まず酒井高徳投入で前田を下げる、と。
いきなり???なわけですが、スリーバックにするの?とか、
ゼロトップにするの?とか、頭から煙が出ましたが、
普通に考えてサイドバックの人材が被るし、
アジアカップ決勝の事もありますし、すぐに長友を上げて、
システムはそのまま、というのは分かりました。
まぁ、本田トップなんでゼロトップなんですが。

でもここで言いたいのは、じゃ、乾とか宇佐美の立場は?って事。
長友が攻撃面でよかったからって事なんだろうけど、
3 - 4 - 3 のサイドで長友ってんならまだ分からんでもないけど、
4 - 5- 1 キープしてサイドハーフに長友って、
専門職が他にいるのに何で???
じゃ、なんでキャラ被ってる駒をわざわざ二枚呼んだ???
クラブに気を遣って、呼んだ以上使ったよっていうアリバイ采配?
シュトゥットガルトさんブチ切れな昨今、その溜飲下げる為に?

でその次。細貝投入の清武下げ~の、ボランチスライドで遠藤トップ下。
これもスリーボランチにするのかどうか分からなかったので、
しばらく煙が出ましたが、ガッツリってわけでもないけど遠藤トップ下。
今日は交代でトップ下が常に変わったって事ですね。
これもあんま意味が分かんないスライドです。
細貝入れるのはいいとしても、駒の動かし方が。
その選択の仕方が。

で、結果それが両方当たって、高徳えぐりーの、遠藤触りーの、
そのおかげで勝ち越し点。
なんだこの超絶展開。

采配当たったから、理解できない私がダメダメちんなんでしょう。
ザックの神采配、みたいな事になったわけですから、結果的に。
何も言えないですね。

でもなんか、この運の良さって、昔感じた事がある気が。
えぇ、ジーコです。あん時の感じになんか似てる気がするんですが・・・。
だったら本番でズタズタフラグな気がしてならない・・・。

まぁ、凡人には理解し得ない領域の計算で行われた采配が、
ズバリズバリと当たってるって事なんでしょう。
頼もしいじゃないですか。

うーん、そうなの?ホントに。
ホントにそうだといいんだけど。つーか素晴らしいんだけど。
そうだったとしたら自分がバカ過ぎだから、
もっと理解できるようになりたいです。

だってマジで理解に苦しむんだもんさ。


2012年11月13日 バタバタしてたらもう最終予選

フットサル日本代表が敗れた唯一の怪我の功名は、
明日のワールドカップ最終予選オマーン戦に集中出来る事。
もし勝ち上がってたら、キックオフ時間が丸被りで、
多分会場で観戦しながら、携帯でそわそわ確認、
という集中できない事になってたかと思います。

それにしても最終予選なのに、いかにワールドカップ生観戦とはいえ、
フットサルを観に行くという決断が出来てしまってたであろう、この状況。
日本がいかにトップに立ってて優勢で余裕があるからって、
これ最終予選ですよ?
偉くなったもんだ、日本も。
いや、個人的には全然余裕はないんですけどね。

気候がどうとか、怪我人がどうとか、色々不安要素はありますが、
もう日本はアジアでは横綱なんですから、
きっちり勝って、王手をかけてほしいです。

ちゃんと剃毛して臨みますよ、明日も。

でもなんだかフットサル敗退して、U - 20 W 杯出場逃して、
悪い流れが続いてるので、それを断ち切るためにも断髪敢行してきました。
バッサリ。もうね、バッサリというかヴァッサリ。
これだけやれば、流れも変わるはず。
いや、変わってもらわんと見る目も当てられないし。

つーか、結構久々に忙しくバタバタしてたら、お G 様が出てきたじゃないか。
そこそこ痛くなってきた。


2012年11月12日 ホーム開催逃す、か。

さて、フットサルと丸被りな最終二節。
携帯で結果を確認しながらバスで移動してたりしましたが、
最終節の段階で自動昇格は消滅。でもプレイオフ確定。
なので残るはホーム開催権獲得が最終節の目的です。
それには勝つしかありません。

結果 3 - 0 で快勝。アウェイの徳島相手でしたから、上出来過ぎでしょう。
最後はしっかりと、勝つしかない所で勝ち続けましたから、
プレイオフに向けて上昇気味に臨めるのはポジティブな要素だと思います。
これをもっと早い段階で、大事な所で出せてたら(略

まぁ、ピークをプレイオフに持ってこられたのかもしれませんし、
そういう感じで前向きに捉えます。捉えるしかないですし、もう。

で、人事を尽くして天命を待ってたら、大分が引き分けてくれまして、
横浜も残り時間少ない所で追いつかれました。
これは・・・ゴクリ・・・と思いきゃ、すかさず横浜勝ち越し。
一瞬の夢でした。
この結果、ホーム開催は消え、引き分けでも敗退というハンディを負う事に。

でもね、もう嘆いてられないし、勝ち点取りこぼし続けたのは自分らなんだから、
その責任を負って、もう粛々と勝つしかないでしょ。
勝つ以外に考える事がないというのも、いい意味で開き直りができるだろうし、
その状態になってから、調子も上向きで勝ち続けてきてるので、
このままこの調子で、いい加減 J1 上がろうや。

プレイオフ第一戦は 18 日。日本時間 14 時キックオフ

そこで今日、アパートに貼り紙が。
電気工事のため終日停電。水も出ません。8 : 00 ~ 16 :00 まで。
工事日 : 18 日
・・・・・・・・何してくれてんですか。


2012年11月11日 フットサルワールドカップ観戦記 其の六



悲願のグループリーグ突破を果たし、ソロモン諸島の頑張りのおかげで、
スペインを避けて、大会前にテストマッチで勝利したウクライナが相手となりました。
仮に勝ったとしたらイランとコロンビアの勝者と当たる事になり、
スペインと当たる事を考えたら、ベスト 4 も有り得ない事もない、
というのは、狸の皮算用でした。
完敗でしたね。いつもそうなんですが、前半の立ち上がりにポコポコ入れられてしまい、
そこで踏ん張れればいい試合となり、踏ん張れなければゲームが瓦解するという、
そんなパターンが今大会だったと思います。
そして今日は最も悪い形で後者となってしまった感じです。
後半は盛り返し、大変面白い追い上げを見せてくれました。
ポルトガル戦の事もありますし、諦めることなくプレイしていたと思いますし、
観ているこちら側も諦めることなく応援してました。
3 点取った所で、次の 1 点が入るか否かで決まるかな、と思いましたが、
結果残念ながら入らず終いで、3 - 6 で終了しました。
2 点差になれば、かなり面白くなったし、相手も動揺したと思うんですが、
全く以て残念です。
しかし、本当に今大会、よくやったと思います。よく頑張りましたよ。
全試合観させて頂きましたし、先もあると期待していたので、
非常に喪失感が大きく、胸ポカですが、選手の皆さんには拍手です。
お疲れ様でした。次の活動は F リーグになるでしょうが、
それに向けてまずはゆっくり休んでください。

DSC02538.jpg

結果的に最後となった君が代。

DSC02541.jpg

カズも頑張ってました。ミスで足を引っ張ってしまった点は否めませんが、
今大会の最大の功労者であることは疑いようが無いと思います。

DSC02542.jpg

慣れないフットサルであるにせよ、学ぼうという姿勢、
上手くなろうという向上心には、心を打たれます。

DSC02545.jpg

前半終わって 6 - 0 ・・・。
誰かいるぞ!
メシ食ったか!?

DSC02549.jpg

健闘空しく敗退決定。

DSC02551.jpg

解散の円陣。

DSC02556.jpg

お疲れ様でした。拍手。

DSC02557.jpg

そしてピッチを去る。

DSC02548.jpg

猛攻及ばず、追い上げたものの 3 - 6 。
誰か消えたぞ!

DSC02560.jpg

日本代表ワールドカップが終わりました。

もうちょっと上に行きたかった。

もうちょっと観たかった。

この気持ちを次に繋げましょう。


カズのおかげで観に来る事になりましたが、
フットサル、面白い。

私みたいな人がいっぱいいると思います。
そういう意味でも、未来に繋がる大会だったと思いますし、
成果のあった大会だったと言えるでしょう。


2012年11月10日 やさぐれウェディング蔵出し写真展

横顔だったり逆光だったりでなるべく顔が出てないやつで、
FB 的な所に公開した以外の物をば。

DSC_0239.jpg

DSC02473.jpg

DSC02479.jpg

DSC_0243.jpg

DSC_0244.jpg

DSC02489.jpg

DSC02502.jpg

DSC02504.jpg

DSC02514.jpg

DSC02518.jpg


おめでとうございます。末永くお幸せに。


2012年11月7日 フットサルワールドカップ観戦記 其の五

DSC_0233.jpg

ようやくバンコクに会場が移って、しかも近所のフアマーク。
コラート遠征とは打って変わっての、ご近所モード。
今日はグループリーグ最終戦、日本 vs リビア戦。
その試合の次には、タイ vs パラグアイ戦もあり、ダブルでおいしいカードです。

DSC02461.jpg

誰かいるぞ!
揃ってカメラに夢中なペーパー夫妻ですね、わかります。

DSC02462.jpg

ゴール裏ではありますが、至近距離は迫力ありますね。
会場自体屋内なので、どこもさほど大きすぎるわけでもありませんし、
席はどこであっても、まぁよく見えると思います。
通常だったら少し上の方から観たいんですが、
フットサルだったら至近距離ゴール裏でも全然いいですね。

DSC02464.jpg

今日もカズは元気に出場。りさ子目撃情報もあり。

DSC02466.jpg

今日が得点のラストチャンスだったかもな・・・。

DSC02467.jpg

そんなこんなで先制。

DSC02468.jpg

スタジアム内観。

DSC02469.jpg

しっかり 4 - 2 で勝利。この結果、得失点差でポルトガルを下回り、
グループ 3 位となりました。

DSC02470.jpg

しかし、他のグループの結果により、見事ベスト 16 セカンドラウンド進出決定!
おめでとう!!

DSC02471.jpg

次のタイの試合は雰囲気がもう凄くてかなり楽しめました。
試合自体もパラグアイはデブばかりで、足下もあまり上手くなく、
お互いミスからボールを奪われて、そこからの攻守の切り替えが激しく、
かなりオープンな試合展開で、逆に面白かったです。

途中白熱しすぎて、判定に不満な愚かなタイ人観客が、
ドリンクのカップをピッチに投げ入れ、試合中断。
正直あの時間帯はタイが押せ押せで、得点の雰囲気を感じるいい時間だったんですが、
その水入りのせいでその時間帯が断たれたのが悔やまれます。
ちなみにそのタイ人は、探し当てられて摘み出されてました。
メイン会場の使用不可の件といい、この件といい、
まぁ今後タイが FIFA 主催の大きな大会の開催をするのは厳しいんじゃないかなぁ、と。
試合は 2 - 3 でタイが敗れ、厳しくなりましたが、
まだ他のグループの結果如何によっては可能性が無いわけでもありません。
また次も、日本とダブルヘッダーだったら最高なんですが。

とにもかくにも、日本代表、決勝トーナメント進出おめでとうございます。
お疲れ様でした。次も応援に行きます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。