So-net無料ブログ作成

2012年9月30日 ロスタイムェ・・・

終了間際に同点ゴール入れられて終了。
同時進行の山形東京ヴェルディもそれをトレースするかのようにロスタイム同点劇。
しかし大分は勝ってるし、というか他をゴチャゴチャ考えても、
もう自動昇格はダメだろ。

で、プレイオフなんて、こんなにも勝負弱けりゃ勝ち抜けるわけないし。

マジか。来年も J2 か。

マジか・・・マジか・・・。


2012年9月18日 オモイオコサセルニダ

アジアの人達は配慮ってやつを知らない。

DSC_0161_1.jpg

怒られちゃうぞ!プンプンなんだぞ!!


2012年9月17日 RIP

なんだかなぁ。やっぱズリーよな、兄さん。
こっちも楽になりたいな。

RIP


2012年9月14日 ロボェ・・・

2012 J2 第33節 結果

Justin で観られない。情報技術通信省ェ・・・。

でも、よかったのかもしれません。負けましたから。最下位に。
なんでどうしてこうことごとく下位に負けますかね。
押して押して勝てない。しかも 0 - 2 で負けるかね。
正直それでもまだ 4 位って奇跡としか思えません。

でも冷めた目で見たら、勝って勝ち点積み上げた試合も際どいもんだったし、
兵働一人で勝った試合も何試合もあるし、勝負弱いし、
そうなるとプレイオフなんて、最も苦手とする類だろうな、と。

正直、自動昇格を確信してましたが、今日の黒星で、
来年の J2 もまたイメージに入ってきました。マジで。
こんなんじゃダメよ、ホントに。
自動昇格は上位ふたつが少し抜けちゃったんで、かなり厳しくなってきてますわ。

しかしスタッツ見てみると、バタバタぶりが目に浮かびます。
シュートは 7 対 11 でセブンイレブンかよ。やっぱウチの方が多いし。
コーナーキック 0 対 13 ワロタw
フリーキックも 9 対 19 ですよ、何コレ。
そして極めつけはロボ。ガラクタでポンコツのロボ。
41 分に最初のイエロー貰って、42 分に 2 枚目貰ってレッド。
もう、ロボのくせに感情むき出し。ポンコツは無駄に感情豊か。いらねぇよ、その機能。
何しに来たんだよ、このガラクタ。なんっっっにも役しねぇ上に足引っ張りやがって。
柏お払い箱になって拾ってやったらこのザマですよ。笑えねー。
廃棄処分しましょう、このポンコツ。
つーかよ、マジでよ、なぁ、深井をもっとリスペクトしろよ、使えよ頭からコノヤロー。

と、温和な私も今シーズン初めてキレ気味。もう、残り 9 試合。

J1 が夢舞台過ぎて泣ける。


2012年9月11日 毎度同じ採点で恐縮ですが満点

ザック監督「勝ち点3に喜び」/W杯予選

いっつもの事でアレなんですが、W 杯最終予選は結果が全て。
クソみたいな内容でも何でも、勝ったら満点です。
ま、今日は別にクソみたいな内容でもないと思いますが。

正直、開始前は嫌な予感がビンビンで、まずジーコの勝ち運。
ディフェンスラインに 3 人の出場停止なんて、普通の事態じゃないです。
そんな有り得ないシチュエーションの背後に、ジーコさんの影があったら・・・。
恐ろしや。

そしていきなりの香川離脱。
まぁ、これは逆にいい方に働くんじゃないかなぁと思ったりもしましたが、
相手がジーコさんなんで、またその神通力なのかとひとたびネガろうもんなら・・・。
恐ろしや。

相手スタメン、まるっと変更。
ジーコさんがこんな大胆な事やるなんて。
でもよく走れてたし、出場機会に飢えてる控え組に潰れ役になってもらって、
日本相手に泥仕合に持ち込んで、疲れてきた所で後半から温存してた主力を出して、
カウンターで仕留める、ってゲームプランだったんじゃないでしょうかね。
ヤバいシーンも何度か作られてますし、結構プランとしては嵌ってたのかもしれません。
危ない危ない。
恐ろしや。

ジーコさんが埼スタで無敗だとか、
W 杯予選でイラクと対戦するのは例のドーハ以来という事もあり、
とにかく不気味なフラグや因縁のてんこ盛りで、ホント嫌な予感にまみれてました。

決める所を決めないと苦しくなるし、決めれば順調に運ぶし、
という当たり前の事を痛感してばっかな昨今でしたが、
今日はいい意味で正にそれでしたね。見事に点をスナッチして、結果を残しました。
もう少し取れたっちゃ取れたかもしれませんが、形を作れてるわけですし、
各個人の出来も悪くないし、相手がなんせ勤勉且つタフに来たもんだから、
これはこれで上出来じゃないでしょうか。
懸念事項だった伊野波も、しっかり守りきりましたし。
イラク、強かったですよ。
次は相当面倒な展開でしょうね。でも、最終戦だから、その頃には決めていたい。
というか絶対決めてなきゃヤバいな。いい意味でそういう危機感持つべきかなと。

長友は変態レベルでしたが、清武も出色の出来でした。
岡崎の縦への抜け出しを強く意識したパスに見られるように、
意図のある、メッセージ性に富んだプレイが出来てました。
オリンピックの敗戦で、かなりいい変わり方をしてるなぁと。
もう、ゆとりとは言わせるな。


2012年9月10日 なんだかまだピンと来ない

ジーコ独占告白 「90 分間、私は日本の敵になる」

ホントにジーコさんが監督してる相手と試合するのか?
いや、前日になってもイメージ仕切れなくてボンヤリした感じです。

明日は大事な W 杯最終予選ですので、今回も勿論また、陰毛カットで臨みます。

今日はネットの調子が悪かったので、明日はそんな事にならない事を祈りつつ。


2012年9月6日 イラク戦に向けて



日本、ハーフナーのゴールでUAEに辛勝=サッカー日本代表

仕上げと言えば仕上げ試合だけど、ちょっと追い込んだ調整試合という感じですかな。
主に海外組のコンディションも考えて。長谷部下げたのは謎だったけど。
酒井高徳も出せたし、まぁ、こんなもんじゃないでしょうかね。

立ち上がりのテンポをもっとコンスタントに出していくように、フィジカル上げてかないとですね。

UAE は順調に育成が進んでるなぁという印象も受けましたし、
あの 10 番は相変わらず天才肌で、ムラッ気があるというか、
90 分の間でキラリと光るものを見せながらも、なんじゃい何してんの?ってのも有り、
ユースのカテゴリーでやってた時と全く同じ印象です。
でも、この UAE の黄金世代がフル代表レベルで同じ事出来る様になってるわけですから、
将来的には中々面倒な相手になりそうな感じです。少なくともサウジとかよりは全然。
攻撃の組み立ても時折かなりいいものを出してましたから。結構ヤバいシーンもありましたしね。

ですがそれより守備ブロックがキッチリしていて、非常に堅牢なイメージです。
組み立てながら中央に運んで最後のシュートの段階までは行くんですが、
そこで最終的にいい形で打たせてもらえなくて、
それで本田も今日は引きずり出させるために何度もミドルを打ってた印象です。
ミドルを打つために、強引に引っ張っていって打って、とやってたのが、
逆に沈滞ムードになっていった原因な気もします。
後半に憲剛が入ってパスが散らされる様になってから、またペースが変わってきましたし。
しっかりと守られても、ダイレクトパスが何本か続けば崩せてましたし、
そっちを意識してやった方がいいと思います。

しかし駒野のクロスはさすが J リーグで結果出してるだけあって精度高いですな。
酒井ゴリラの方は前半最後のクロス一本だけで、あとは全然でしたね。
まぁ、いい時と悪い時の落差が激しいのは前からですけどね。
あとやっぱりハーフナーが入ると、コーナーでも何でも、迫力増しますね。
吉田だけだった所にもう一枚加わるわけですから。
しばらく結果残せてなかったから、今日の一点は嬉しいですね。

あ、最後に。伊野波ヤベェだろ。サイドバックとの距離感あり過ぎだろ。
あそこのポジショニングが、もろに穴になってますね。
次の敵はそこ、見逃して来ないと思いますよ。

次の敵・・・。
なんか未だにジーコさんが対戦相手の監督って現実味が無くて実感湧かないな。
ホントにやるのか?


2012年9月5日 太平洋戦争って、こんな感じで始まったんだろうな。



チャーチルのコピペ、韓国は予備知識として知っておいてもいいと思うの。


チャーチルの第二次世界大戦回顧録
「日本は外交を知らない」

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。
しかし、これでは困る。反論する相手を捩じ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、
それができない。それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。
すると議会は、いままで以上の要求をしろという。無理を承知で要求してみると、今度は、
笑みを浮かべていた日本人はまったく別の顔になって、「これほどこちらが譲歩しているのに、
そんなことをいうとは、あなたは話の分からない人だ。ことここにいたっては、刺し違えるしか
ない」といって突っかかってくる。


これは、昭和十六(一九四一)年十二月十日、マレー半島クァンタンの沖合いで、イギリスが
誇る戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの二隻が日本軍によって撃沈されたときの
日記だが、チャーチルは、これによってイギリスはシンガポールを失い、インドでも大英帝国の
威信を失うのではないかと心配しながら書いている。

チャーチルは、「日本にこれほどの力があったのならもっと早くいってほしかった。日本人は外
交を知らない」と書いている。つまり、日本は相手に礼儀を尽くしているだけで外交をしていない、
外交はかけひきのゲームであって誠心誠意では困る、ということらしい。


2012年9月2日 こうやって着実に着実に。

2012 J2 第32節 結果

荒田が結果残してくれてなんか嬉しい。
高橋の出来が素晴らしかったのも嬉しい。(借りパク出来ないだろうから複雑だけど)
兵働ボランチって贅沢というか、もったいないというか、
補強ポイントがズレてた皺寄せか?
ヤザー効いてるね。最初はぁ?とか思った獲得だったけど、こりゃかなり功を奏したな。
坂本も効いてたよ。
ロボもうダメだろこれ。

とにかく勝ってくれてよかった。バカな連敗してどん底からさらに底なし沼に嵌めてくれてたけど、
これで二連勝で、あらなんか三位。
粛々と勝ち点を積み上げましょう。
実際、心折れかけたからね。持ち直してきてくれた感じで嬉しいよ。

しかし toto ダメだなぁ。たま~に mini toto は当たってるし、
一年に一回くらいのペースで BIG も当たるんだけど、
というか BIG は先週当たったんだけど、どうしてもギリギリのカス当選なんだよなぁ。
文句言ったら今後更にダメになりそうだから言うのやめるか。

どうせ外すんだからって前提で、そこから予想結果をいじって、
少し的中確率は上がってるっちゃ上がってるんだけど、それでもまだまだダメで。
それやって元々の予想が当たってた場合の悔しさを想像すると、
いまいち徹底的にそこまで踏み切れないんですよねぇ。

ちくしょう、踏み切ってやる。それが今の課題だ。乗り越えろ、弱い自分を。


2012年9月1日 切り替え切り替え

さて、月も変わって日本では夏も終わってって事で、
気を取り直してまた歩み出さないといかんですね。

しかしダメージでかかったよなぁ。というかまだ痛むけど。
というか一生傷として残るんだよなぁ、これは。ドーハみたく。
なのでちゃんと付き合って行かなきゃいけない類の物なんですな。
不治の病なわけです、そういう意味では。

その後、彼の国は期待通り電波撒き散らして下さって、
お陰様で私が今まで少し熱くなって彼の国の事を語ってたりした時に、
苦笑いしながらドン引きしてた層にも、結構話せる環境が出来ました。
ありがてぇ、ありがてぇ。電波グッジョブ。でーんぱみんぞっくドドンドドンドン。

しかしながらいつも思うけど、あのチャント、日本のウルトラスから授かったニダ、
起源はイルボンニダって事実を知ったらファビョりまくるんだろうなぁ。
めんどくせーから、そんなのどうでもいいけど。

その後ヤングなでしこが勝ってくれて練炭購入を踏みとどまったとかありましたが、
まぁ、それはそれですね。でもそれに纏わる話でも色々電波飛んでましたが。

その件でも証明されましたけど、もう勝っても負けても面倒臭い事になるんですよね。
だから極力関わり合いになりたくないんですよね。

でもいい加減、構ったら同じレベルになるから放置なんていうのは、もう通用しないですね。
子供に対して、しゃがんで同じ目線で話をする、と考えないと。
あちらのステージに下がってしまうなんて事言ってたら、このザマですし。
行動できる所は、個人の範囲で出来る所は行動すべきです。
じゃないとただのチキンの愚痴。ネトウヨ扱いされて終わりです。
わかった?あなた。そう、あなたよ。私はあなたに言ってるの。
グチグチ内弁慶的に文句言って溜飲下げてないで、ちゃんと動きなさいよ。
さもなくば、二度とグチグチウダウダ吐くな。二度と吐くな。

と言っても無駄だろうな。真性には。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。