So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年8月11日 ちょっと練炭買ってくる。

知ってたとは言えダメージでかい。

こんな状態で何を言われても苦痛なだけなので、
おめでたくない事情をどうかお察し頂ければ、
それが何よりでございます。

甚だ勝手ではございますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。



2012年8月10日 ちょっと悔しいけど、でも 100 点

なでしこ銀メダル。惜しいし、チャンスだったしもったいなかったですが、
それでも立派な銀メダルですね。お疲れ様です。

アメリカ疲労が相当残ってた様子で、付け入る隙も多々あっただけに、
悔しくもありますが、グッドルーザーとして銀メダル獲得は誇らしい結果だと思います。

見事に使命を果たしたんじゃないかな、と。
これで次の W 杯まで、女子サッカーの人気継続、普及に繋げる事が出来ると思います。
サッカー人口の増加と、それを汲み上げる環境の整備を、
次の世代で、この勢いに乗じて推進していきましょう。

日本サッカー史上、オリンピックでの最高成績ですしね。

中二日の殺人スケジュール、最後まで本当にお疲れ様でした。


さぁ、明日は男子の三位決定戦です。練炭の準備。

ちなみに去年の同日はサムライブルー、韓国をフルボッコ記念日ですが。


2012年8月9日 昨日から今日にかけてのハイライト

ざっと時系列に沿って書き出してみますね。

洗濯物を干して買い物に出かける
  ↓
自転車パンク
  ↓
雨で立ち往生
  ↓
小降りになった所で荷物と自転車運びパンク修理
願掛けで脇毛をマッチレベルまでカット
  ↓
日本、メキシコに敗れ決勝進出を逃し三位決定戦進出決定
  ↓
韓国ブラジルに敗れ三位決定戦進出決定
  ↓
そのままカンボジアへ向かう
  ↓
乗ったバスが軽く接触事故
  ↓
保険屋を待ち、事後処理に一時間ロス
  ↓
国境到着
帰りのバスが以前の 14 時発から 13 時発に変更になっている
  ↓
カンボジア出国、タイ入国激混みワロタ
  ↓
タイ入国完了 13 時過ぎ
  ↓
普段は 10 分 15 分遅れは当たり前なので、バスのルートの道を歩きながら、
来たら止めて乗り込もうと、歩きながら待ち構えるも来ず
  ↓
そのままバスターミナル到着。今日に限ってキッチリ定刻通り出発との事
  ↓
次のバス、どう見ても 16 時 30 分発です、本当にありがとうございました。
  ↓
GOL 怒りのガッパオ・ガイ
  ↓
挙げ句、バスでは無くバンで、背筋ピンと伸ばし続けて 4 時間程
  ↓
もうね、なんか頭が痛くて痛くて

くろやなぎさぁーんっ!!

2012年8月8日 こんな最悪な事ってそうそう無い

負けました。えらい事になってしまいました。

今日はたまたま取れた先制点に対する価値がわかってなかったですね。
あれ、石にかじりついても死んでも守らなきゃいけないものだったんですけどね。
実にあっさりもったいなくリードを放棄してしまいました。
なでしことの違いはそこでしょう。

修正力も皆無でしたね。意味不明な起用ばかり。
今日ばかりはもう、全てがダメダメでした。

しかし、もったいない。もうね、ただ、もったいない。

メキシコに支配されまくった直前のテストマッチを考えれば、
今日の展開は充分予想の範疇内だったわけで、
技術から何から全て上回られてるわけだから、
あの先制点は正に千載一遇のチャンスを物にしたわけです。
それを守れなきゃもう、終いね。
普通に実力差通り寄り切られましたし、
修正できずに自滅ミスの連発でしたね。
疲労も目に見えて残ってましたね。
でもメキシコは前の試合、延長を戦ってるので、あまり言えないですね、そこは。
とにかく相手が普通に強くてかなわなかったって話でしょう。

さて、最悪なのは次です。
もう、正直こんな事になるんだったら、スペイン戦勝たなきゃよかった・・・、
と思わせるレベルで最悪の事態です。
三位決定戦で韓国とやるなんて、考え得る中でホントに最悪です。
今日の様子を見る限り、勝てる気がしない。
あちらさんはただでさえ日韓戦でギンギンなのに、
プラス兵役免除がかかってるので、もう目の色変えて死に物狂いで来るでしょう。
一方我らがゆとり世代は、そんな韓国に立ち向かうメンタルらしきものが、
今日の試合から判断するに、全く感じられませんし。
彼らは疲れててもいつもの倍走るでしょうし、こちらは今日みたいに疲れたってんで走れない。

怪我人出ない事を祈ります。

あぁ、これは立ち直れない・・・。

選手には最善を尽くして欲しいですね。

私はどこに旅に出るか、考えとかなきゃいかんですね。
というか今日これからすぐカンボジアに日帰りで行かないといけないんですが、
帰ってこられるんでしょうか・・・。

探さないでください・・・。


2012年8月7日 まだ終わってないけどもう満点ゲット

なでしこ決勝進出!!

あの展開だと絶対ロスタイム(死語)長いパターンだよなと思ったら案の定 4 分ワロタw
どこにw そんなww ロスがwww
フランスはもう、完全に放り込みのパワープレイで来てて、
それこそが、なでしこ W 杯優勝以前の女子サッカーの潮流であり定石だったわけですが、
今回もそのステレオタイプの女子サッカー図を打ち負かしてくれました。
いや、でも冷や冷やでしたし、もっと長い時間続けられたら、いつかはやられると思いますが。

あまりに勢いづかれて引いてしまって、クロスの上げ所が詰め切れなくて、
好き勝手に放り込まれたのがマズかったですね。
決勝に向けて、それは修正しないといけないです。
澤を以てしても、間合いが広すぎて、クロスを封じるポジショニングが出来てませんでしたから。

あとは両サイドバックが全然上がらなかったのは、指示だったんでしょうか?
特に鮫島はほぼ皆無。持ち味全然出せてませんでしたね。
守備に徹したと言っても、結果勝てたからいいけど、正直あまり満足いく内容じゃなかったです。
結構、危なっかしい所もあったので。本人もジレンマがありそうですが。
でもこれは逆に決勝で対戦するアメリカ(決めつけてるけど、まぁ多分くるでしょう)が困惑ですね。
あちらは完全に鮫島の裏を狙ってくるプランだったでしょうから。

とにもかくにも決勝進出。メダル確定。これ、今大会のノルマを完全に果たしました。
今回は色は関係無く、とにかくメダルを獲る事が大事だったわけで。
これでなでしこの人気継続と、女子サッカーの普及に繋げられるでしょう。
今回メダル逃したら、折角のこの状態もままならなくなっていた所ですから。

これで 100 点満点です。決勝に勝ったら 120 点です。
アメリカに勝つのは厳しいですが、いい試合を期待して、
どんな結果になったとしても、讃えたいと思います。
それはこの段階で確定事項です。

でも、澤の最後の花道。なんとか勝ってもらいたいですね。

とにかく、最後の決戦に向けて、ゆっくり休んでいい状態で迎えて欲しいです。
お疲れ様でした。

さぁ、次は男子。私もなるべく邪念を振り払って、目の前のメキシコ戦に祈りを捧げます。
そしてその後、ビザ更新でカンボジアなんですけどね。 orz


2012年8月6日 夏だね

2012 J2 第27節 結果

スコアレスドローなんて、すごく夏らしい結果ですね。
去年、ようやくフクアリに観に行けた夏の試合を思い出しました。

これで試練の 5 連戦が終わりましたが、うーん、今日は勝ちたかったなぁ。
まぁ、3 勝 1 分 1 敗なら上出来ですけどね。
決める所、決められないなぁ。
ロボは相変わらず、柏でダメダメだった時のロボのままだし、
大塚は何?レンタル契約に、最低限出場試合数とか織り込まれてるの?
ってくらい、どうにも解せない先発起用が続くし。

パスミスが目立つのも、夏だからなんでしょうか。集中力が足りない。
でもさ、昔から夏でも頑張って来てたわけで、
今更そんな所で、もやしっ子になられても。
お陰で暑さに強いのは日本のストロングポイントだったわけで、
そんなんじゃ、ワールドカップ予選のアウェイだったり、
本戦の夏の暑さが、こちらに有利に働くなくなっちゃいますよ。
日本の環境を受け入れて、ひとつの強化として、暑さに打ち勝って、
眠たい試合見せないで下さいよ、まったく。

順位は下がりましたが、まぁ、しょうがないでしょう。
ホントはもう少し上に位置して、次節から連勝して団子から抜け出したかったんですが。
負けなかっただけ、よしとしないといかんですね。


さて、オリンピックはなんかきな臭い事になってきました。
イギリスが想定外のクソ弱さだったため、韓国がベスト 4 に上がって来ちまいました。
めんどくせー事になってきてますよ、これ。
流石にブラジルには勝てないでしょうから、三位決定戦になると思いますが、
そうなると絶対絡みたくないので、準決勝は何が何でも勝たないといかんです。

でもブラジルもイマイチ盤石じゃない戦い振りなので、
仮に日本が先に準決勝に勝って決勝進出決めたりしたら、
また鼻息フボーッつってムキーッつってブラジルに勝って後付いてこられそう。
もうストーキングやめてよ。
なんか三位決定戦で当たる事になったらまた怪我人出たり、
そこで負けたりしたら今年いっぱい立ち直れないダメージ喰らうし、
とにかくもう、ホント絡みたくないから、こっち来んなよ、と。

そんな事書いたらもう、準決勝敗退フラグになってしまうのか・・・。

もう、そういった更なる燃料いただいたので、準決勝は今大会一番の気合い入れてサポートです。
脇毛も、もっともっと念入りにカットします。


2012年8月5日 心地良い土下座

dogezaneko.jpg

いやいやまさかベスト 4 に進出するなんて思っても見ませんでした。
こんな嬉しい土下座は無いですね。あと一回は土下座させて頂きたい。心から。

今日は清武の調子が超絶でしたね。そしてマヤに頼もしさを感じる時が来るとは。
あとは永井の軽傷を祈るのみです。

グループリーグ三試合とも基本的に引き気味で、押され気味の試合でしたが、
今日はらしさを出して、自分たちのスタイルで勝ちきりましたね。

次の相手はメキシコになりましたが、直前のテストマッチで勝っているとはいえ、
終始押されていた試合でもありました。
今日のようにいくか、また引き気味にシフトチェンジするか、難しい選択でしょうね。
ただ、準々決勝を観ていて、セネガルが来るよりも良かったかなぁと思います。
メキシコはセネガルより強いですが、プレイスタイルで考えたらより与し易い相手でしょう。
セネガルから学ぶとすれば、クロスに対してセンターバックが釣り出される傾向があるので、
今日の大津のゴールの様に、斜め後ろからセンターバックの間に入って、
クロスに合わせる形を作れば、いいチャンスが生まれるんじゃないでしょうか。

しかしこれで男女揃ってベスト 4 ですか。えらい事になってますね。

現在の段階で向こうの山は、ブラジルと英国が上がってくるかと考えられるので、
それを踏まえれば、難易度で言えば銅より銀の方が取りやすいっちゃ取りやすい状況ですね。

いやぁ、先に勝って、強豪しかも相手ホームと相対する韓国の試合を、
余裕綽々で観戦できるのって、えらい快感ですなぁ。
虐殺劇で楽しませてもらいたいですねぇ。

さぁ、メキシコを倒して、メキシコ五輪越えを決めましょうぞ!
前回はメキシコを倒しての銅。今回は倒して銀以上を確定しましょう。

しっかし、こんなに脇毛ってカットしにくかったとは。


※ と思ったら最悪の事態になりました。流石にブラジルは勝つだろうから、
  三位決定戦でメダルを賭けて直接対決って最悪のパターンなので、
  次は必ずメキシコに勝って、決勝に行くしかないですな。
  もう、フラグ立てるのやめます。

2012年8月4日 前の試合ゴチャゴチャ言ってたのスルーするのが吉だな

なでしこベスト 4 進出おめでとうございます。
ここからが勝負です。今まで乗り越えられなかった壁を越えましょう。

内容はあんまり良いとは言えなかったですが、守備はしっかりしてましたし、
それをベースにツートップが決定機の時に妙な決定力を見せてくれたお陰で勝てました。
川澄のスピードだけ異次元なので、それをもっと活かせたらなぁと思います次に向けて。

これでニワカどもがピーピー言うのを黙らせられたらいいんですが、
ああいった連中は優勝してもあの試合をウジウジ言ってくるんでしょうし、
もう相手にしないのがいいんだなと思いました。

ある意味、割り切りました。切り捨てですね。
ひとつになれないジレンマはありますが、しょうがないです。

ウザイ。

ってのも分断厨の狙いに嵌る様で悔しいんですけどね。
ゴチャゴチャ言うのはやめます。冷たい目でスルーします。

さ、明日は男子。メンツ考えればシドニーと並んでるのもビックリですが、
そのシドニー越えがかかってます。きっとやってくれるでしょう。
トゥーロンでやられてますが、あの時とはチームも違いますし、
存分に戦ってもらいたいですな。

関塚さん、もっとだ、もっと俺に土下座をさせてくれ!!


2012年8月2日 関塚のライト化が著しい件

keikakudoori.jpg

中二日で粛々と進んでいく、地味に殺人日程の今大会ですが、
その中で唯一主力にインターバルを与えられる可能性がありながらも、
一位通過とそれに纏わるブラジル回避の目的も兼ね備えたこの試合。
いかに主力に休みを与えつつ、いかに引き分け以上の結果を得るか。

それに満額回答の結果が伴いました。伴ってしまいました信じられないほどに。
とにもかくにも全く予想だにしてなかったグループリーグ一位通過、本当に素晴らしいです。

お陰様で内村航平の個人総合金メダルを見逃す事になってしまい、
それはそれでかなり失った感が強いんですが、致し方なし。

で、見事に引き分けに持ち込んで決勝トーナメント進出を理想の形で決めたわけですが、
終盤の最終ラインのボール回しとかにまたいちゃもんがつくんでしょうか。
奇しくもなでしこと似たような事態になったわけなんですが、
あの状況でもリスクを冒して勝ちに行けと言うんだったら、
申し訳ないんですが、それはウブ過ぎます。

商業化を色濃く推進している IOC 主催の大会に、
もはや建前だけのアマチュア精神は適応しません。

プロのアスリートが、プロとして最終的な目的の達成のために、プロの判断を重ねてるわけです。

リアリストかロマンティストかと言われれば、完全にロマンティストな私ですが、
その私が言いますが、戦略的引き分け狙いは何も恥ずべき事でもないし、
サッカーの試合の中では、そういった談合試合は当たり前の様に繰り返されてきています。
互いの利害が最低限の所で一致さえすれば、それが折り合う点で妥結するのは、
何もサッカーに限った事ではなく、ビジネスでも同じ事が言えます。
スポーツがビジネスと同じなんて夢がないじゃないかなんて言う人は、
ビジネスに夢が持てない人とも言えるのではないでしょうか。
プロフェッショナルな判断がいかにビジネスライクな側面を伴っていたとしても、
つまりそれはビジネスライクである事がプロフェッショナルな事だという根拠になります。
選手はプロです。その判断の範疇の中で、倫理的に、武士道的に、
著しく逸脱することなく目的を達成できるのであれば、
その選択肢をプロとして遂行する事に、私は何の疑問もそこに感じません。

あまりに青臭く、幼稚に感じます。

それが意外にも結構な割合で存在する事に、正直驚きを禁じ得ません。
積み重ねてきた経験、歴史が、血となり骨となり、
という形で昇華されていない事の証明なのかと思ってしまいます。

渋谷ではしゃぐ人種は、それを血肉として取り込み昇華するのではなく、
単にその目前で起こった事象を消化してるだけなんだなという事を痛感します。

あの層に、結構マジで昇華して欲しいんですが。


2012年8月1日 ノリオのライト化が著しい件

keikakudoori.jpg

さて、狙い通りに 2 位抜けを果たしたなでしこですが、
なんだか巷では戦略的ドローを悪い方へ解釈する向きもあるみたいです。
わざと引き分けた、手を抜いた、全力プレイをしなかった、フェアプレイに反する等々。
まさかの大御所、大住さんまでそんな事を言ってるようです。
どうなっちゃってんでしょうか。

さすがのアンチ・マリーシア急先鋒であり、武士道で善し悪しを判断するこの私でも、
戦略的ドローは当たり前の事だと思うんですが。

子供や青少年に悪影響だとか、なんか左翼活動家みたいな発想でヒステリックですが、
それもそういう事なんでしょうか。
男子となでしこの飛行機のクラスの違いを掘り出してきてギャーギャー喚きながら、
日本の分断を謀り、国力の減退を導く事を意図してきた人達が金切り声をあげてるんでしょうか。

というか、何を以て全力プレイなんでしょうか。
大会で勝つために、全力で引き分けに持ち込んだわけで、
その試合に勝つためだけに全ての力を注ぎ込むというのが、
必ずしも全力プレイというわけではないでしょう。
目的があり、それを遂行する為に全力を尽くすのが全力プレイでしょう。
その目的が、引き分けだっただけです。
そんな所でピャーピャー言ってたら、強い相手にディフェンシブに臨む事もダメだし、
100 m や 200 m でボルトが後半流すのだってダメになっちゃいませんかね。

そりゃ、全部勝つ。どんな条件でも相手でも全部勝つ。ってのが理想でしょう。
でもそれはある意味、思考停止じゃないでしょうか。
グループリーグを 2 位で突破した方が望ましいならば、
それを狙って、全力で 2 位を取りに行くというのは、正しい判断だと思います。
みっともない事でも何でもないです。
ちょっと接触しただけで大袈裟に倒れ込んで転がり廻って痛がる振りをするのとは違います。

問題があるとすれば、選手達の士気に関わる所でしょう。
この点を上手くコントロールする必要があります。
選手には申し訳ない事をさせた、全て私の指示だった、と佐々木監督は言ってますが、
それも自分が全ての批判の矢面に立つ事によって、選手を守り、理解をしてもらい、
士気への影響をコントロールする狙いなんだと思います。
あとは選手自身がどれだけその意図を汲んで、大人になるかにかかっているでしょう。
なんか難しい人も何人かいるみたいですが、ここでひとつにならないと、勝てません。
でもその難しい人達が、チームの中核だったりするから更に難しいんですけど。
とにかく、勝つために、全て割り切ってまとまって、前だけ向いて進んで欲しいです。

女子サッカーの人気継続と普及がかかってるんですから。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。