So-net無料ブログ作成

2012年6月24日 フランスさんお疲れ

えーっと、はい、申し訳ございませんでした。
またまた発動してしまった模様ですね。

しかし初戦のイングランドにベタ引きされて以来、
なんかイマイチ調子が出ないまま、
どんどん尻すぼみで終わっていった感じですね。
お約束の内部分裂も、お家芸と化しそうな所まで来てます。
いやぁ、あんなに出来ない子だったとは思わなかったです。
ブランがしっかりまとめあげるかなぁと思ったんですが。
最終戦のスペイン戦なんて、気が遠くなるくらい何も無いダサダサなチームでした。

これでイタリアに優勝されたら、カラオケに行かないといけないです。


さて、J2 の方ですが、うーん、湘南相手にホームで引き分け。
正直しぶとい相手でしたし、事と次第によっては負けてた試合でした。
なので引き分けを御の字とするか・・・。うーん、勝ちたかったなぁ。

これで折り返し地点まで来ましたが、こんなに勝ち切れてないのに、
まだ多分 2 位かな?
それだけ他もポロポロ肝心な所で零してるって事でしょう。
今節も上位陣ポロポロで、混戦に拍車がかかって、えらい団子状態です。
こんなんで折り返すとは思ってなかったですねぇ。
折り返し地点から横一線で再スタート、よういドンッとは。


さて今日のイタリア vs イングランドでベスト 4 が出揃うわけですが、
イングランドのダサッカーで勝ち上がられても困るし有り得ないので、
ここはイタリアが上がるでしょうけど、うーん、やっぱ超無風なファイナルか?
スペインドイツ?まじでこんな当たり前すぎる結果になるの?

さてはて。


2012年6月19日 唖然とした入れ替え

レジナルド選手の期限付き移籍終了について

からの、

リカルド・ロボ選手の加入について

という展開。

来年を見据えたら、レジを超絶フィットで買い取りオプション行使が既定路線かと思ってたのに。
明るい未来を想像してワクワクしてたのに。
ロボは J2 では計算できるけど、J1 じゃ使えないって判明した故のレンタル放出でしょ。
未来が、未来がぁあああ!!

レジはシエーナから返還要求が出てたって噂もありますが、
田中が絶好調で出番が中々回ってこなくてフィット仕切れてない所に、
ヨーロッパのシーズン開幕に向けたタイミングが重なったからで、
本気で獲得しようと思えば無理ではなかったはず。
ただ、レンタルで試してみて結果が伴ってないってのは確かですが、
まぁ、そうなると色んな所で縁が無かったんでしょうかね。

これでお隣さんから兵働とロボを拝借ですか。
ロボはまぁいいとしても、兵働だけは絶対借りパクしないと。
その為に、ロボの扱いに困ってたお隣さんに恩を少し売ったという事なら納得だけど。

それよりレジばりに未来にワクワクできる超絶外国人を獲って欲しいぞ・・・。


2012年6月17日 四日天下

2012 J2 第20節 東京V vs 千葉(味スタ)

はい、首位決戦にあっさり敗れ、サクッと首位陥落です。
ここで抜き出たかったんですが、これで団子状態、泥仕合。
でも山形さんや京都さんも躓いてたりしてて、まさかの 2 位キープ。
湘南さんをまずはキッチリ叩き、熊本さんをペロッと平らげ、
京都さんとの事実上のなんとやらを制したいです。

と、取りこぼしフラグを立てた所で。

あーもう、次の試合次第だけど、折り返しで首位とか前半戦チャンピオンとか、
そういう甘美な響きのある箔とかで溜飲を下げられるわけですが、
まぁ、とにかく今年は昇格が全てですんで。

とにかくキッチリ次は獲って、成り行きを見守ります。

あーちくしょー、今日のは悔しいなー。
オーロイ投入、遅すぎだろー。


2012年6月14日 ポロッと首位が零れてきました

2012 J2 第19節 千葉 vs 鳥取(フクアリ)

最終予選のオーストラリア戦のカオスから切り替えが出来ずにいましたが、
これのおかげでスッキリです。ユーロも観る気力が出て来ました。

いやぁ、今日も完勝。で山形や京都が勝手に躓いてくれちゃって、
いやははは、首位になっちゃった。
ここ最近は甲府くらいが山場で、下位との対戦が多かったんですが、
これから少し骨のある相手との対戦が増えてくるので、
この調子で一気に叩いて抜け出し、首位固めと行きたい所ですな。
次はヴェルディです。ここ、叩けるかどうかで今後の流れが左右されますね。
なんか気づいたら首位決戦だし。ヴェルディさんも着々と来てますな。

あと 2 試合で折り返し地点という所まで来ましたが、
想定してたより全然団子状態なので、ここからスパートかけて勝ち点積み上げましょう。
選手層も厚いので、今回みたいなイレギュラーな週二開催もドンと来いです。
むしろウチの強みを発揮できるので、そっちの方がありがたいです。

でもレジナウド、ベンチ外ってどうしたんだろか。
今は田中が絶好調過ぎるので我慢の時期ですが、
今シーズンだけでなく来シーズンも見据えると、
超絶ぶりを発揮してもらわないといかんので、
夏場には主力でブイブイ言わせて欲しいですぞ。

つーか、ロボいらないよ。来年の補強資金にプールしなさいよ、そんな金あるなら。


2012年6月13日 神試合も期待できたのに



3 日前にラグビーの試合をやって、当日昼間に雨も少し降った影響で、
ピッチはズタボロ状態となると、パスを回して組み立ててく日本の持ち味は出しにくくなるし、
縦に長いパスを蹴り込んでフォワードに当てていくオーストラリアのやり方に、
バッチリとマッチする状態。まぁ、これもアウェイの想定内。
開始からオーストラリアが迷い無くそのプレイスタイルに邁進して、
危ないシーンを何度も作られましたが、日本も徐々に持ち直してきて、
時折かなりいい形でやり返し、見応えのある攻防が続くも、
お互い決め切るには至らず、というのが前半の総括でしょう。
この段階で、かなり壮絶ないい試合になる展開でした。

で、後半になってから意味不明なパラレル・ワールドに引きずり込まれた様な展開に突入。
カリル・アル・ガムディというサウジ人は相当な常習犯だったらしく、
折角のハイレベルな試合を、糞低レベルなジャッジでメチャクチャにしてくれました。
これ、正式に抗議すべきじゃないでしょうか。

ウチのミリガンさんに 1 枚イエローカードを出してた事を把握しておらず、
勢い余って出したはいいけど 2 枚目だったとはつゆ知らず、
出しちゃった手前、引っ込めるわけにもいかずに仕方なくレッドで退場。
そこからはテンパってスイッチが入って、その帳尻合わせに奔走するわけですが、
それって要は審判のミスの尻ぬぐいを相手がさせられるって事です。
そんなのやられちゃ、たまったもんじゃないです。
リーグ戦の一試合ならまだしも、これワールドカップ最終予選です。
出場するしないで、サッカーだけに留まらず、経済的にも大きな損失に繋がるわけです。
シャレにならない試合なのに、シャレレベルでゴチョゴチョされてる場合じゃないんです。
これ、真剣に改善されないといけないです。
ザックは審判に関しては言いたくないの一言で、経験値の高さから感情を抑えていますが、
それは一監督として素晴らしいと思います。
しかし協会レベルでは、改善の為にもきちんと抗議すべきです。
あの審判を推薦したサウジ協会、選出した AFC と FIFA にも。
こんな常習犯が放置されてきてる現状に、被害者として当事者として一石を投じるべきです。

オーストラリアのパフォーマンスも素晴らしかっただけに、
ちゃんとした裁きの元でお互いの持ち味を出し合う試合をしたかったです。
非常に残念な内容になってしまいました。

審判の事で記事が埋まるのも非常に残念な事です。
もっと他に書きたい事もあるのに。
これも二次災害だな。


と記事をアップするや否や


2012年6月9日 それにしてもなんで前節、岐阜に負けた

2012 J2 第18節 甲府 vs 千葉(中銀スタ)

甲府のスタジアムも地味にネーミングライツ売却してたんですね。今、知った。

正直、相手が甲府ですし、今日は、いや、今日もか、負けるかと思ってました。
toto は千葉の勝ちと引き分けに張りましたが。
ですが家本劇場がこちらに上手く働いて、快勝。
いや、まぁ、間違ってはいないジャッジでしたけどね。退場も PK も。
両方とも、まぁそれに値するファウルではありましたが、
取る人は取るし、取らない人は取らないし、取らない人がほとんどかなぁ、という類の物。
帳尻合わせで変なカードもらうのが怖かったんですが、気をつけてた感じですね、ウチの選手。
大岩が少し危なかったけど。まだまだそこら辺が読み切れてないな、ルーキー。

これで得失点差で京都を上回って 2 位浮上。
個人的には京都がどうせ上がってくるんだから、今日ライバルの山形を叩いてもらって、
早い所、2 強状態を作りたいんですがねぇ。自動昇格したいです。


さて昨晩のカタール vs 韓国ですが、まったくカタールが情けない限りで、役しねぇマジで
あんたんとこはホームで変な事に巻き込むのが芸風だろ、と。
なに普通にボコられてんのよ、と。
もうさ、そんなんなら出しゃばるなよ、と。
ワールドカップ開催なんて、やる資格ないよ、と。
恥を知れ恥を、と。
あんたら金持ちのワガママで世界中のサポーターに迷惑かけて顰蹙かってるんだから、
ちっとは空気読んで、シャキッとしなさいよ、ったく。

というわけで世界で二番目に負けて欲しいチームが、
世界で一番負けて欲しいチームに負けたというだけの試合でした。


2012年6月8日 おめでとうございます。

伝えられた方々は改めまして、
またしてもメルアド変更で伝えられなかった方はこの場を借りて、
誕生日おめでとうございます。


さて、最終予選なのに、楽しめちゃってるこの異常事態。
まさかの 6 - 0 なんて。マジで理想的な展開です。

なんか、感心しちゃいましたね。ちょっと抜けてますね、ウチは。
アジア各国は、ちょっと歯が立たないと思ってるんじゃないですかね。

しかし勝った後に対岸の火事で他国の必死な試合を観るのはいいもんですね。
早速オーストラリアが灼熱のオマーンで引き分けましたし。
そしてこれから、カタール vs 韓国。審判が UAE セットという噂ですので、
思う存分、中東の笛を鳴り響かせてくれる事が期待できます。
ユーロの開幕戦なんて考える余地無くスルーするレベルです。
まぁ、つまらん展開になったらユーロに変えますけどね。

今日から寝不足の日々が始まります。


2012年6月7日 EURO 優勝国予想

明日からユーロが開幕します。
優勝国予想なんてのがよく言われてますが、
まぁ大体がスペイン、ドイツのどちらかを挙げると思われます。
それに続いてオランダ、というのが大勢を占めるでしょう。

もしくは今回のイタリアの状態が、前評判が全然高くなく、
しかも八百長スキャンダルでゴチャゴチャしてるという状況が、
大きな大会で勝ってきた時と被りに被りまくるので、
イタリア優勝フラグと取る向きも、たまに、極たまにあります。

そこで「お、こいつやるな。」と通に思わせる予想を。
現に私は友人との賭けで勝負している国です。
まぁ、前述の国々に続く優勝候補ではあるんですが、
一点張りとなると、結構躊躇われる所かと思うんで。
それはズバリ、フランスです。

今まではドメネクが心底どうしようもない糞だったから、あんなだったわけで、
ブランになってからは瑞々しく蘇りました。
元々タレントは揃っているし、開幕の段階で 21 戦無敗という好調さ。
ディフェンスが小粒と言われる事もありますが、無敗記録を考えると、
逆にディフェンスが安定していないと為し得ない事だとも言えます。
攻撃に関しては、トップクラスのタレント揃いかと思います。
スポーツブックで賭けるとしたら、すごくお買い得物件じゃないかなぁ、と。

フランスさんには死亡フラグを立ててしまって申し訳ないんですが、
相手はオランダなんですよね~。
これ負けたら摩天楼ブルースを歌わなきゃいけないんですよね~。
まぁ別に厳しい罰ゲームじゃないからいいんですが。

というわけで今回のユーロですが、
剛球 GOL はフランスを応援します!

アレ~ラ~フランス アレ~ラ~フランス


ですが明日はそんな事より W 杯最終予選のヨルダン戦。
こっちの方が全然大事です。だいじですしおおごとです。
スカッと勝って、超ご機嫌でユーロ観戦としゃれこみたいです。
その前にアジア他国の予選もニヤニヤしながら観たいですし。
なんとしてでも勝たないと。
明日も陰毛カットして臨みます。




2012年6月5日 JAR JAR 終了のお知らせ

オタワ。

店の脇にテナントの家主が、借り主募集のチラシを貼っていたので、
今日店主に聞いてみたら、賃貸契約の延長をやらなかったとの事。
よって、8 月 24 日を以て JAR JAR 閉店です。

担々麺グループの珉珉乗っ取りの煽りを受けたかどうかは推察ですが、
珉珉で働いていた店主がトンローのソイ 1 に小さな店を出し、
トリッキーな価格設定とボリューム満点の量、普通に食べられる味で、
開店以来応援してきた店だっただけに残念です。
ステマ用素材も取り揃えていたんですが、かます前にお逝き遊ばれるとは。
しょうがないので今回、一気に蔵出しスペシャルです。

タンメン 90B
tan.jpg

担々麺 100B
tantan.jpg

味噌ラーメン 100B (現在メニューから除外)
miso.jpg

広東麺 100B
kanton.jpg

五目ラーメン 100B
gomoku.jpg

ジャージャー麺 100B
jarjar.jpg

冷やし中華 90B
hiyashi.jpg

もやしラーメン 90B
moyashi.jpg

かた揚げそば 100B
kataage.jpg

メニュー
menu1.jpg

menu2.jpg

今後の予定はまだたっていないそうです。
最後の支援で、閉店まで出来るだけ行ってあげようと思います。
ここで HUNTER X HUNTER を読み切るつもりだったんですが、まだ 9 巻終わった所。


2012年6月3日 完璧な滑り出し過ぎて怖いw



最終予選が始まるに当たり、願掛けという事で、
自分の何かをひとつ犠牲にしようという考えに思い至り、
生涯初なんですが、陰毛をカットしました。
とりあえずそれは奏功した模様です。
なので、これからも続けようと思います。

最終予選初戦に大勝スタートとは順調すぎる船出ですが、
生来のネガティブ坊やとしては、思わずフランス大会予選を思い出し、
大苦戦フラグか?とかで戦々恐々とか。

次、キッチリ勝って、「宮市が見たい!」とかニワカ乙的な発言させて欲しいです。
一度ここらで、余裕で楽しめる最終予選ってのを経験してみたいですね。

しかしザックは初戦という事もあり、采配が堅かったですね。
怪我が怖いので、本田は早い段階でお役ご免にしたかったんですが、
香川も含めて最後まで引っ張りましたね。
もう、本田がいるのといないのでは、チームが全く変わってくるのは明らかなので、
その辺のリスクヘッジもして欲しかったんですが。
最後の細貝投入も、今後の試合での、試合を終わらせるシミュレーションなんでしょうけど、
例えば本田と替えて、遠藤を少し前目に出すとか、
また別の形を模索してもいい試合展開だったなぁ、と。
点差が離れた中東相手ってのは、向こうが荒れてきますし。

ですがまぁ、最終予選本番ですし、何よりも勝ち点 3 ですからね。
文句は無いです。
そして怪我人もなく終われたし、満点でしょう。

次、キッチリ勝ちましょうぜぃ。

陰毛カットした甲斐あったな、マジで。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。