So-net無料ブログ作成

2012年2月28日 KL 写真展 『食べ物編』

DSC02045.jpg
チキンビリヤニと激ウマ鶏唐。

DSC02046.jpg
ミーゴレン。

DSC02047.jpg
ナシゴレン。

DSC02052.jpg
スタ飯。串物と山積みハンバーガー。

DSC02059.jpg
スタ飯。焼きそば目玉焼きのせ。

DSC02061.jpg
スタ飯。ナシレマ。スプーンが無いと言われ、手で混ぜて食べました。

DSC02062.jpg
チキンカレーとマウンテンデュー。

DSC02063.jpg
激辛麺。辛い、辛いぞ。でも、いい。それがいいじゃないか。美味い、美味いぞ。(井之頭五郎調)

DSC02098.jpg
串シャブ屋台。その他お好みで焼き・揚げもリクエスト出来ます。
串についてる色で値段が違うので、精算時は要確認。
特に、精算してる兄ちゃんの IQ 的なものが残念そうだった場合は要注意。

DSC02100.jpg
二日酔いに優しい魚介系あっさりスープの魚すり身汁麺。

DSC02101.jpg
美味そうですが、とんでも二日酔いのせいで食べられませんでした。
次はこの辺、ガツガツ行きたいです。

DSC02102.jpg
コピってのがマレーシア独特のコーヒーらしいですが、普通に飲めました。

DSC02111.jpg
南国での疲れた体をリフレッシュする爽やか系ジュース屋台。

DSC02112.jpg
肉骨茶と書いてバクテー。

DSC02115.jpg
朝カレー。野菜は付け合わせの様に見えますが、ガッツリとカレー味がついてます。


2012年2月27日 KL 写真展 『街中・スタジアム編』

DSC02039.jpg
手荷物検査を先に行い出国審査へ、というシステム移行の為の工事のせいなのか、
とにかくイミグレ激混み。早めに来ないとマジで乗り遅れます。

DSC02041.jpg
スワンナプームからクアラルンプールへ。

DSC02048.jpg
モノレールは吊り下げるタイプのものを言うのかと思っていた視野と見識の狭い千葉県民です。
で、モノって何語?

DSC02049.jpg
カプセルホテルって書いてあったんですが、ホントにガチでカプセルホテルでした。
多分日本の奴を輸入したんだと思います。

DSC02074.jpg
スタジアム周辺は出店が出ていてお祭り状態です。

DSC02077.jpg
日も暮れてきて、入場ラッシュが始まりつつあります。

DSC02079.jpg
コアサポーター。なんだか派閥が分かれてる感じがしました。
黒のコアサポーターと、青派とオレンジ派のサポ集団と、黄色の一般層といった感じ。
折角いい盛り上がり方をしつつあるんだから、ひとつになればいいのに。

DSC02084.jpg
フレンドリーなアウェイど真ん中。
観客は若い層が中心で、女の子が多いのも特徴です。
同じイスラムなのにイランとのこの違いは何なんだろうというくらい。
フェイスペインティングとかしたり、すごくエンジョイしてる感じでした。

DSC02089.jpg
キックオフ。

DSC02091.jpg
結果はご覧の通り。
アウェイで大量得点差が求められてこの結果は見事にノルマを果たした感じですが、
正直消化不良でした。前の試合よりは格段によくなったものの、ミスも多いし、
これはメンバーをガラリと変えて立て直さないと、本大会では絶対勝てません。

DSC02104.jpg
KL タワー。

DSC02103.jpg
根っこから見上げた KL のシンボル。

DSC02108.jpg
シンボルことペトロナス・ツインタワー。

DSC02110.jpg
漆黒の闇にそびえ立つ摩天楼。

DSC02114.jpg
KL は昔は屋台街ってイメージでしたが、今もあります全然。


2012年2月25日 KL よかったよ KL

遅ればせながらクアラルンプールからの帰還報告です。

22 日の朝便で出発だったんですが、スワンナプームの出国審査が、
尋常じゃない混みようだという情報が入り、
行き先も乗り遅れた曰く付きの KL という事もあり、
仕方ないので念のためエアポートリンク始発で空港に向かいました。
という事は 5 時半起きとかだったんですが、その前に本田の復帰戦があったので、
それをライブで観ていたので、まぁ、ほとんど寝られず終いだったんですが。

で、目的のオリンピック予選も無事に観ることが出来て、
屋台で祝杯あげた後に、同行者のホテルの部屋に移動して飲み直しました。
ここでアルコール度数 12% のパンチの効いたビール(名前失念)の 500 ml を 2 本飲んで、
同行者が買ったサロンフットボールで酔っぱらいサッカーして遊んだりしつつ、
明け方の 4 時を軽く回っていた頃合いで、宿泊先のカプセルホテルへ戻りました。

まぁ、丸一日~二日寝てないでそんな事したせいで、
お陰様で、とんでも二日酔い。
とりあえず延泊手続をしなくてはいけないので昼前に起きて、
街中の ATM に行って金をおろして支払いを済ませ、そのまままた休みました。
起きたら 18 時。同行者が飛行機乗ってる頃です。

そこから汁物を食べたくてフラフラしつつ、麺を食べ、
一応行っとかなきゃダメだと思われるペトロナス・ツインタワーまで歩き回って、
周辺もグルグルしつつ、満足したので歩いてまた屋台街まで行って、
肉骨茶食べて帰りました。

がしかし今度は 18 時まで寝てしまってたので、いかに疲れていたとはいえ寝付けず。

結局その夜は一睡も出来ず、翌朝の出発時刻に至りました。

朝にカレーを食べて空港に向かい、
辿り着いた空港で、お約束のディレイ。

ってかその日はフル代表のアイスランド戦があったんですが、
ディレイのお陰でちょっとギリギリになりそうな展開。

でバンコク着いたんですが、今度は入国審査が、というか、も、激混み。
割り込みに睨みを利かせながら、ようやく入国を済ませたわけですが、
その段階でキックオフには間に合わない事確定。
まぁ、仕方ない。で急いで戻って 10 分過ぎくらいに家に到着。
で、ネットで観ようと思ったんですが、これあらゆる選択肢全て、
タイ政府に接続ブロックされちゃってまして、どうやっても観られず。

あぁ、疲れた。

でもマレーシアは本当によかったです。超親日。もっと知らされるべき。
タイとかも親日だけど、そういう感じではなくて、
何というか、親日であるのを隠す事をせず、ドンドン態度に表してくる感じです。
なもんでアウェイど真ん中でしたが、楽しくサッカー観戦も出来ました。
親切な人達ばっかりで、交通インフラもバッチリ整備されてましたし、
非常に好感度が高まりました。

酒が高くて少し手に入りにくいのがネックですが。

また行きたいです。


2012年2月19日 ウィリアム・ウォレス調にブリーーーーーラーーーーーム!!

行ってきましたブリーラム vs ベガルタ仙台。
ベガルタサポの皆さん、PK 負けではありましたが、
バンコク滞在が楽しいものであった事をお祈り致します。
DSC002032.jpg

ブリーラムから遙々大人数のサポーターが詰め掛けてました。
根付いてきてる事を実感します。
DSC002034.jpg

しかし怖い時代になったもんで、youtube にアップされた動画に、
知らぬ間にバッチリ映り込んでしまってたり。


撮影者は多分 PK 決めて大盛り上がりのスタンド風景を撮りたかったんでしょうけど、
すみません、ご期待に全く添えられてないマターリ観戦で。



2012年2月17日 寝るだけだし

KL の初日の宿を決めました。
同行者のホテルのロケーションを確認したら、
スタジアムに行くのも含めて非常にいい場所だったし、
近い方が合流するとかも含めて利便性高いだろうと思い、
そこの近場で探してみたら、カプセルホテルが見つかりました。
日本以外でカプセルホテルなんて初めてです。あったんだ。

考えてみればドミトリーよりも、壁で遮断されてる分、いいんですよね。
初日はどうせチェックインして荷物置いてすぐスタジアム行ってチケット取って、
メシとか喰ったりして夜キックオフだし、そうなるとホント寝るだけなので、
カプセルホテルでも充分かと思いまして。
翌日は他に探してみようかなと考えてます。

まぁ寝場所があって Wifi があってロッカーがあれば、ドミでも全然構わないんですけどね。
スマホ持ってたらパソコンいらないし、そうなればロッカーも無くても構わなくなるのか。
来月買お。


2012年2月16日 蛙、猿、蛇



今日、とっくに終わってた事案が更に一段落。
時代が流れていきますね。




あー、なんかカップヌードル喰いたくなってきた。

って、ちょw フレディw


2012年2月4日 迫るオリンピック予選

清武離脱でありゃりゃな明日のシリア戦ですが、
しっかり勝って王手をかけてもらいたい所です。

都市伝説宇佐美がバイエルンに獲得オプション不行使宣言された関係か、
その次のマレーシア戦に招集の可能性も出てきたらしいです。
いい感じで天狗の鼻がポッキリではないか、と。
今の所、想定内でいい感じで事が運んでますな。
まぁ、それでも懲りないタイプなのかもしれませんけどね。
いい意味で懲りないならいいんですが、悪い意味で懲りなさそうなんですよねぇ。
家長コースまっしぐらではあるものの、韓国にレンタルされなかっただけマシって所でしょうか。

で、そのマレーシア戦ですが、当日 22 日インの 24 日アウトで航空券手配済みです。
悪夢の KL の LCC ターミナルです。無間地獄の一晩を過ごした例の、魔の。
AirAsia 往復で、市中心部までの往復バスや手数料諸々込み込みで THB 4,864 でした。
観戦チケットはまぁ、当日買えるでしょう。
なにかあるとマズイので当日に宿に着いてから、すぐにチケット獲得に奔走しようと思います。

今回は同行希望者がどうやら行けそうな感じだそうですので、
それもまた楽しみです。
他に KL で GOL と握手、な人は言ってください握手しましょう彼の地で。

ところで結束の一本線(笑)ってもう売ってるんですかね?
さすがにまだですよねぇ。それならプラトゥナーム界隈なら尚更でしょねぇ。
つーかまぁ、ワールドカップ本戦にはチェンジされてるだろうし、
やっぱあれは買わないな。いや、買わないね。


2012年2月3日 北北西に進路を取れ

DSC02025.jpg

関西人ではないので恵方巻の文化は幼少の頃から全く無くて、
そんな文化があるんだと知ったのがバンコクに来てからな私ですが、
ネット上で飛び交ってるので、便乗して。
しめ鯖をどうやっつけようか悩んでて丁度よかったので。

ちゃんと一気食いしましたが、インプラントの土台が露出状態の右側を封印して、
留まることなく突っ込まれる恵方巻を食べるのには少々往生しました。


2012年2月2日 たまに外に出りゃやっぱこれだよ

ネット代の支払期限が迫っていたので、
洪水で閉まっていた 8 番ラーメンの再開確認も兼ねて、
ドモールラムカムヘンまでチャリを漕いで行き、
相変わらずかなり待たされ、支払いが終わり 8 番へ行くと、
そこは未だにシャッターが閉まったままの店舗が。

そしてトボトボ家路につこうとしたら、外は季節外れの雨。

今日も平常運行です。


2012年2月1日 入り口の次は出口

ようやく口角炎が治ったかと思ったら、
なんだか今度は出口がムズムズ。
久々にお爺様との再会っぽいですが、
お出で頂くのも面倒ですし、
なんとか事を荒立てずに穏便に済ませたい所です。

まぁ面倒になってもボラギノール A がスタンバってるので無問題ですが。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。