So-net無料ブログ作成

2011年12月31日 年越しパーティー真っ最中@センターポイントペッブリー

本当に色々なことがあった 2011 年ですが、
人の生死に関して、正に直面し、考えさせられた事が本当に多い一年でした。

生きていることに感謝の気持ちを持ち、
見送る側の義務を直視しながら、
まだまだどうにか、大切な人達が健やかに、
同じ時間を過ごし、共有できる幸せを感じられるよう、
新年に向けて、祈りを捧げたいと思います。


苦境に陥った 2011 年を経て、
光に向かって進み続ける新しい年にしましょう。

皆様、よいお年をお迎えください。


2011年12月26日 結束の一本線(笑)

「結束」象徴、前に縦線 日本代表の新ユニホーム

毎回毎回、新しいユニフォームになる度に、「うわぁ、微妙・・・。」と思うんですが、
今回はパンチ効いてます。

いつもなんだかんだで少しずつ慣れていくもんなので、そうなることに期待しますが、
これは時間かかりそうです。ホントに。

まぁ、今のユニフォームも最初は酷いと思ってましたが、
ワールドカップでベスト 16、アジアカップ制覇、なでしこワールドカップ制覇と、
いい思い出が重なって、気づいたらすごくいいっ!って感じになってましたし、
そうなることを期待して・・・。

しっかし年の瀬に凹ませてくれるわな。

アディダスェ。


2011年12月24日 今年も同じ事を粛々と言い続けます

やっぱ何度見ても高橋理奈が最後クルッと回るのは余計だな。皆さんメリクリ。

2011年12月12日 ベトナム人は酔いまくり

昨日ハロン観光を終えて、その足でそのままハノイへ戻ってきました。

バイタクのおっちゃんが気を利かせてくれて、
今まさに出ようとノロノロ走っている現地人御用達のオンボロバスを、
もうひとり乗るぞ!と、つかまえてくれて、そのまま乗車。
いや、有り難いんだけど、普通に大きいバスで快適にってのでいいんだけど・・・。

ハロンは特にですが、ベトナム北部がこんなに寒いとは思ってもみなくて、
間違えた服でなんとかやってきたんですが、ハロンで完全にやられまして、
風邪をひいたらしく、旅の疲れもあって、頭痛がしてきた状態でした。

で、そのバスやっぱり大変でして、運転は荒いし、道も酷くてガタガタだし、
クラクション鳴らしまくりでうるさいし、頭痛にとーってもサディスティック。

したら通路挟んだ右側のベトナム人女性が、黄色く薄いビニール袋に、
なにやら唾みたいなものを吐いてます。結構液体が溜まってます。

何かと思って注視してみたら、どうやらそれにゲロ的なものを吐いてます。
そしてそれを窓の外に捨ててます。なんだこれ。

頭痛がひどいから、もらってしまいそうで嫌だったんですが、
そんな折、後ろからもゲロゲロピチャピチャ的な音が。
ふっと確認してみると、同じ黄色い薄い袋に、これまたベトナム人女性が吐いてます。

なんだこれ?と思ってたら、今度はバスの車掌が棚の中から、
その全く同じ黄色い薄い袋をシャッと取り出し、他のベトナム人女性客に渡します。
そしてそこでもゲーゲー始まります。

なんだこの文化。

なんとかもらわない様に気をそらして乗り切りましたが、
気になってハノイ着いてからググッてみたら、
ベトナムではそれ、デフォだそうです。
乗り物に乗りなれていない、特に女性がそうなり易いらしく、
車掌も慣れたもんで、それであの準備のよさだったみたいです。

でも、ものの 10 分も経たない内に吐くなんて、
どんだけ乗り慣れてないんだよ、っていう。
もう、ここまできたら、先入観が吐かせてるんじゃね?ってレベル。

タイがまともに見えてきてしまうから、この辺の旅は怖い。


2011年12月10日 ハロン到着

ハロン湾観光してそのままハノイに戻ろうかと思ってたんですが、
時間もある事だし、ゆっくり動こうと、ハロンに一泊する事にしました。
贅沢にもハイフォンからハロンへの移動日として今日という日を費やしました。
着いてから街中をちょっとブラブラしまして、ビール買ってきて早くも飲んでます。
さっさと飲んで、今日は早めに寝ます。
というのもクラシコが鬼の朝 4 時キックオフなので、
これは起きてるよりも早起きの方が現実的だろ、と。
なので早起きしてクラシコ観て、チェックアウトして、ハロン湾観光の予定です。

静かで人もよくて、いい所なんですけど、ホントにハロン湾以外何もないです。
市場に行きましたが、まぁ、それくらいです。
なまじっかハノイから日帰り出来てしまうから、
ホテルは沢山あるのに、埋まってませんね。
私なんか一番上の階の、湾側のベイビュー部屋をアサインしてもらいましたし。
つまりほぼ客はいないというわけで。

ベイビュー部屋ですが、曇ってて夕焼け?なにそれ状態ですが。
それとやっぱ寒い。寒さってのは罪です。20 ℃無いってバカなの?死ぬの?


2011年12月9日 ハイフォン到着

ネズミとの同棲生活は 2 日間で幕を閉じました。
ネットも繋がらないし、結構最悪な宿でした。

朝食を食べてサクッとチェックアウトし、
歩いて地図に書いてないバスターミナルへ向かいましたが、
最後の最後で迷って結局一時間以上歩きました。
昨日の夕方くらいから歩きすぎで右膝の外側が痛いんですが、
今日もしこたま歩く予定なのに、しょっぱなから疲労度あげてます。

英語が全く通じない超ローカルな界隈で迷ったので往生しましたが、
最後に大通りに出て前からハイフォン行きのバスが走ってきたので、
合図して止めて乗り込みました。
2 時間ほどでハイフォン到着。

大まかな地図を手書きでメモって、バスターミナルからまた歩きます。
距離は結構あったんですが、そこは迷わず到着。
チェックイン後、荷物を置いて、フロントのお姉ちゃんに質問。
用事があるところは住所しか知らないので、この場所を知ってるか、と。
幸いにも知ってたので、大まかな行き方を教えてもらい、
地図もないのに向かいます。ここも歩き。お姉ちゃんビックリ。
30 分はかかりますよ、と言われましたが、彼女の情報は完璧で、
片道 35 分でした。グチャグチャの膝で。

地図もなかったんですが迷わず到着。
ペーパーカンパニーで更地、ってのを実はちょっと期待してたんですが、
ちゃんとタウンハウスの一階をオフィスにした会社でした。
ここでも英語が全く通じない環境で往生しましたが、なんとか用事を済ませました。

用事が済んだので明日から 13 日まで今のところ決まった予定はありません。
ですのでとりあえず明日はハロン湾に行って、
その後どうしようか考えようと思います。
ハノイに戻っても特にやる事ないし。引きこもって休養ってのもいいけど。


2011年12月8日 ハノイ到着

昨晩、1 時間近くのディレイにより、22 時過ぎにハノイ到着。
市内への市バスにおかげで間に合わず、ミニバスで市内へ。
$2 の所を $5 と吹っかけ続けられましたが $2 で何とか合意。
でも料金回収の時 VND 35,000 という $2 分の額を主張しましたが、
40,000 を譲らず、挙げ句降りろ、というより直訳すると出てけ、と。
もうこの時間でゴチャゴチャ言っても数十円の話なんで、
もうええ、とっとけ、と。(まぁレートによると正しかったんですが)

でホテルに着いたのが 0 時。
部屋に入ったら明らかに誰かが使った後で、
バスタブには髪がついてて湿ったバスタオルもあり、
部屋はかび臭くシーツや枕カバーもジメジメ。
wifi があるのが最重要科目なんですが、それも全く電波拾わず。
それは困るので聞きに行くと、上層階は電波が届かない、と。
じゃ低層階に変えてくれと言うと、明日変える、と。
もう深夜だし、しゃーないと思って、フォー食べて寝ようとしたら、
ねずみが元気に部屋を駆けずり回り出し・・・。

以上、初日。

で今日、満室で部屋を変えてもらえず。
やっぱ初めてのホテルに連泊でブッキングするのはリスク高いな。

明日はとっととハイフォンに移動します。
一泊とりあえずして、用事が済んだらハロン湾に行く予定です。

今のところ、やっぱ南だな、と。ハノイ、ちょっとアレかな、と。

つーか寒い。服を完全に間違ってる。天気も悪い。


2011年12月6日 アユタヤ大掃除ボランティア写真展 後編

DSC01777.jpg
有名な生首も水に埋もれっぱなしで苦しかった事でしょう。


DSC01775.jpg
秋めいて参りましたという感じですが、浸水で枯れてこんなです。


DSC01783.jpg
ライトアップ用のライトも水に埋まり、こんな状態です。


DSC01786.jpg
タニシの卵も水が引いて化石に。


DSC01794.jpg
真っ先に沈み、最後まで沈んでる寺院。


DSC01795.jpg
逆にむしろ神々しい。


DSC01799.jpg
バリケードのディフェンス空しく、バリケードを越えて水進入。


DSC01797.jpg
中の水をポンプで外の川に排水中。


DSC01802.jpg
迷い込んだフューチャーパークランシット近辺はまだまだ絶賛浸水中。


DSC01808.jpg
でも生活してます。


DSC01809.jpg
水の都。東洋のヴェニス。シャレになってません。


2011年12月5日 アユタヤ大掃除ボランティア写真展 前編

DSC01760.jpg
担当した火葬場。


DSC01759.jpg
幼女も参加。


DSC01764.jpg



DSC01769.jpg
ヤム・プラーブックとカーナーナンマンホイ。


DSC01771.jpg
ムーデッディアオウ。プリプリでメチャうま。


DSC01772.jpg
味噌たっぷりのエビ。450 バーツという結構なお値段。


DSC01768.jpg
リバーサイドビューとビールは最高。


2011年12月4日 メロスが走るかの様に体調不良を回復させ明日ボランティア

メロスは激怒した。

ここ数日間、おそらく食あたりに端を発した体調不良で寝込んでました。

水下痢、腹痛、発熱、倦怠感、食欲不振、肩こり・腰痛などで激しく辛かったんですが、
何故か嘔吐はなく、それで逆に気になって色々調べてる内に、
それとは別件で、いい加減人間ドックに行かなきゃいけないなぁと思いました。

さて明日のタイ国王誕生日にアユタヤで大清掃大会があるらしく、
そのボランティアに行く約束をしてしまっていたので、
その約束を守る為に、数日寝込んでなんとか体調を回復させました。
なんとか間に合ったみたいです。ぶり返さない事を祈ります。

でも掃除とだけしか聞いてないんで、何持ってけばいいとか、
何時までとか全く分かってないんですが、
運動不足解消のつもりでまた参加したいと思います。
でも病みあがりなんで、あんまきつくないのがいいってのが本音ですが。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。