So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年6月29日@プレトリア市内ネットカフェ9番PC

いやぁ、最後の最後にネタってしまいました。
昨日 ATM カードを飲み込まれてしまいました。
色々あった挙句、今日現場で ATM 開いて技師と確認しましたが見つからず。
一応先ほどカシコン銀行にカードをストップするようメールしました。
まぁPIN ナンバーが必要なので大丈夫かとは思うのですが、
サクッと解析されて引きおろされてしまう可能性も無きにしも非ずなので、
犯罪大国南アフリカの底力を見せ付けられる事のないようガクブルで祈ってます。
と思ったらやっぱメールじゃ駄目だ電話しろゴルァって返事が来ました。orz

なので結構マイサバーイチャイな感じでこれからの決戦に挑みます。


では皆さん、パワーをプロテリアまで送ってください!

気合だーーーーーーーっ!!!!
きあいだきあいだきあいだきあいだきあいだきあいだーーーーーーーっ!!


2010年6月28日@プレトリア市内ネットカフェ

なんとかインストール CD を用意してくれるネットカフェを見つけて、
ようやく日本語が入力出来る様にしました。
このネットカフェの 9 番のパソコンですが、
動作が不安定でしかも遅いのですが、致し方ないです。

さて韓国が負けて早くもベスト 4 予想が死亡フラグと化してる状況ですが、
アルゼンチンは残りました。
しかし韓国、いい勝負しやがってムカつきますね。
去り方的には最高だったんじゃないでしょうか。
日本もかくありたいものですが、これである点でのプレッシャーは無くなったので、
負けて元々、勝ったらめっけもんのチャレンジャー精神で頑張って欲しいです。

ようやく自分の名前が印字されたチケットをゲットしました。
これが死亡フラグにならないことを祈ります。
まぁ、負けたら私のせいですので。

さて、明日だ。


2010年6月27日@プレトリア

滞在延長が決定しました。
30日発で、タイへ戻るのが1日の早朝となります。

ベスト16のパラグアイ戦のチケットも正規ルートでサクッと獲得しました。

明日はスタジアムの目の前の宿に引越しです。

カシコン銀行ATM で全然余裕で引き出しできました。

ベスト16が出揃いましたが、私のベスト4予想が順調に来てます。
ここでは初めて言いますが、
アルゼンチン、オランダ、スペイン、韓国です。
ここに来てオランダをブラジルに変えたいところですが、初志貫徹で。
でも明日サクッと韓国負けてくれて外れたとしてもそれはそれで嬉しい。





6月25日@ラステンブルグの決戦帰り・祝杯中

ジョホールバルでの中田英寿を見た想いでした。

当時キングとして君臨していたカズを、
圧倒的な存在感とピッチ内の結果で排除し、
自らの時代を否応なく導き出したあの試合を。

今日の彼のプレイは神がかっていました。
オランダ戦では何もできなかった彼ですが、
今日は攻守にわたってキングとして君臨していました。

先制点の見事なフリーキックだけでなく、
二点目のフリーキックを、一点目により警戒されてると見るや遠藤に譲り、
ダメ押しの三点目は、より確実な選択肢である岡崎に譲るという、
チーム全体を考えた度量の広さも見せ付けました。

カメルーン戦で感じさせた「政権交代」を、
日本サッカーの歴史に於いて確実に刻印せしめたパフォーマンスでした。

不満は多々あれ、結果を残している以上、誰にも文句は言えない。
結果によって不満の口を閉ざさせる。
そんな彼のスタイルが存分に発揮された試合でした。

彼一人の試合では勿論ありません。
ですが、そういう試合でした。

私は黙って今日の彼を認めようと思います。


極上の夜を、ありがとう。


2010年6月24日@プレトリア

宿でネットがフリーでした。
中々商魂けたたましい宿かと思ってたんで、これは意外。

さてケープタウンで大変な思いをして喜望峰観光を済ませ、
無事にヨハネスブルグの空港へ到着すると、
到着ロビーで名前を呼ばれました。
振り返ると葛 T さんがそこに。
ちょwwww なに俺ら南アフリカでバッタリ出会ってんだかwww

で現在プレトリア。今日の決戦は近郊のラステンブルグです。
がしかし公共交通機関が通ってない、メチャ不便なところなんです。
昨晩到着したら宿にいたデンマーク人が、
チケットを持ってたら電車でラステンブルグまでフリーで行けて、
しかもそこからシャトルで行けて、それもフリーだ、との、
生唾ものの情報を得ましたが、そもそも電車が通ってるはずがないので、
全く信じないまま、朝も早くから駅に出向きました。

案の定、彼の勘違いで、しょうがないからそこから情報収集。
するとプレトリアからラステンブルグまで試合開催の日は、
特別にシャトルバスが出てて、片道120ランドとのこと。
試合終了後もその時間に合わせて帰ってくる便があるので、
往復240ランドです。即効でブッキング。


なんとか交通手段の手配はできたので、あとは気合でサポートするのみです。


延長の件は苦戦しているようで、定かではありません。
でもなんか決勝トーナメントのチケットをとったみたいな感じなので、
ひょっとしたら延長できてるのかもしれませんが、
おそらく報告はスタジアムにてという事だと思います。
でも金がもう無い・・・。

予定通り26日発で帰る可能性のほうが高くなってきた感じです。

では皆さん、パワーをラステンブルグまで送ってください!

気合だーーーーーーーっ!!!!
きあいだきあいだきあいだきあいだきあいだきあいだーーーーーーーっ!!


2010年6月20日@ケープタウン

やっと日本語が打てるように勝手に設定できる所を見つけました。

今、ケープタウンに来てます。今日はポルトガルvs北朝鮮がありました。
観た方はご存知かと思いますが大雨でして、両国代表の選手たちには、
ひとえに私の不徳の致す所であり、謹んで謝罪の意を表させていただきたいと存じます。

明日は喜望峰に行こうと思うのですが、半日ツアーに参加するのが定石でして、
かといって値段の問題もあり、ツアーという概念自体への異様な抵抗感も手伝い、
結局また、全自力パターンになりそうです。

最大の観光ポイントなわけですが、公共交通機関は通ってません。
シャトルバスやタクシー関係の旅行業界に配慮したインフラ不整備なんでしょうけど、
まぁ、迷惑ですね。超不便。この国は交通関係がダメダメですね。

どうしようか悩んだんですが、電車で一番近い町のサイモンズタウンとかいうところに行き、
その辺でチャリでもレンタルしてないかなぁと思って探したら、丁度あったので、
ひとまずメールだけしました。返事なんて見てる時間ありませんので、予約なしと同じです。
でも何とかゴリ押しできればなと思いながら、フラグ立ちまくりこそ我が人生と謳いつつ、
とりあえず行ってみます。


一応、全て計画通り、順調に無事にここまで来ています。
危ない目にも、ほとんどあってません。
治安世界最悪の地と言われるヨハネスブルグのダウンタウンも歩き回りましたし、
危ないから乗るな、現地人も仕方ないから乗ってると言われているミニバスも、
各地で乗りこなしまくりです。
非常に南アフリカ人は親切で、彼らのおかげで無事にここまで来ています。
ほんとうに色々手助けしてもらってますし、フレンドリーですし、最高です。

現在、まさかの滞在予定延長を画策中です。
航空券変更ができたら、延長します。
そのために葛 T さんに動いてもらってますが、
デンマーク戦までには決まるみたいです。

明日喜望峰、明後日プレトリアに移動予定ですが、
プレトリアでも日本語打てるように勝手に設定できるところがあるといいんですが・・・。

ひとまず無事なことだけお知らせして、
初日から山ほど積み重なってるネタに関しては、また後日。


2010年6月8日

行きたくないけど行ってきます。

前回のドイツも何気に同じ日付で旅立ってました。


皆さん、誕生日おめでとうですよ。


2010年6月6日

【日別予定】
09日 ヨハネスブルグ着
10日 バス・飛行機チケット発券
11日 南アフリカvsメキシコ冷やかし
12日 アルゼンチンvsナイジェリア冷やかし
13日 ブルームフォンテーンへ移動
14日 日本vsカメルーン観戦
15日 ダーバンへ移動
16日 スペインvsスイス冷やかし
17日
18日
19日 日本vsオランダ観戦
20日 ケープタウンへ移動
21日 ポルトガルvs北朝鮮冷やかし
22日 喜望峰観光
23日 プレトリアへ移動
24日 日本vsデンマーク観戦
25日 スペインvsチリ冷やかし
26日 ヨハネスブルグへ移動 バンコク


【移動・宿泊先etc詳細】
6月9日 バンコク発 TG703 AM 01:15
6月9日 ヨハネスブルグ着 AM 07:30
ヨハネスブルグ泊 9日~13日発 R2400(当日R1200支払い)
The Richmond House (2B Happy Backpackers Lodgeより無料送迎)
TEL : (+27+11) 4873126
FAX : (+27+11) 4873126
ADD : 49 Muller Street, Yeoville

13日 ヨハネスブルグ中央駅前長距離バス発着所発 AM 08:35
13日 ブルームフォンテーン観光案内所前着 PM 14:30 R190
ブルームフォンテーン泊 13日~15日発 R600
Bakgat Oornag
TEL : 0514463064
FAX : 0514463064
ADD : 35 Jac van Rhyn, Universitasrif

15日 ブルームフォンテーン観光案内所前発 AM 08:00
15日 ダーバン駅前長距離バス発着所着 PM 15:30 R350
ダーバン泊 15日~20日発 R3500(当日R1750支払い)
B&B Umgeni River Guest House
TEL : (+27+31) 563 2592
FAX : (+27+31) 467 1100
ADD : 15 Kelvin Place, Durban North

20日 ダーバン空港発 AM 07:35
20日 ケープタウン空港着 AM 09:45 R499
ケープタウン泊 20日~23日発 R480(当日R432支払い)
Sleep And Go Backpackers
TEL : (+27 21) 424 5356
FAX :
ADD : 112 Long Street, Cape Town

23日 ケープタウン空港発 PM 12:30
23日 ヨハネスブルグ空港着 PM 14:20 R435
プレトリアへ移動
プレトリア泊 23日~26日発 R1050
Villa Zieshaan
TEL : (+27+12)3205618
FAX : (+27 (0)865318162
ADD : 323 Minnaar Street, Pretoria Central

26日 ヨハネスブルグ空港発 TG704 PM 13:40
27日 バンコク空港着 AM 05:55


2010年6月3日

やっと南アの宿と現地交通手段の全ての手配が完了しました。
詳細は後日改めて、連絡先レベルまで書こうと思います。

あとはプラン通りに移動して宿泊して観戦して、という所です。

プラン通りに。えぇ、プランだけは完璧です。フラグも同時に完璧にたってます。


明日、コートジボアール戦を観て、明後日にひとまずバンコクへ戻ります。
いやぁ、あっという間に日本滞在期間が終了してしまった。
南ア滞在もこれくらいあっという間に過ぎてしまえばいいのに。

あー、行きたくねぇ。
治安って、つくづく大事だよなと痛感しますね。
でも南アに関しての大使館のお触れは、十分注意が必要レベルでして、
実はこないだのタイの方がレベルは高かったんですね。
今は下げられて、やっとタイも南アレベルに落ち着いたわけですね。

らうめんが見つからない。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。