So-net無料ブログ作成
検索選択

5月19日

福岡の家にネットが繋がってないもんだから大変です。
しかも田舎なもんでネットカフェも無く、野良電波も無く、
弟の店で繋がせてもらってる状況です。
そんなわけでメールにも返信が中々できてない状況ですが、
申し訳ありません。ご理解の程お願い申し上げます。

で昨日支払いを済ませ、かなり南アの宿泊プランは固まりました。
一応 20 ~ 23 日にケープタウンに行こうと思っていて、
そこのボリ度が尋常じゃないので、郊外で探し直すつもりなんですが、
それ以外は全て決まりました。
ヨハネス、ブルームフォンテーン、ダーバン、プレトリアは、
結構お値打ちな値段で確保できました。頑張った甲斐がありました。
あとはボチボチ、ケープタウンの宿を探して、懸念事項ひとつクリアって事で。

今日は先程まで親父と弟と雨の中ドライブして玄海方面行ってました。
その車の中、ワンセグニュース見て、デモ終結宣言を知りました。
がしかし今、ネットでニュース見てたらまだ反抗分子がファビョってるみたいですね。
バンコク在住の皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。

明日の夜行バスで神戸へ向かいます。


5月16日

ほぼ内戦状態のバンコクで、買い物もろくに出来ないため、
頼まれたものすら買えない状況です。
土産もまともに揃えられず、気づいたらフジスーパーでやっつけ買物。
外出禁止令が出そうだとかで大変ですな。
私は明日の早朝より、しばらくバンコクを空けます。
間に 4 日間ほど帰ってきますが、それを除いたらなんだかんだで、
ワールドカップのグループリーグが終わるまでバンコクを空ける事になります。
帰って来た頃に、まだドンパチ続いてたら笑うけど。

で、先日同行者の葛 T さんにメールしまして、
南アでの旅は、一人で回ることが確定しました。

というのも以前、彼の友人がヨハネス近郊のプレトリアに一軒家を借りて、
そこを拠点にワールドカップを観戦するという話があり、
それに乗っかってシェアすればお互い安く済むし安全だし万々歳。
色々な問題や懸念がクリアになるという、垂涎のオファーだったわけです。

がしかし、いかんせん予算オーバー。
これがネックで私はお断りしたわけです。
しかし未来ある若者を危険に晒すのは忍びなく、
もしオファーに乗りたいんだったら是非乗って下さい、と伝えてありました。
俺のことは気にせず、いけぃ!振り返るなぁ!!
そして生きて帰った暁にはホームの端で待ってるはずの彼女に(略)

で、そろそろ色々決めなきゃいけない頃合いなので、
メールして確定しました。
彼は懸命で、安全を買いました。

で、今、大急ぎで宿探し中。もう大変。
ろくに返事は来ないは、来てもやたらボッて来てたりとかで。
もう、ある程度のボリは容認しないといけないんだなって事も理解してきました。

昨日は日中ずっとその作業で、ネットのプリペイド分の接続が切れたので、
夜は B.M さんの所で繋げさせてもらい、結局朝の 4 持までやってました。

今日も日中色々周った後、カリスマ M 氏の所にお邪魔して、
そこで今ブログ更新してます。M 氏が龍馬伝見てる隣で。

今のところ、ブルームフォンテーヌの 2 泊と、帰る前のラスト 3 泊を、
なんとか確保・確定したところです。
その他は確保出来てるのもあるんですがメチャ激高なので、
他の候補探しを含めて、まだまだ頭を痛めないといけません。

いい加減、まだ行ってもいない各地の土地勘が既にある程度ついてる状態です。
なんせ治安がアレなもんで、立地条件なども考慮しないといけないんで。
いやぁ、ホント大変です。こんなに苦労するとは思ってなかった。
日本で作業継続です。


さぁ、2 年半ぶりの日本だ。


5月13日

パソコン買って、デジカメ買って、物欲に惨敗しまくってます。
パソコンは成田で、デジカメは福岡ピックアップです。

その他、メモリースティックをどうしようか迷ってまして、
SD カードだったら安いんですけど、メモリースティックだったら、
8 G 買って PSP 用に使って、今 PSP に入ってる 1 G を、
デジカメで使えばいいかなぁ、と思いまして調べてました。

で買おうと思ったんですが、ふと思いついてパンティップに確認に行きました。
いや、何気に日本で買うより安かったりするものも増えてますんで。
で探してたらやっぱすげぇ高くて、じゃ帰ってまたクレカで通販か、
と思ってた所で見つけました。
現レートで計算すると 1100 ~ 1150 バーツくらいだと日本の最安値より安い。
そこで 1100 バーツで売られてる、しかもアダプタ付き(日本のは無し)が現れました。
しばらく他の店も探して、見つからなかったので、そこで 1100 バーツで購入。
なんか嬉しかったです。してやったり。

で日本及び南アで着る物も無いので適当にプラチナムをプラプラしてたんですが、
突然、今日は 17 時で閉館、金曜も閉館で土曜に再開というアナウンス。
交通状況が理由との事で、なんじゃそりゃと思ってましたが、
赤服包囲網を敷くために、周辺道路を閉鎖する事になったんですね。
プラス諸インフラ遮断、折角今日中止になったのに、やっぱ始めるみたいで。
ようやく本気になって潰しにかかってくれたわけですが、ここで大問題。

スーパーリッチが閉まってしまう。

あ、スーパーリッチってのは、レートがいい両替屋です。
それがこの界隈にあるわけです。

記事にこんな事、書いてます。
周囲の企業関係者に対して14日から情勢が正常化するまで従業員を休ませるよう要請した。

私、両替して日本の口座に入れるため何日もかけて ATM の一日の引出上限額一杯を、
体を鍛える目的のウォーキングも兼ねて、毎日コツコツ引き下ろしに行ってたんです。
毎日 30 分くらい、ジョギングできる体を作る為。このウンコ暑い中。
その間、給油する Q & Michael さん達に遭遇しつつ、
影ながら努力する姿を見せたくない私としては、バレていながら隠れたりして。
で、先日の m と b 押し間違えポカミスでのレート激ブレで白目になったわけですが、
原因がわかったんで、すぐに戻すであろうと睨み、様子見をしてました。
日本出発前迄の金曜、土曜には、まぁ何とか替えてもいい所まで戻すだろう、と。
で、思った通り来てたわけです。
正直、今日替えても良かったんですが、ギリギリまで粘ろう、と。
で、明日か明後日、実行に移そう、と。

そこでグズグズ政府が、まさにそのタイミングでやる気出しちゃって。
もうホント余計な時にそういう事しないで下さいよ。なんでよりによって今か?
最悪 VASU か谷屋の酒屋か・・・。売りはやってるのかな・・・。

スーパーリッチの状況を確認するため、初めてバリケードの中に入ってきました。
ついでに会場の様子も見てきまして、炊き出しやってる様も見てきました。
商売やってる屋台とかも横目で見ながら、スーパーリッチに行くと、早仕舞。
続々従業員が出てくるので、明日の営業について聞いてみると、
「さぁ、どうでしょうかねぇ。赤服でドンパチ始まると、やりませんねぇ。」(笑顔)
でしょうねぇ。あ~、頭痛い。

まぁ今後も対円でバーツは強くなるでしょうし、円バーツで考えると今じゃないんですが、
まだまだ円高のポジションの内に、ドルに替えておきたいんですよねぇ。

最悪それは諦めて、今回の物欲で足りなくなった分と今後の分の補充で終わりか・・・。
おろしちゃったバーツ、どうすんだよ。面倒だなマジで。あーもう大迷惑だよマジで。

ちゅーかもーいーからさ、一気にやっちゃいなよ戦車でプチプチって潰しちゃえよ。
不適切な発言を深くお詫び致します。(棒読み)


5月10日

■ 中村俊、遠藤、岡崎ら23人 サッカーW杯日本代表

頑張って昼前に起きて、テレ朝の生中継を見てました。

意外なメンバーは川口と矢野でしょうが、両名とも考えれば納得のいく選出です。
特に川口に関してですが、会場の記者がどよめいてましたが、
私は「えぇっ!?マジで?」って叫んでました。それくらい有り得ない選出かと思いました。
代表から外され、昨年の骨折で完全にアウトだと思ってましたので。

がしかし、精神的な支柱としての枠は必要であり、
ゴンと秋田が選出された 2002 年はそれが奏功し結果にも繋がり、
特に用意しなかった 2006 年のドイツは、それが一番の原因となってチームがまとまらず、
日本サッカー史上最高級の能力が揃ったチームで無様に自滅し、敗退しました。

そこでその枠ですが、どこで適用するかという問題になります。
ゴールキーパーは、もしもの為に 3 つの枠が用意されますが、
やっぱりここがどうしても余剰に感じるところであり、
そうなると 3 つめの微妙に余剰な枠に、精神的支柱枠を重ねれば、
一挙両得、一石二鳥、一粒で二度おいしいという、
実に実利的な嵌め込みが実現します。実を三回も使っちゃうくらい。
そう考えると、中々抜け目ない鋭い選出だなと思います。

矢野は、高さのないフォワード陣の中で、高さというアドバンテージがあり、
泥臭く動けて守備もできるので、引き分けの展開でも使いやすいし、
前線でファールも取れて、フリーキック獲得も期待できます。
負けていたらパワープレイにシフトチェンジする時にも使えます。
要は師匠(鈴木隆行)的な役割プラス高さでのパワープレイ要員か、と。
それは他のフォワード陣には無い個性ですし強みでもあるでしょう。
ただ、自身が点を取るという意味では期待薄ですが。

そうやって理由だったり監督の意図や思考を推察していき、
それが見えてきたら、サプライズなんて無いわけです。
カズくらい入れないとサプライズとは成り得ないでしょう。
まぁ個人的には入れて欲しかったですけど、無理だとも分かってましたし。

その他はまぁ、外せないメンバーと、五十歩百歩・どんぐりの背比べ達となんで、
特に異論はありません。ただ大久保はちょっとどうかな?と思いますが。

で次に、あいつを入れるべきだったとか、入ってないのが納得いかないとか、
そういう話になると思います。
例えば前田や小笠原、石川や小野あたりでしょうか。
前年度 J リーグ得点王なのに、 MVP なのに、
覚醒してリーグでキレキレなのに、リーグで首位躍進の原動力なのに、
そんな国内組を入れないのは J リーグ軽視だ、とかいう意見も聞こえてきそうです。

でもですね、それは海外組がいないリーグでの話であって、
例えば森本が J リーグでやってたとして得点王になってたとしたら、
そんな話も出てこないわけです。
勿論、仮定の話であって、現実的ではない発想ですが、
言いたい事は、J リーグ軽視とかのレベルの話じゃないって事です。
実際に代表に入って戦力として通用するか否か、
ライバルの候補に対して何が優れていて、何がプラスアルファで、
チームにどんなメリットをもたらす事が出来るか、と。
それを最終的に監督にどうアピールし認識させてきたか、
という話だと思うんです結局の所。

小野は確かに最高の技術を持った、実に捨てがたい魅力を持っている選手です。
シーズンの清水躍進の原動力になっている事は疑いないです。
実際、試合を観ていても、やっぱり上手いなぁとつくづく思いますし、
よく言う、代表で「見たい」という感情も湧き上がります。
でもですね、実際見ていたら分かると思いますが、
年齢を遙かに超えたレベルの、老獪で経験豊富故に出来る、手抜きをしてるわけです。
要は晩年のジーコみたいなプレイをしてるわけです。
と言ったら大袈裟ですが、それに近いものがあります。

代表では、ワールドカップでは、120 % の力を必死になって出し切らないと通用しません。
ドイツでは、フィールドプレイヤーの中でそれを理解していたのが中田一人だけでした。
あの時の中田のような、鬼気迫る全力以上の力を出すようなプレイを、
全員がしないといけないのです。
そのプレイを、今の小野が出来るか。あの運動量で。無理です。話になりません。

J リーグだから手抜きプレイが通用するだとか、そういう話でもないです。
要は、じゃあ小野を実際に投入して、どんな事態になる?という話です。
そういった個人に対する分析、あるいは比較論で、
チーム全体の事を考えた上で、最終的に岡田監督は決めたんだと思います。

というわけで、今回の選出に関して、納得いかないという点はほぼ無いです。
まぁ、勿論私だったら誰を選んで誰を外してって言うのはありますし、
全然違ったメンバーになるかもしれませんが、妥当っちゃ妥当だと思います。

なんて言えるのは、期待が持ててないからってのが大前提なんですけど、
これはこれである意味プラスに捉えて、テンパらないで頑張って欲しいです。
岡ちゃんの一番のリスクは、周囲から追い込まれて考えすぎて、
テンパっちゃってわけ分かんない事しちゃうって所だと思いますので。


5月7日

日本行きのチケットをブッキングしてきました。
それに伴い、予定もサクサク固まってきてます。

17 日の朝便で成田へ向かい、そのまま成田で国内線に乗り換え福岡へ。
福岡へは夜到着で、 20 日まで滞在。
20 日の夜行バスで神戸に向かい、21 日は Ogaki さん宅にお世話になりつつ、
久々に K さんともお会いできるか?といった所。
その 21 か 22 に某所へ用事を済ませに行き、22 の夜行バスで福岡まで戻り、
博多に 23 日の早朝着、昼過ぎの便で成田へ。
で、バンコクへ戻るのは翌月 4 日。

しまったと思ったのは、22 日に夜行バスに乗るため、
チャンピオンズリーグの決勝が観られない事と、
バンコクに戻るのを 4 日にしたため、コートジボアール戦が観られない事。
まぁ、しゃあない。

で反対に気づいたのが、24 日の日韓戦に行けてしまう事。
駄目元でチケット探したら、すげぇ余ってる。w
どうすっかな。でも韓国にホームで負けるのを埼玉まで行って見るのもなぁ。
というかなんで韓国なんかと組んだのか、と。一番ダメな相手じゃないですか。
負けるとダメージでかいし多分負けるし絶対怪我人出るし。

日本国内でソフトバンクが SIM レンタルしてるみたいなので、
それも申し込み済ませました。
15 日に番号がわかるみたいなので、関係者各位にお伝えします。

しかし夜行バスって、結構安いんですね。
福岡から神戸、というか大阪まで 3,500 円とかで行けちゃうんですね。
東京から大阪まで、3,000 円切ったりするんですね。ビビッた。

なんか日本での予定たてて楽しんでますが、
なぜ南アの予定はたてられないんでしょうか。
正解は、望んで行きたい所ではな(略)


5月6日

そういえば。


今年の 2 月からなんですが、毎月 1 日に謎の振込があります。
最初は会社への立替分が、桁間違いで振り込まれてたのかと思い、
焦って一桁違う旨を伝えたんですが、振り込んじゃいない、との事。

じゃ、何?自分で多く引き出してしまった分を預け入れ直したのか?
うーん、覚えがない、けど多分そんなところなんだろう。
と思ってその月はスルーしました。

でも、その後の 3 月も 4 月も 5 月も、決まって 1 日に、
同じコードが印字される所から、同額が振り込まれています。

となると恐らく思い当たるのは 1 点。
某バンランプー界隈でのレストラン案件の返済です。
というか本当は 1 点だけじゃなく本来なら 4 ~ 5 点あるはずなんですが、
他の件は返済なんて発想、今更絶対無いだろうと思われ、
となると消去法でその案件しか残らないだろう、と。

ようやく始まった回収作業ですが、ブルーです実にブルーです。
なんで?律儀に返してきてるんじゃん、と思う事でしょう。
でもですね、額がですね、そのですね、
私の部屋の家賃すら払いきれない少額なものなんです。
平均的ゴワジャ・ワーカーの月給より少ない額なんです。

それだとですね、このままいけば 11 年かかるわけですよ。
その間、同額を心折れず払い続けてくれると思いますか?
いや、払い続けてくれたとしても、 11 年もかかるわけですよ。
利子も何も無く、リスクのみ抱えて、インフレ率なども無視して、
普通に 11 年かかるわけですよ。 11 年ったらあーた、小五ですよ。

無いよりまし、黙って返済してくるタイ人見上げた物、めっけもん。
って思わないとダメなんですよね。
少しでも帰ってくるだけラッキーなんだ、と。

まぁホント、大変ですよ、この国で色々やるってのも。
今更そんな事を改めて強く思います。



5月5日

中古のパーツ屋らしきものがあると聞いて、オンヌットまで行ってきました。
26 と 28 の間にある、Ninto というショップ兼工場です。
ウェブサイト見る限り、オートバックス的な所かと思われ、
それだとミラーだけ交換ってのは微妙かなぁ、と思いつつ駄目元で向かいました。
途中ホンダディーラーも通りかかったんですが、祝日なのにやってました。
ダメだったら戻ってきて、ここで修理に出すか、と。

で現地到着。店舗内物色。
ドアミラーに取り付けるパーツみたいなのはありますが、
やはりミラーだけってのは売ってません。
そこで工員に、ミラーが割れたんだけどドアミラー毎交換じゃなくて、
ミラー部分だけ交換したいんだけど、ありますかね?
と聞いてみると、無い、との事。

うーん、そうか、やっぱディーラー行かなきゃダメか。
と思ってた所でその工員さん、
「 28 / 1 に店があるから、そこでミラーだけ買って来たら取り付けますよ。」
とおっしゃる。マジ?すげぇ助かる。歩いていける?いける、はい行ってきます。

で歩いて 28 / 1 へ。パクソイにある小さな構えのゴミゴミした雑貨屋然とした所。
ファミリー経営っぽいアットホームな感じの従業員の方々に、
適当にあしらわれることなく親身に応対してもらい、
欲しい物は一応右側の JAZZ のミラーだという事は理解してもらいました。
在庫チェックしつつ、一時間後です、800 バーツです、との事。

そのまま一時間待つのも暇なので、一応現物を見せて確認しようと思い、
すぐに車を取りに行って、 28 / 1 まで乗っていきました。
現物みせると、あぁ、はい、これならすぐに用意できますよ、との事。
これならさっき 800 って言いましたけど 200 ですね、と。
ウハッ。ありがてぇっす。800 でも安く済んだと思って舞い上がってたのに。

でそこで店の男性従業員が思いっきり引っ剥がす様にミラーをバキッと取り外しました。
こんなページも読んでたもんでヲイヲイ大丈夫かよとタイならではの大胆さにビビりましたが、
案の定、車内のボタンを押してもミラーは動かず電動の空回り音がするだけです。
苦笑いしながら、「工員にやってもらわんとダメだね。」と。
ハハハ、期待させやがって。壊れてっかもしんねぇぞ。まぁいいや俺んじゃねぇし。

で、例の Ninto に再び持って行き、近づいてきた工員に説明し、設置してもらう事に。
若手の彼が手間取ってると、先輩らしき人が現れ、また状況説明。
私も車内のボタンを押して中の取り付け部分を出してあげたりして協力しながら、
先輩のアドバイスを受けつつ、なんとか若手、取り付け成功。
ミラーも中から角度調節可能になり、完全に綺麗に復活しました。
簡単な作業で且つ若手の経験にもなったせいか、先輩が「お代は結構。」との事。
おぉ、ありがたやぁ。 200 バーツで済んでしまったぁ。

年明け早々の事故で、5 ~ 6 万バーツくらいかかるかと覚悟してた修理代ですが、
トータルでピッタリ 1000 バーツで済んじゃいました。
正直、助かった。

なんか最近タイ人運が高まってる感じです。
ピンチな時に、絡む人々が親切にしてくれます。
あるいはピンチだから、ちょっとした親切も普段以上に有り難く感じられるのかもしれませんが、
まぁこういうのがあったりするから、何だかんだあっても、この国がトゥキダカダー。


5月3日

車の修理、行ってきました。
我が家から歩いてすぐの、超近所のローカル町工場より更にゴワジャ度高い所です。

なんせボンネットから下が吹っ飛んだもんで、
もし交換となったりしたら、幾らかかる事やら・・・。
数万バーツは覚悟せねばなぁ、と。

でももし交換ではなく、現物をそのまま再利用して取り付けと固定が出来れば、
もしかしたら一桁減るくらい、なんとか安く済ませられるかもしれんし。

とりあえずその方向で交渉。

その他、傷に色を上書きで塗ったりしますか?とかの提案も全て断り、
外れてる現状で、問題点がこことそことあそこ、と説明し、
それさえ直れば充分なんですけども、
出来ますかねぇ、と聞いたら、出来ます、と。
お、なんか良さげな流れだぞ。

で、気になるお値段は?
聞いてみたところ・・・。


800 バーツだそうです。


二週間くらい覚悟していた修理期間ですが、
聞いてみたところ・・・。


3 時間後だそうです。


そして綺麗になって戻ってきました。
相変わらずウケるんですけどこの国。

あとは割れたドアミラーを交換しないといけないんですが、
これは流石にディーラーに行かなきゃなもんで、
そこで幾らぐらいで収まるかだな。
なんとか割れたミラーだけ交換で済ませてもらう様、押し切りたい所です。


5月2日

まだ完調じゃないけど、なんとか行けるかも、
と思って飲みに行ったんですが、
やっぱキッチリ治しておかないとダメですな。

厳しくなって途中退散、今日も一日中寝込んでました。
メシ喰ったんで、これから更に寝込むとします。
あぁ、なんかヨーグルト喰いたい。

明日は車を修理に出さなくては。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。