So-net無料ブログ作成
検索選択

4月30日

仕事を辞めた時に、いつも必ず聴く曲があります。
ストレス、不安、プレッシャー、ジレンマ、等々の、
ネガティブな重荷からの解放の象徴として、
自分の中で確立している曲です。

この曲を、同じ類の岐路でいつも聴き、開放され、次に向かいます。

今回もまた、この曲を聴いて開放され、次に向かいます。


その曲を聴く


4月29日

辞めるの止めるの止めた。

という事で突然ですが現職場は明日が最終日でございます。
決まったのがその 10 日前くらいなんで、まぁサドンデスの部類に入りますな。

W 杯が終わるまで、
ニートすら年齢制限で引っ掛かりカテゴライズさせてもらえない、
プー太郎、失業者となります。
まぁ、W 杯があったら仕事どころじゃなくなってたわけなんで、
丁度いいっちゃ丁度よかったんですが。ひとまず W 杯に専念します。

南ア出発は 8 日深夜でバンコク発なので、来月丸々空きました。
中頃から月末くらいまで日本帰ろうかな、と考えてます。
W 杯のチケットの現物も受け取れますし、パソコンも買いたいですし。


4月28日

先週の火曜の誕生パーティで何かもらったみたいで、
ずっと体調が悪いです。今は喉が潰れて声が出ません。

そんな今朝の出勤時、カンチャナピセークを 120 km で南下中、
突然ガクンとスピードダウン、というか停まりました。
ヤバいと思い何とか左の路肩まで移動したところで完全停止。

ガス欠です。

バンナー迄あと 1 km 強のところで、更にもう少し行ったら、
いつも行くガソリンスタンドに寄って給油するつもりなところで、
そうは問屋が卸さないとばかり、容赦なき急停車。
もっと予兆とかがあっての事かと思ってたんですが、
こんなにも急にポッキリ心が折れるんですね、ガス欠した車って。

さて初めての事態だ。しかも声も出ない。なんでこんな時に。

とりあえずフェンスをよじ登り公道に出て、タクシーが来るのを願いつつ歩きます。
少し行ったら電話で呼び出されてたモーターサイのおやっさんが通りかかりました。
デブで真っ黒で白い髭が仙人の様に重千代ってる、味のあるおやっさんです。
出ない声を振り絞り事情を説明すると、電話で予約が入ってるので、その人を送っていったら、
ガソリン買って持ってきたるぞ、との救いの声。おぉ、ありがたや。
電話番号交換して、「じゃ、とりあえず 2 リットル。」って事で 100 バーツ渡します。

しばらくしておやっさん、きっちりガソリンを持ってきてくれた上に、
500 ml のペットボトルも持ってきてくれて、ハサミで下の一部分を切り取ってくれました。
その部分が受け口になって、飲み口を給油口に突っ込んで、油ぶっこみな!って話で。
もうね、ホントこういう親切ありがたいです。

で、こちとら初めての経験で要領を得ないまま、なんとか給油終了。
その間おっさんフェンスの向こうで何かコツを指南してくれてましたが、
車ビュンビュンでよく聞こえず、結果結構こぼしてしまってました。

いやぁ助かった。と思いエンジンかけますが、
ウィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィイイイン・・・・・・・・・。
の連続。かかりゃしねぇ。
しばらくトライして、やっぱダメで呆然。
ふと外に出ると、おやっさんまだそこにいた。w
心配そうに見てるwwww 超いい人wwwwwwwwwwww

おやっさんに呼ばれたので向かうと、ホンダに電話してくれました。
で、電話渡されたので状況を説明すると、
少なくとも 10 リットルは入れないとダメだと言われました。
よって、おやっさん家に寄ってポリタンク持って、一緒にガソリンスタンドへ行き、
10 リットル買って戻りました。
途中おやっさん、ごみ捨て場で何かを物色して、一本の棒を獲得。
これを給油口に突っ込んで、弁を開いて油をぶっこめ!と。

さきほどのペットボトルと棒のコンビネーションで、
前回よりは若干入りやすい感じですが、やはりポタポタこぼれたりします。
業を煮やしたおやっさん、ついにその体でフェンスよじ登ってやってきたwwwwwwwww
で、二人で給油作業。かなりスムーズに行きました。

全て入れ終わり、祈るようにエンジンをかけると、バッチリかかりました。
おやっさんと、いやぁ、よかったよかったぁ~、疲れたなぁ~、と安堵の笑顔を交わして、
今までやったワイの中でも最上級の感謝を込めてお礼をして、職場に向かいました。

今度おやっさんの家になんかお土産でも持ってくかな。
家、覚えてたらだけど。


4月26日

多分もう行かないと思いますと言ったその舌の根も乾かぬ今日、
たまたま最後の配達地がスクムビット 26 でして、
終わったのが 17 時半くらいという絶妙な時間でして、
恐らく混んでないと思われましたが、
腹もそんなに減ってなく、体調もよろしくなくで多少迷い、
ここまできてどっちにしようか考えてても人間力が低下するので、
恥ずかしながら行って参りましたリンガーハット。

いまから突入しまーす。

って所で入り口の真ん前でクーポン配ってまして、それで以て餃子タダ。
なんじゃこりゃ?なんという自由と書いてフリー。
人の入りが悪い時間帯限定だと思いますが、こりゃ狙い目ですぞ。

餃子は冷めてて相当微妙でしたが、ゆず胡椒を用意してくれてたのは良かったです。
ちゃんぽんはまぁリンガーハットでした。あんなもんでしょ。130 バーツならオッケっしょ。
長崎佐賀からやってきた隼人で熊襲な方々のこだわりで、
たまねぎが入ってるのが微妙に納得いかないらしき事を聞いていたので、
そのたまねぎを見つけてニヤニヤしてました。

チェーン店らしく 65 点から 68 点くらいをコンスタントにキープする感じで、
まぁ 8 番と同じ目線で見てあげたらいいんじゃないかと思います。
なんかの機会がもしあったら、皿うどん食べに、もっかい行くかもしれません。

無論、グラバー最強ですが。


4月25日

値段設定が高いとされていたので行かないと言っていたリンガーハットですが、
ちゃんぽんが 130 バーツだったので、じゃあ行ってみるか、と思い先週末に赴いたら、
昼休みで閉まってました。牛野屋で天丼喰って帰りました。

昨日行こうかと思ったのですが先週の暴飲暴食で体調が頗る悪かったので、
様子見して、今日の昼、2 時に閉まるので混雑を避けるため 1 時くらいに赴いたら、
3 家族くらいの団体がスタンバイで、待ち時間がどれくらいか分からない状況。
リンガーハットごときで行列に並ぶのも、長崎流チンポカイカイかと思われたので、
カルフールの 8 番でお約束の 2 品喰いして帰りました。

多分もう行かないと思います。遠いし。
成田にもあるし。厳密に言うと富里ですが。


4月11日

雷ラーメンで味噌ラーメンを食べようと思ったら休みだったので、
山岸に行って、つけ麺でも食べてみるか、と思い出向きました。
K - Village です。
思ったよりも広くてチョイ迷いました。
J - Avenue の、あらいいですねぇ達が、
少し大人になったバージョンの、あらいいですねぇとなり、
そんなのがたくさん移ってきてる感じです。

ようやく山岸を見つけて中に入る時に、ふと思いつき、
入り口で店員にソンクラーン期間中は開いてるか聞いてみると、開いているとの事。
13 日の午後からパタヤに行く予定なので、当日昼までは暇だな、と思い、
ならカリスマ M 氏と GO !!!!!! さんと来て、そのまま空港にピックアップに向かいパタヤへ、
ってパターンがいいなコレ、ってんで 「じゃソンクラーン中に来ます。」と告げ、入店しませんでした。

まぁでも山岸もとりあえず一回は行ってみないとって感じなだけで、
行く前から言うのもなんですが、リピーターにはならないだろうな、と。
あと開店直後なんで色々サービスにも問題ありって話も聞きますし、
商品自体も安定してないだろうと思いまして、もう少し様子を見る意味でも今日は避けました。

あ、リンガーハットが 16 日にオープンみたいですな。
まぁ高めの値段設定らしいので多分行きませんが。

最近とんかつ食べたいなとも思っていたので、カツキングも入っていたし、
CoCo 壱 も未だに行った事がないのでそれも有りかとも思ったのですが、
結局ソーダを買いにカルフールに行って、 8 番で久々に 8 ちゃんラーメンと炒飯。
これ、今のもっこりのランチセットと比べてどっちが得かなとか考えたりして。

南アのホテル探ししなきゃいけないのに、目前のパタヤのホテル探しでバタバタです。
たくさんありすぎて絞れない。条件を決めて篩にかけなくては。


4月9日

今日はソンクラーン前の業務最終日でして、
従業員を切るか否かの審判の日でもありました。

元々、その切られるか残れるかって立場にいたやつを A として、
昨日、ブチ切れたやつを B として、
A は B と同じ失態を昨日かましていて、
一人ずつ呼んで説教したわけです。

で B は今日、無断欠勤。

結果 A は残留、 B はグッバイ。

こんだけ、あらすじ調に内容端折って書くと、ホント意味わかんない展開だな。

A は切られると腹を括っていた状況での、まさかの B サドンデス。

さぁ、業務終了。9 連休突入。


4月8日

ホントに長~い一日でした。色んな事が起こって目まぐるしくて。
ここでまとめてらんないくらい色々な流れの果てに、
遂に入社以来、初ブチ切れをしてしまいました。

ゴワジャにゴワジャ言うやつがゴワジャ。金持ち喧嘩せず。

引きずり回して怒鳴り散らして、
その後ひとりずつ事務所呼んで、懇々と説教。

まぁ、そんなエネルギーがまだあったんだなって事で。
無気力世代と言われたりの、気づいたらとっくに 36 歳も折り返しを過ぎてた私です。

あぁしかしタイ語が全然話せてないな。しかも興奮すると更に。
マジでタイ語ダメだな。10 ヶ月働いていてタイ語のみの環境なはずなのに何故?


4月7日

配達で渋滞に巻き込まれてる内に、非常事態宣言発令されてました。
「圧倒的ではないか、我が軍は。」くらいの勢いで駆逐する事を、
個人的に許可します。奨励します。強制します。

さて話は全然変わりますが、初めてこちらからゴワジャ従業員を切る事になりそうです。
今までは勝手に去ってった者達のみだったのですが。

そいつがいなくなると結構痛手なんですが、
やっぱ何度言っても昼休み後に勝手に帰っちゃったり、
日曜と祝日の火曜の間の月曜を無断欠勤したり、
ってのが重なると、言ってもホント無駄なのかな、と。
後天性の不治の病であって、その病気にさせたのが親だったり風土だったりで、
私は別にそれを治す為の医者ではなく、医者である義務もないと思うわけです。
お客さんが来て、ワイしてサワディーカップって言え、ってのもサービス医療の一環で、
そこは本来、私が治療するべき所ではないわけです。
まぁ、外面に関する事で私自身が恥ずかしいから、そこは致し方なく治療しますが。

今日、恐らく辞めてもらう旨を伝えたんですが、
さすがに顔色が変わってて、事の重大さに気づいた模様です。
これが薬になって、態度が改まるのなら・・・。

うーん。

なんか未練たらしいですな。そこは、なんか同じだな、あれと。


4月6日

ワールドカップチケットが確定しました。

カテゴリー 1 で、一枚 $ 176 なんですが、
取れるってお話しをいただいた段階で値段などは全く考えてなかったわけで、
冷静に考えると、やっぱえらい高いですな。
値段は関係ないので飛びつきますが、売り手市場だなぁ、これ。

そしてここ数日、円安がドンドン進んでいて、頭を抱えていたんですが、
決済は 2 月 8 日に確定していて、その時のレートが適用されたようです。
計算してみると、$ 1 = ¥ 89.69 じゃないですか歓喜コレ。
と同時に襲い来る、しっぺ返しの不安。
いい事あると、反動への不安に苛まれるわけで。
どんな出来事への死亡フラグなのか、
渡航地が渡航地だけに We は Shock です。

3 試合で 47,361 円。飛んでけぇ~飛んでけぇ~。
がしかしソンクラーンの日本行きチケットのほぼ半額程度。
そう考えると日本行きを妥協したのは正解か。
この正解に対するしっぺ返しはブツブツブツブツブツブツ・・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。