So-net無料ブログ作成

1月27日

昼休みに外に出て、そのまま戻らず、何も言わずに帰っちゃう。
そんな南国気質な方達を動かさなきゃいけないのって、
感覚麻痺してるけど実際大変だよな、そう考えりゃ。
何度目だよ、これで。

日本だったらマジで有り得ない事象なんですが、
いつのまにか溜め息ひとつで驚きもしない現状。
またかよ、と。

日本だったら事故とかの心配になりますけど、
こちらはあまりその辺の可能性よりあの辺の可能性の方が高いわけで。
警告書にサインさせても所詮馬の耳に念仏な虚しさ。

ちゃんとしてるタイ人もいるだけに、タイ人って一括りで言えないんですよね。
要はそっち側のタイプか、あっち側のタイプかって話で。
使える奴はちゃんとしてますし、使えない奴はやっぱアレなわけですが、
たまにタチ悪いのが、使えるやつがアレなパターンなわけで。
今日二人消えたわけですが、二人とも主な仕事を任せているわけでして。
一番使える奴は当たり前の様に残ってて、よしよし、って感じなんですが、
考えてみりゃ当たり前の事なんだよなぁ、残ってるのが。

当たり前の事を当たり前に出来る人材が、
この国では当たりレベルなんですなぁ、実際。
あとは残りのはずれ連中をどう動かすかって話で。

まぁ一応、ドがつくゴワジャ系のお話ではありますが。
それでも想定内なので、その辺でのストレスはあまり感じてません。
それがヤバイんだよなぁ、と感じてきたりしてます。
そこが鈍化したら、色々連鎖していくイメージに包まれます。
まぁとっくに隅から隅まで鈍化しきってますが。


1月24日

洗濯するや否や雨が降ってくる定説、今日もここに。
この時期に安心して洗濯が出来ないこの 1 ~ 2 週間。
ここ最近ちょっと変だな。

で思い出したけど最近渋滞が酷いです。
クロンタンの陸橋を工事するというニュースを読んだ時、
ショックで白目になったわけですが、案の定バッチリ影響出まくりです。
幸いにも夕方は反対車線が鬼渋滞になってるんですが、
朝はもう、普通に酷い所が更に動かなくなってて、
何度か遅刻しそうになりました。
というか最近配達とかで、やたらと都内各所で鬼渋滞に引っ掛かってます。
排気ガスは 10 年前とかに比べるとかなり良くなってきてますが、
騒音は、うーん、大差ないか。
ですが渋滞は相変わらず最大のネックですな。ここに住む上で。
それらを補って余りある点が多々あるんで、しょうがないんですけどね。
でも渋滞はホントにウンザリです。

まぁ、仕事辞めて車も無くなるので、バイク生活だな、そうなりゃ。



1月23日

20 世紀少年の最終章がやっていたので観てきました。
第一章は同じ lido で観たんですが、第二章はやったのかどうか分からず、
忙しい毎日の中で気づいたらスルーしてしまってた状態だったみたいなので、
とりあえず手に入れて観て、最終章に備えました。

これで完結なんですが、まぁ第一章を見終わった時と同じ感想ですね。
ほぼ全編にわたって、極力原作を忠実に再現しようという意図が伝わってきました。
ヨシツネへの疑惑とかがちょっと色つけた感じだったように思いますが、
それ以外はほぼキャスティングも含め、笑えるくらい再現できてたと思います。

原作で言うとやっぱり第一章くらいまでがピークなもんで、
第二章からはストーリーもグダグダなわけですが、
最後まできちんと再現してたのは見事だと思います。
なんか、原作ファンに対して裏切れないというプレッシャーから、
きちんとまとめようという意図を感じずにはいられませんでした。
冒険心は無くとも、原作を読んでた人にとっては納得のいく出来だと思います。

でも原作読んでない人が映画だけで観て、
果たして全て理解できるんかいな?ってくらい端折らなきゃいけないわけで、
そこがやっぱ映画化なりドラマ化なりの辛い所だな、と。

ともだちは、カツマタ君ですよ。理科の実験が好きとされてた。
フクベエかと思ったけど、フクベエは死んでたんです、子供の頃に既に。
カツマタ君は死んだとされてたけど、死んでないわけです。
いじめられて、そんな扱いされてる内に、記憶の中でホントに死んだ事にされてて。

とまぁ、狙ってないにせよ、いじめ問題に対するアンチテーゼ的な物を感じ、
いるかそれここで、と思いながらも、まぁ結果的にそうなっただけだろうしなと思ったりもして。

キャスティングは見事。ほぼ全ての登場人物がイメージとピッタリ。
カンナだけ若干力不足、ほんとはユキジもちょっとだけど、
まぁでも楽しめました。あ、オッチョも実は・・・。

言ってたらキリがないよな。

でもまぁ、充分楽しめました。
T-REX がかかると泣きそうになる年頃です。

明日もまたヒトリ映画か。


1月18日

新年早々痛い出費で節約しないと、という事で、
つまらん自慢ですが、7 日の寅二郎飲み以来、
昨日まで金を使ってませんでした。

昨日も昨日でメシ・飲み・カラオケをご馳走になりましたが、
チム屋(だったと思う)に移って飲み直したため、
久々に金を使ったはずです。記憶があまり無いんですが。

あ、勿論酒代は別ですよ。
これは部屋代や光熱費と同じ類の科目ですから。
なので酒代・ソーダ代・氷代・つまみ代は別で、
それ以外は一切メシも喰わずに節約生活。

でも頑張って 10 日昼飯抜いても、
30 バーツが 10 日間で 300 バーツなんだって気づいてアホらしくなり、
今日フードランド行ってガッツリ買物したりました。
ドラえもんの水筒をおまけで貰いました。
そんな些細な事でも嬉しいわけですもう。時代到来くらいのレベルでそれは。

凹んでる時はそんな小さな事でも幸せを感じられるのが活路かなとか思いまして。



1月17日

さてと。

そろそろ立ち直らなくては。という事で記事を書きます。
ご報告致しまするよ、年明け早々ハイペースなネタゲットぶりを。
いや、正直言ってまだ立ち直ってないんですが、
まぁ、すっごいんですよ、新年早々。

ひとまず勤務初日。仕事始めってやつですな。

泥棒に入られました。私んとこの事務所。
で、新年早々に支払いがあったので、
そこそこな金額が小口に入っていまして、
それを全部やられました。

で、それ私が責任取って全部弁償。

痛い。非常に痛い。精神的ショックに加えてこの財政的ダメージ。
まぁいいんです。責任取って弁償するって言ったのは私ですから。
そんな金を事務所に置いてた私が悪いんですから。

で、翌日。
車、ぶつけました。
ボンネットの先端から下、全部ふっとびました。
相手方は幸い傷がついた程度で、
しかも向こうの前方不注意もあろうかというシチュエーションで、
タイならではのアウェイなこちら 100% 丸かぶり状態。
駐車してた車にぶつける以外有り得ない 100% 俺が非。俺こそが非。俺クー非。
相手方への支払いは 5000 バーツでした。翌日支払いました。
でもねぇ、何が鬱かって、こちらの社用車の修理代ですよ。
自分で何とか嵌め込んで、運転できるっちゃできるんで、
そんな状態で何とかまだ使ってるんですけど、
これも修理はしなきゃなんで、それにかかる費用がまぁ幾らになる事やら。
新年早々 10 万バーツくらいな出費ですよトータルで。
死んでいいですか?

で、その日に会社を辞める事が決まりました。
退社日はまだ未定ですが近々です。
一応、理由はワーパミ出すって話だけど出してくれないから、って事で。
職落ちるって感じです。

新年早々すげぇハイペースなわけですよ。
でもなんか辞めるって決めたら色々ものすごく楽になりまして、
今までザケンナって思ってた事も余裕で許せて、
どーでもいーやって思えてます。そして対応できてます。

年初に膿を出し切って、後は明るい新年が待っていると信じないと生きていけませぬ。
ワールドカップに全てを賭けてますなんて言ったら全敗フラグになるので言いません。

明るいネタをゲットすべく、南ア情報調べては気分転換してます。
次だ、次。


1月1日

新年あけましておめでとうございます。

年越しは Grande CentrePoint Ratchdamri に部屋を借りて、
昨年に引き続き鍋パーティー、年越しそばというパターンでした。
非常においしゅうございました。
参加者は、よかじゅん一家、GO !!!!!! さん一家、BM さんシングル参戦。
皆様、楽しい年越しをありがとうございました。

元旦はこれまた恒例の某所で雑煮食べつつ天皇杯決勝観戦。
途中ランルアン通りが鬼渋滞で、タクシー降りてモーターサイ乗り換えで、
後半途中に到着という、なんという一年の計は元旦に(略)
トンローからタクシーに一時間以上乗った挙句モーターサイだったわけですが、
運ちゃんが出来た方で、あちらから乗り換え案を提示していただきました。
渋滞ど真ん中で置き去りにしてしまうのも申し訳なかったのですが、
後半も始まってしまったので、お言葉に甘えさせていただきました。
むしろこの様なタクシーの運ちゃんに当たれた幸運を以て、
一年の計は元旦にありと解釈するようにします完全にコレ。

さて、今年は、というか今年から、相当困難な年になるかと思いますが、
勝負していけるよう、頑張らねば。

皆様の新年のご健康、ご成功、ご活躍をお祈り申し上げます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。