So-net無料ブログ作成

ソーダー・チャンよ、お前もか

近頃、物価上昇の歯止めがかからない感が否めないバンコクですが、

先日フードランドでソーダを買おうと思い、ソーダー・シンを手に取ったら、

7バーツの値札シールが貼り付けられてました。(セブンでは以前8バーツ・現在9バーツ)

今まで6バーツだったので、6本買ったら1本損する感覚になります。

ソーダはメチャメチャ消費するので、これは結構なインパクトです。

ですが基本、5.50バーツのソーダー・チャンを買っているので、

そちらの値段は据え置きのため、影響はありませんでした。


庶民の味方だ。ビールは飲まんけど、ソーダはホントありがとうございます。


でも、落城は近いんだろうなぁ・・・とも思っておりましたが、

先日ついに、値札シールに7バーツの印字が、全てのソーダー・チャンに貼られておりました。


来る時が来たなぁ、と思いながら、7バーツって事はソーダー・シンと値段同じじゃん、と。

それなら絶対シン買いますよ、と。

でもその日はシンが売り切れててチャンしか無く、しょうがないので買い込みました。

でもしかし7バーツとは・・・。1.50バーツの値上げって、すげぇな。

庶民の味方等の賛辞は撤回せざるを得ないス。


で、今日またフードランドに買い物に行き、いつもの様にソーダを籠に詰め込もうとした所、

シンには7バーツのシールが。

がしかしチャンには5.50バーツのシールが。


はぁ?


って事はただ単にあの日、間違って全てのチャンにシンの値札を貼っちゃったって事か?

でもバーコード通して会計してて7バーツでちゃんと計上されてた様に思うんだけど何で?



いつもの事だけど、事あるごとに不可解な国タイランド。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。