So-net無料ブログ作成

6月10日

さて今日はフランクフルトにてイングランドvsパラグアイ戦が行われるので、午前中から午後にかけて、地元のチビとボール蹴り合って遊んでもらいつつ、アリ夫妻に近場を案内してもらった後、ようやく一人で行動させてもらい、いざスタジアムへ。

一番の目的は、日本vsオーストラリア戦のチケットを発券してもらう事でして、チケットセンターに突入。パスポート見せて、全く問題なく発券されました。
ごめんなさい、今日のとは全然関係ないチケット発券で。
周りはマッドなイングランド勢が目を血走らせながら殺伐とした雰囲気で、餓えた猛獣の様にチケットを探し求めてる状態で、のほほんと日本vsオーストラリアなんて当該国以外はほとんど興味が無いであろうカードをフワフワした感じで発券って感じです。すみませんでした。

で、冷やかしがてらダフ屋のレートをチェックしてみたら、500ユーロだって。
アホらし。
即、PVへ向かいました。

でも発券した頃に試合が始まってたくらいなんで、PVに着いたのは前半終了間際。
周りはイングランド勢ばっか。予想通りですが。
風物詩ではありますが、一回でいいかなって感じです。次からは避けたい所だな。ちょっとウンザリしてきた。
だって、あまりにも人数がいるもんだから、PVの為に設置された椅子や、川岸のスペースが閉鎖されてて、それのせいで外から大画面を見る形になったんですが、木とか邪魔で全然見えないし。
フランクフルトのPVは、市内を流れるマイン河の真ん中に、北側と南側に向けて背中合わせで大スクリーンをおっ建てるという中々ダイナミックな事になってるわけですが、それでも周囲に人間があぶれまくって、ろくに試合は見れませんでした。
そんな中でも、とりあえずつまらん試合だった様な印象だけは持ちました。

で、アリ宅に戻りトリニダードトバゴvsスウェーデンを観戦。
私はスウェーデンが相当いい線いくと思ってて、ベスト4とかも狙えちゃうんじゃないかなと思ってたんですが、今大会初のサプライズで引き分け。
いやぁ、トリニダードトバゴ頑張ってましたなぁ。日本にも期待を持たしてくれる戦いぶりだったと思います。
マルチナは弱者の味方で、常に弱い方を応援してまして、この試合で完全にサッカーに嵌った観があります。
その後、アルゼンチンvsコートジボアールまで観て、
「人生で初めて一日三試合もサッカーを観たわ。」
との言葉を残して、お休みになりました。

しかしアルゼンチンは勝ち方というか勝ち点の取り方を知ってるなぁ、という印象。
2点取ったら特に攻めることもなく、集中して守りだけ固めて、気が向いたらたまに攻めて、まぁ1点ならやってもいいよってスタンスで、結局許せる1点だけ与えて、ゆるっと勝ち点3獲得ですもんなぁ。
観てるほうはメチャつまらんかったけど、そういう試合巧者ぶりを愉しむという意味では面白かったですけどね。

6月9日

その後アリに電話して、お世話になってます。
しかし、電話で強烈な訛りとスピードのアリの英語を聞きつつ、それを情報源によくもまぁ辿り着いたもんだわ、我ながら。

で今日は、いよいよ開幕。

日中はアリ宅近所とフランクフルト市内を案内してもらってたんですが、なんでもパブリックビューイングに相当な人数が集結するとの事で、サッカーに興味の無い(というかむしろ嫌い)なアリ夫妻の意見を尊重して、お宅に戻って自宅観戦という事に・・・。

でもドイツは結構盛り上がってます。フランスの時は、母国が勝ち上がっていくにつれ徐々に盛り上がって行ったという感じでしたが、ドイツは最初からかなり盛り上がってます。

アリ夫妻がウンザリしてるほど、何から何までサッカーって感じです。
レタスすらセロファンに模様を施してサッカーボールに仕立てられてる程です。
何か買ってもことごとくサッカーがついてくる感じです。

さてドイツが決して褒められる内容ではないと思われるのですがまぁ一応結果を残して、そこら中大騒ぎ。走る車もクラクション鳴らしまくりです。

でも内容は2試合目のポーランドvsエクアドルの方がずっと良かったかと思われ。
この試合でアリの奥さんのマルチナさんが、サッカーに興味を持ち出したくらいですから。
アリは相変わらずですけど。

とにかくまぁ、静かな開幕ですわ・・・。現地にいながら・・・。

あ、早速ですが携帯もちました。例のごとく番号さらしときます。

+4915153973199

です。

6月8日

ども。フランクフルトの空港からです。

いきなり再開です。

えぇ、ワールドカップですよ。
チケットもその後、オーストラリア戦が当選し、あとはクロアチア戦のみです。
そんなこんなでワクワクしてまいりましたな。

フランクフルトに着いて荷物をピックアップしようとしたら、ラッゲージクレームのベルトコンベアに、ワールドカップを模造紙でくるんだ形のレプリカが周ってました。
うけたんで写真を撮ったんですが、そこに
「ブラジルより、バラック様へ」
という宛名。

ドイツ人、やるじゃないですか。小粋な真似しますな。

さてさて、今日これからどうするか全く予定がたってないんで、どうしよう。

とりあえずアリからメールが来てたから電話して、いきなりお世話になるかなぁ。
でもハイデルベルグは実は結構遠いかもな・・・。
ま、とりあえず駅に行って考えます。

ではひとまず取り急ぎご報告まで。

追伸
社長、ともこさん、たつやさん、せんめいさん、お誕生日おめでとうございます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。