So-net無料ブログ作成
検索選択

マルチェッロ語録 其ノ参

M 「日本では、イポッドは幾らくらいするんだ?」

G 「え?何?何が?」

M 「イポッドだ。イポッド。知らないのか?」

G 「いや、全く何の事かわからんぞ。」

M 「イィーポッドだぞ!すごく有名だ。知らないはずがない!」

G 「いや、そんなん言われても。意味がわからん。」

M 「そんなわけない。アップルが作ってるやつだ。」

G 「あぁ~、アイ・ポッドね。」

M 「あぁ~、アイ・ポッドか。イタリアでは・・・。」


マルチェッロ語録 其ノ弐

M 「この単語は何と読むんだ?」

G 「ん?daughterだろ?それがどうした?」

M 「どういう意味だ?」

G 「は?いやいや、女の子供っしょ。」

M 「それはsunだろ。」

G 「いやいや、それは男の子供っしょ。」

M 「どうしてsunじゃダメなんだ。イタリア語では・・・」

G 「なぜならそれが英語だからだ。」


マルチェッロ語録 其ノ壱

worryって知ってるか?

今日の授業でヴィヴィアンが説明してくれたんだけど、

意味が思い出せないんだ。


3月25日

昨日学校を去る間際、写真を撮っとこうと思って偉い方のリアムや受付のキァラとかと写真撮りつつ喋ってたんですが、この二人、禁煙中。
なもんで私の顔を見るといつも話題は禁煙の事になってました。
で、今日もいつものように禁煙話をしてたんですが、私が恐らく帰ったら再び吸い始めてしまうと思う、と伝えると、絶対ダメだと二人して強く言ってきます。
だって安いんだもん、と言っても、
「君が金が理由で禁煙をしたとは俺は思わない。」
とか言ってくるし。いや、大きい理由の一つなんですが。つーかビッゲスト。

その他ヴィヴィアンも禁煙中だったりして、結構禁煙ネタで話ができてたりしたんで、それが一番のいい点だったかも。
みんな同志的なものを感じてるのか、結構気にかけてくれました。
まぁ一日二箱の偉くない方のリアムは、私が禁煙中と聞くや隣で煙をわざとブカブカさせて来ますが。

で最後のパブナイト。
そこで例の研修生のおねぇちゃんに勧められ、抗いきれずに卒業記念の一服・・・。

えぇ、弱い人間ですよ。

「じゃ、また8年後な。」
と、偉い方のリアムにおっしゃって頂いたんですが、会わす顔が無いですな。

でパブナイトでは結構飲んだと思うんですけど、二杯目をカウンターに座って一緒に話ししてたアイリッシュのおじさんに奢ってもらったくらいまで覚えてるんですが、その後はあんまり・・・。
気づいたら覚えのないメールアドレスとかがあって・・・。

酔っ払ってユースに戻って、財布とか入ってるジーンズを放り投げてそのまま寝てました。
えぇ、学ばない人間ですよ。

そんなこんなで、今日は遂にダブリン最終日。早かったなぁ。しかも今日は・・・。

で、10時チェックアウトなんで早起きして、二日酔いでガンガンな中、メシ喰ってシャワー浴びてパッキング。つらかったっす。

で写真を撮って時間を潰しつつ、11時にアリらと合流して、昔教会だったカフェで最後のひと時。
その後、女性陣のランチのお供をして、しばし話し込み、皆様ともお別れ。

んでパブで最後のギネス飲みながらサッカー見てたら高原が出てきて、ろくにボールに絡めないままいつもの感じで終了。

で今これ書いてます。
この後、最後にメシ食べて荷物取りに行ってバスターミナルな流れなんですが、最後なんでまたしてもフィッシュアンドチップスを喰い収めって事にしようと思います。

はぁ、ホントに終わりだなぁ。
この後ロンドンでポリスリポートを受け取るという難関が待ってます。
香ばしい展開続きなだけに、一筋縄で行くとは思えません。
まぁ、流れにまかせます。抗いません、えぇ。

今度ダブリン来るのはいつになるんだろうなぁ。
そこかしこでU2やらエンヤやらアイリッシュトラッドやらがかかっているこの国を去るのは、やっぱり寂しいもんがありますな。
早くタイに帰りたいとずっと思ってたんですが、それでもやっぱり寂しいですねぇ。

色々ありましたが、何とか無事に辿り着けますように・・・。

じゃ、さよならまたね。


3月24日

あれ?

と思ったら今日もう学校最終日じゃないですか。
テストとプレゼンじゃないですか。
なんで最終日がこんな込み入った事になってて、しかも突然のように・・・。

ヴィヴィアンの授業でやったイディオム、例の調子でスラスラスラ~と過ぎてって、みんなほとんど理解してなかった上に、その部分の宿題がまだ返却されてなかっただけに、みんな確信を持ってそれは出ないと踏んでたんですが、思いっ切りそれメイン。
基本的にテストはジョンが担当なんで、ヴィヴィアンの授業の分はスルーしてたんですが、何だそりゃあエベバデピンチ。
したらジョン、テストの前にそれらイディオムを全て解説してくれました。
いやぁ、分かりやすい事。全てクリアになりましたわ。

おかげで何とかテストはそこそこの点が取れたんですが、私としては最後の問題の、長文の間違いをコレクトするって形で出た時制等の問題が「理解して」解いてるという実感があって、なんか嬉しかったっす。

でプレゼンですが、引っ張りに引っ張られ、アンカーの私は終いにゃジョンに忘れられてる結末。
残り5分になって、ジョンがいかにして時間を潰すかよし完了形でもやるか、と言い出した瞬間、クラス中から
「まだだ!GOLがいるじゃないか!有り得ないそんなの!!」
という非難轟々。
いやぁ、ラッキーとか思ったら、皆さんがそうさせてくれませんでした。
いや、何かおもろい事を期待されても、ねぇ。
いや、色々笑わせようと準備というかアイデアはあったけど、何だか時間もないし、
「そうだった!申し訳ない!やってくれ!!」
なんて、はなっから巻きが出てる状態じゃないですか・・・。

そんなこんなで結局多少やっつけ気味に終わらせました。
クラスメイトのブラジリアンのセルジオが欠席してたんで、盛り上げ材料のアイテムも一つ減ってしまって、まぁ、テンパリながらも結局たいした結果も残さず、ほどほどに終わりました。
ホッとしてるけど実際。

で、ヴィヴィアンの授業では、ひょんな事から体重の話になり、私の体重が減ってる事が議論に油を注いでしまい、なんかメチャ白熱してました。
すいません、タバコやめてるのに痩せちゃって。

さてさてそんなこんなで卒業証書的な紙切れももらい、いよいよこの学校ともお別れです。

昨日は土産買ったんだけど、自分に買ったクラダーリング、初日に無くしたっぽい・・・。
ちょっとサイズがでかかったから、自然にそこらに落ちてしまったのかも・・・。

「いなくなると、間違いなく寂しくなるわ。」
昨日言われた言葉ですが、そう言われると嬉しいもんですな、やっぱ。
帰る実感も湧きますな。
明日にはダブリンを去ってるのかぁ・・・。
思い起こせばダブリン到着初日はメチャ凹んでたなぁ。
パソコン盗まれた後だったし。
バスターミナルで一服して、気を取り直した瞬間がありましたなぁ・・・。(遠い目)

ま、今日はこの後、最後のパブナイト。飲むぞーっ!!
ギネス飲み納めですぞーっ!!


3月23日

やな予感はしてたんですが、やっぱりプレゼンはダラダラ進み、私の番はまたしても明日に持ち越されました。
もうね、ホントとっとと殺して欲しいんですが・・・。

レッスンの最終日がプレゼンとは。
まぁ、これで最初のツカミは用意されたもんだから、得したっちゃ得したのかも。

いやぁ、しかしもう学校は明日が最後か。

最終日であり出発日でもある土曜はチェックアウトが朝の10時なんで、出発の20時15分までどうしようかなぁと思ってたんですが、私の最終日って事でドイツ在住トルコ人のアリが数名召集して下さって、予定は埋まりました。ありがたいこってす。
アリはマルチェッロと並ぶ、今回知り合った良き友です。
ワールドカップの時もお世話になる事でしょう。間違いなく。

しかし段々慣れてきて、ようやく発言する事に対して躊躇等が無くなってきた頃に帰国とは、ちょっと惜しい気もしますが、まぁどこにいてもある程度は勉強できますし、自分次第だと思いますんで。
こんどアイルランド来るのは、いつになるんかなぁ・・・。

まぁ、あと二日間・・・って二日間か・・・。
二日間って書いてて初めてあとちょっとなんだなって実感したぞ。
であと二日間、思い残す事の無い様・・・ってのも無理だな。
まぁ、適当に普通に過ごします。

日本はWBCで盛り上がったようですね。
こっちでその存在を知る人は皆無です。
私もえらく温度差を感じます。
勝った事はいい事だろうけど、私は全く興味無いんで・・・。
まぁ、もし日本にいたら、絶対観てるんでしょうけど。


3月22日

とある朝起きたら接着剤で付けてる歯が折れてます。
あれ、昨日外して寝たっけなぁ・・・。
と探してみたんですが見当たりません。

想像力が働きます。

寝てる間に歯軋りで外れて、吐き出さないまま口の中を旅して、ゴックン。

うそ・・・。マジで?

ストロンツォ(イタリア語。意味は大便というかビッグシット)の中から発掘作業?
それを洗浄後、再装着?

血の気がサーッと引いてきます。

部屋中ひっくりかえしてみるも、見当たらず。
最後に毛布をバッ!

あったーーーーーっ!!愛しの俺の歯!!
よくぞ、いてくれた、そこに!!

なんて朝っぱらから歯など探してしまってるわけです。

かと思えばユースに移動したどさくさに接着剤を失くしてしまい、朝に慌てる羽目になったり。
急いで学校行って荷物だけ置いて、接着剤を探し求めるわけです。
通勤・通学ラッシュの人ごみの中で、こんだけ接着剤を必要とする人間は私だけでしょう。
で、やっとこさ見つけた接着剤は安物で、あまりくっつかないわけです。
それでも何とか凌いだ次の日の朝に、ポロッと失くした接着剤が出てくるわけです。

昨日、クラスのフランス人(彼はLOSOの曲を歌える)と話してた時、歯がポロッと落ちてきました。
幸い目撃されなかったんですが、これ、プレゼンの時にやってもうたら・・・。

と思い戦々恐々としてたら、プレゼンの順番はくじ引き。
参加者10名。
私はなるべく嫌な事は先に済ませたいタイプなんですが、引いた数字はやっぱり10番。

鳳啓介でございます。

がしかし案の定ダラダラとした展開になり、結局今日は4人しか出来ず。
なんだよぉ、明日まで持ち越しかよぉ・・・。殺すなら早くしてくれぇ・・・。
殺すんなら俺を殺せぇ!と全盛期のマッチ調に叫びたくもなるわけです。

まぁ、10番って事で、ジーコだけに落ちが追加できるってんで、内心ニヤリとしてるんですが。
降りてきたな、こりゃ。


3月21日

昨日その後バスターミナルまで行ってチケットを受け取ろうとしたんですが、
写真のある身分証明書を見せろ。」
との事。今度はその手で来ましたか。いやぁ、色々あるもんですなぁ。
引き出し多いですなぁ、私のハマり人生。

で後日来ると言って、続いて銀行へ両替に。
待ってる間、中国人が送金の手続きするために用紙に記入してて、チラ見したら7000ユーロだと。中国へ。100万円くらいですな。
大手を振って、縦横無尽ですなぁ。
いい加減、対策取らないとねぇ、イミグレ。

さて今日の授業ですが、ジョンの方は珍しく教科書からサラサラッとやり始めたなぁと思ったら、それは明日の授業への伏線でして、ある程度やっつけた後コンピュータールームに移動させられ、情報収集させられました。
何に関してか、というと、「あなたが賞賛する人物」について。
なぜかというと、明日それをプレゼンするらしい。
あぁ、また面倒な事になってきたなぁ、おい。最後の週に・・・。

で誰にしようかなと思って、やっぱKAZUかなと思ったんですが、世界的な事を考えて、現代表監督にする事に。
だって、オチまで引っ張りやすいんだもん。
アルトゥール・アントゥーネス・コインブラってのから初めて、誰だ?と思わせといて、最後にジーコという名前で知られている、ってやれば、あぁ、ってなるし。
一応ブラジル人のクラスメイトにも聞いて確認とっておきました。やはり知らないそうです、その名前だと。

んでヴィヴィアンの方は、話がどんどん脱線して行って、最後の方は結局ずっとダブリンのスラングに関してやってました。
まぁ、この類の授業させるとやっぱ面白いですな、彼女は。

しかし昨日出て明日が期限のヴィヴィアンの方の宿題もあるし、プレゼンの準備もあるし、ユースだとしんどいなぁ。
実際昨日、部屋で宿題やってたら、あとどれくらいかかる?電気消したいんだけど・・・、なんて言われて、しょうがないから階段に座って宿題やる羽目になったし。

さて、やっぱりパスポート持ってくるのを忘れたので今からユースに取りに帰って、今度こそフェリーのチケットを受け取りたい所であります。

つーかtoto久々にドキドキした。
J1は全部当たって、J2チェックしたら、おぉ来てる!と思った最後の3つが全部外れ。
2億出てただけに、マジちょっとドキドキしました。
ネットで買えるようになって、予想当選金額とかも計算されるようになって、すごく便利になりました。最初だけ面倒臭いけど、登録済ませばホント便利です。
特定カードですがカードも使えるんで、私はUCでも買えるって事か。
イーバンクの残高が無くなったら、UCで買おっと。
あとカードはJCBが使えるそうです。
携帯でも買えるそうです。
某機関と手を切ったら、ものすごく便利になって良くなりましたな。
これで購入者が増えて、存続してくれればいいんですが。日本スポーツ界にとっても。

みなさんもネットで買ってみては?便利ですよ。


3月20日

さてさてユースから気分も新たに登校。
そして今週の予定などをチラ見すると・・・。
現在・過去・未来の完了形・・・。

げんざいかこみら~い~

渡辺真智子ですわ。

いや~ん、最後に一番のウィークポイント

そしてヴィヴィアンの授業、案の定クラス中大混乱。
私はストーリーの「時間の基軸」が動く事がどうしても無理。
見出せない。
これは慣れの問題なのかなぁ・・・。
問題を解きまくれば、少しは改善するんだろうか・・・。

まぁ、ボチボチやりますわ。

さて今日はこれからバス・フェリーのチケットを受け取りに行ってきます。
例のオフィスに出向くわけです。再び対峙するわけです彼女らと。
さてさて、あっさり事が運ぶか否か。

あとユースのドミでいびきがすごくて眠れなかった事をジョンに話したら、耳栓買うことを薦められたんで、教えてもらった所に行って買ってくるか。
あと両替しなきゃな。
つーか、今日やたらと宿題があるんですが。
ユースじゃ勉強ほとんど勉強できないし、メシも作らなきゃいけないし、あぁ、なんか色々また面倒で込み入った事になってきた・・・。


3月19日

今日でお世話になってたホームステイ先をチェックアウト。

で今日からまたユースホステル生活です。
最後の一週間の始まりです。
思えば最初の一週間もここからだったわけで、振り返るとついこないだみたいな気もします。
そんだけ中身が無い滞在だった、と思わないようにしますなるべく。

昨日はステイ先の最後の夜だったんですが、ラグビーの6カ国対抗リーグの最終戦があって、アイルランドは憎きイングランドと相対してました。
優勝の可能性も残ってたようです。
で、通常こういう大会でアイルランドとイングランドとウェールズとスコットランドの四カ国で、他の3カ国を全て下す事を「トリプルクラウン」と言うらしく、今回その可能性が残ってたのはアイルランドだけ。このイングランド戦で勝てば、トリプル・クラウンで優勝、なんて事も有り得るわけです。
故にただでさえ「殺すモード」のイングランド戦なのに、余計にエキサイトしてしまう状況なわけです。
ステイ先で最後の夜だったんで家で見ましたが、ものすごく面白い試合だったんで、これパブで見たかったなぁ、と。
結果的にはアイルランドはトリプル・クラウン達成。
でも優勝はフランスみたいです。アイルランドは得失点差で優勝を逃したようです。

それでもアナウンサーは「間違いなく明日の新聞全紙一面はこれ一色だ。」とか言ってます。
まぁ、それくらいトリプル・クラウンってのは価値がある事なんでしょう。

で、昨日知ったのがラグビーってビデオ判定を導入してるって事です。
サッカーが頑なに取入れを拒否してるものが、サクッと取り入れられてます。
それどころか、アメフトみたいに、レフェリーに音声マイクつけてて、注意とか指導とかラインズマンと相談してる時の声とかが全部拾われるわけです。
小競り合いをしてる二人を呼び出して、
「そことそこ、来なさい。他は離れて!」
「女のハンドバック振り回す喧嘩みたいな、みっともない事はやめなさい。」
みたいな声も全部入ってるわけです。
それも面白かったなぁ。

実際全くと言っていい程ラグビーには興味が無いわけなんですが、昨日の試合は結構しびれたんで、ちょっと興味が出てきました。
タイに帰ったらYASさんにルールとかもっと詳しく教えてもらおう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。