So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年6月11日 荒行の果てに

DSC_1365.jpg

さて、掘られてもいいと思わせる兄貴のグッジョブのおかげで、
5 時間以上いる事になったワシントンDCを離れ、サッポロことサンパウロへ。

機内に入ると、エコノミープラスがアサインされてて、微妙にグレードアップ。
少し広いんだろうけど、まぁ与えられた環境に順応して生きてくタイプの私は、
あまり違いがわからないまま。

隣に座ったカップルが、私にどこ出身か聞いてきたので日本というと、
おやまあ何という事でしょう、ってなリアクション。
聞いてみると、あちらさんがたコロンビアw
アメリカ在住で、先日の日本vsコスタリカも観に行ってた、とスマホの写真を。
ならば私もと、有名サポの鳥男は今回も来るのか?と。
説明してもイマイチ分からないのでスマホに納めた 98 年の写真を見せると、
ああ~!と、分かったご様子。今回は彼とまた再会するのも楽しみのひとつ。

ファルカオは気の毒だね。それでもコロンビアはコロンビアだから、
ウチは本田が本調子じゃないし厳しい戦いになるね、
と言ったら、それでも日本は日本でしょ、ウチも厳しいよ、と。
どうやらリップサービス抜きに、それなりにリスペクトされてる模様です。


そんなこんなでサンパウロ到着。
DSC_1366.jpg

お互い勝ち点 6 の状態でクイアバで会いたいね、と別れ、
ついにブラジル上陸!
あぁ、ホントはリオのスタンプが欲しかったのに。
と思って押されたスタンプは、なんだ全然ご当地もんじゃないのねっていう代物。

サンパウロで ATM を探すも、やはり Unionpay 印は一向に見あたらず。
うーん、不安は募るのみ。

空港内は各国サポーターが行き交っていて、ワールドカップだなぁ、としみじみ。
またあの美しい時間が始まるんだなぁ、と。
フランスで嵌って、また来てしまいましたよ。
DSC_1367.jpg

レアルもないし、何も買わないまま、空港の Wifi でセコセコネットしてましたが、
まぁ使い物にならないレベルでダメ。ターミナル 3 は新しく、稼働率も低そうな為、
Wifi の調子は良かったんですが、リオ行きのために移ってきたターミナル 1 はもう、
ほぼ使えません。イライラだけが募り、電池だけが失われていきます。

そんなこんなでようやくリオ行きへ搭乗。
DSC_1369.jpg

目と鼻の先で、1 時間そこそこのフライトです。
DSC_1370.jpg

なのに離陸して間もなく、スナック菓子を配り始めました。
でも私はレアル無しのサンパウロ空港生活を経ている現状で、喉がカラカラ。
これはありがたくキープさせてもらって・・・と思ったら、
前からドリンクの支給も始まりました。
荷物がパンパンなので増やしたくもないし、それならば、とスナックの封を切り、
口がパサパサになりながらも、ドリンクの到着を待ちます。
ブラジルなんでしょう。モタモタ、いや、ゆったりと時間を使ったサービスで、
中々やってきません。私の前の 5 列くらいになって、明らかに焦り出します。
降下体制に入るアナウンスまで入って、かなりドタバタ。
私の喉も限界になる頃ようやく私がもらう番になりましたが、
なぜかスルーされ撤収に入ります。え?うそ。
私の席は最後尾から 4 列ほど前だったんですが、
なぜか最後尾 2 列で配給再開し、そこを配り終えたら完全撤収。
パスされた我々 2 列はあっけにとられ、水くれよと言ってもキッパリ×。
えぇ~、なんなんすか、それwww

と言う顛末で、喉がカラッカラ、口の中パッサパサの状態で、
ついに目的地リオ・デ・ジャネイロ到着!!
コカコーラのプロモで複数国語での表記の中、日本語でもちゃんと出迎えてくれました。
DSC_1372.jpg

というわけでトータル 35 時間の荒行となりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。