So-net無料ブログ作成

2014年5月15日 CPF

CPF.jpg

チャルーン・ポーカパン・フーズじゃないよ。

ブラジルの納税者識別番号である CPF を発行してきました。

実は 3 月あたまに一回トライしてるんですが、
ちゃんとネットから申請して、書類もプリントアウトして持って行って、
一応現住所確認の為にアパートの契約書原本を借りて持参。
それでもダメなら数年前に日本大使館領事部で発行した英文在留証明書、
ネットや電話の請求書、香港の銀行から現住所宛に送られてきた書類、
それでもダメなら運転免許証をまた取得して、それを住所証明に・・・。

などなど出来うる限りの準備をしてブラジル大使館へ。

そこで担当の職員とやりとりを開始したんですが、
とにかく旅行者が携帯の SIM 購入をするためだとか、
ネットで長距離バスのチケットをブッキングするのに必要だからとか、
そんな理由で CPF を発行するだなんて前例が無い、と大困惑。
しかもその時、上司が出張中らしく、判断を仰げずにいて、
こちらも散々食い下がったんですが、要領を得ず。
きっとバスのチケットもパスポート番号で買えるわよ、なんて無気力な事を。

それが出来ないから頭を悩ませまくった挙げ句ここに来てるんですが。

両親の住所証明とか痛い所も突かれ始めたので、これはもうダメかなと。
結局、数日後に上司が帰ってくるので、私から事情を説明して、
話を通して、出来るか出来ないか確認しとくので、その日の朝 10 時に電話してくれ、
番号はこれ、名前はこれ、とメモ書きを渡されて、
案の定、アジア人の私に読める類の文字じゃなかったので、
名前の発音をその場で確認して日本語でルビふって、その日は撤退。

まぁダメもとだったからしょうがないけど。

そしてその指定された日の、敢えて 1 時間ほど置いた 11 時に電話。
するとその担当者のおばちゃん、やっぱ何も確認してなくて、
その場でまた同じ事を最初から聞かれ、その場の近くにいる上司に質問し、
また何か聞かれて答えたら、その場で上司に質問し、の件が少し続き、
相変わらず全く要領を得ず、前例が無い事に対処する気配ゼロ。
またパスポート番号でやってみては、という提案をされたので、
諦めて日本で取る事にしました。

がしかし日本に帰ってから CPF を取ったとして、そこからバスの予約間に合うか?
私が抑えたいのは、初戦が行われるレシフェから、次の開催地であるナタールへのバス。
宿もレシフェは高く、翌日からナタールで抑えてあるので、試合日翌日の便を抑えたいのです。
しかも試合時間が変更になり、試合開始が 22 時。つまり試合終了は深夜 0 時くらい。
それならその日はホテルを取らず、バスターミナルか空港かで夜を明かそうと考え、
そうなると始発の 7 時 45 分発のバスをどうしても抑えたいと、そういう流れでありまして。

バス会社の Progresso のサイトでは、37 日前から販売が開始されます。
なので 6 月 15 日の便が販売開始となるのが 5 月 9 日。
ためしにその日、パスポート番号で取れるかどうかやってみましたが、もちろん無理でした。
しかたないなぁ、日本に帰ってからだな。最悪、現地についてからか・・・。

と思いながら、数日後サイトを見てみたら、あらら徐々に売れ始めちゃってる。
他の期間、例えば両都市の試合前後日とそうでない日を比べてみると、
試合に関係ない日はどこも全く売れてません。
つまりやっぱり試合に近い日は需要が高く、早速抑えられ始めてしまってるわけです。

これはヤバい。

そんなこんなで気を揉んでる内に、日本ではサクサク CPF が取得できてるという情報が。
だからその期間、バスが抑えられ始めてるという証左にも。

つーか待てよ、つまり観光客がバスをブッキングしたいから、って理由でも、
CPF 発行されてんじゃねーかよつまり。
というわけで、日本では発行されてんだから電話して確認してみろ!
と言ってやるつもりで、また書類を揃えてブラジル大使館へ。

到着して CPF の申請に来たと告げると、例のおばちゃんが。
「あぁ、はいはい、じゃ申請書・・・」
みたいな事を言って来たのを遮り、
「あなたのアドバイスに従ってパスポート番号でトライしたら無理だった。だから・・・」
と言うと逆に遮られて、
「はい、プリントアウトした申請書は?」

え?なにこの話の通り様は。え、えぇあります、ありますともさ。

「じゃ、パスポート。」

お、おう・・・。

「じゃ、ちょっと待ってて下さい。処理しますんで。」

え、えぇ??


待つ事 30 分ほどで、あっさり CPF 発行されました。
用意した書類は申請書だけが活躍し、
その他の様々な住所証明関係の書類や、
ダメ元でプリントアウトしてきた母親のパスポートのコピーやらは、
全く出番は無し。

恐らく私の後にも CPF 発行の依頼がたくさん来たのだろうと思われます。
その日、ビザを取りに来ていた人達も、みんなワールドカップ関係でした。
なので話はサクサク通るようになったのかと思われます。
要は早すぎたわけですね、私は。

帰宅し、即 Progresso のサイトにアクセス。
何度か登録でスタックしましたが、無事に望みの 15 日始発便ブッキング完了。

空港到着と同時に SIM カードも買えちゃう。

ひとまずこれでグループリーグ終了し、リオに戻るまでの、
宿泊と交通の手配は完了しました。

まぁ色々面倒で大変ですが、RPG 感覚で楽しまないといかんですよね。
虹のしずくを手に入れる為に、雨雲の杖や太陽の石やロトのしるしを入手するみたいな事です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。